トルコ エキゾティック 
20180119.jpg


昨日の続き。
この切手は普通切手かもしれません。
昨日のシックな色合いと違って、華やかで見えますね!



トルコ エキゾティック 
20180118.jpg


1963年にトルコから発行されました。
私が持っているのは同じデザインの色違いが4枚。

なんだかすごく素敵なデザインじゃない?
エキゾティック~♪



日本 23年 
20180117.jpg


1994年に発行されました。
23年前の1月17日の早朝、阪神・淡路大震災が発生。
あの日、どこで何をして、何を思ったか、職場のテレビの画面の映像、
誰と会ったか、誰と電話で話したか、今でもはっきりと思い出せます。
忘れられない、忘れてはならない一日だと思います。

被害に遭われた方、大切な方や思い出を失われた方、
少しでもお気持ちが癒やされますよう、心より祈ります。



ニューカレドニア 切手の切手  
20180116.jpg


1977年にニューカレドニアから発行されました。
昨日、言ってましたよね。
「単に切手のようなモノが描かれているデザイン」
このような切手のことです。
切手の目打ち(ギザギザの部分)が額縁のようでかわいい。

椰子の木や工芸品のようなモノが描かれていて、
民族色豊かなデザインですよね。
色合いの効果でとっても爽やかな雰囲気だし。
けっこう好きです♪



ユーゴスラヴィア 羽根ペン 
20180115.jpg


1989年にユーゴスラヴィアから発行されました。
「切手の切手」という分類になりますが、過去に実際に発行された切手や、
単に切手のようなモノが描かれているデザインです。
この切手の場合は実際に発行された切手のようですね。

レトロな雰囲気で良いですね~
羽根ペンは鳥の羽根で作られたペン、つけペンの一種で鵞ペンとも言うそうです。
最も歴史の古いペンの一種らしいです。
英語 pen の語源は「羽根」を意味するラテン語 penna に由来するんですって。



セネガル 百獣の王 
20180114.jpg


セネガルのアフリカ切手、最後の一枚。
トリは「セネガル共和国のライオン」
オスとメスかな。
メス、なんでこっち見てんの~?



セネガル モノ 
20180113.jpg


セネガルのアフリカ切手。
今日はニジェール共和国。
昔、テレビゲーム(もしかして死語?)で遊んでいたとき、
こんな「武器」や「お宝」をGet したことあったわ。
懐かしい…は、ともかく、これ何だろう?
この切手シリーズ、難易度高過ぎ。



セネガル 牛 
20180112.jpg


今日もセネガルのアフリカ切手。
描かれているのはブルキナファソの「牛?」「何かの実?」「楽器?」
何一つわかりませんね…情報求む!



セネガル 楽器 
20180111.jpg


またまたセネガルのアフリカ切手。
今日描かれているのは「ギニア共和国の楽器&バナナ」

これ、「コラ」という弦楽器ではないかと思っているのですが…
違ってたらすみません。
民族色豊かな楽器ですね~
どのような調べを奏でるのでしょうか。



セネガル ラクダ 
20180110.jpg


セネガルのアフリカ切手、まだまだ続きます。
今日、描かれているのは「モーリタニア・イスラム共和国のラクダ」

「ヒトコブラクダ」ですね。
ヒトコブラクダは砂漠での生活に適した体をしている大切な使役動物。

ラクダのこぶの中に脂肪が入っているのは、砂漠のような自然条件のきびしいところで、
長い間食べ物を食べなくても生きていくため。
長い間何も食べないでいると、脂肪が少しずつ使われてこぶはだんだん小さくなっていくそうです。

また、こぶとして体の1か所に脂肪を集めておくと、体全体に脂肪があるよりも、
体の熱をにがすのに便利なので、暑い砂漠にすむラクダにはとてもつごうがいいらしい。
それに脂肪が背中にあるので、上からてりつける熱い太陽をさえぎることもできるんですって。



セネガル 象 
20180109.jpg


セネガルのアフリカ切手、続きます。
今日はコートジボワール共和国の象。
やっぱり「アフリカ象」ですって。

三日目にして、どこの国か、ご紹介した方が良いのでは?
とやっと気がつきましたw
と言ってもこの切手、ちょっと国名が見難い…
間違ってたらすみません。

一昨日は「マリのバラフォン(楽器)」
昨日は「ダホメ王国(現ベニン共和国)の高床式住居」
たぶん。

※一昨日の切手にはスーダンと表記されていますが、
世界地図を見ると「マリ」なんですよね~
切手が間違っているのか、私の見ている世界地図が間違っているのか…
真相は如何に!



セネガル 高床式住居 
20180108.jpg


今日のセネガルのアフリカ切手。
このような住居、高床式住居って言うんだったっけ?
海に面している国らしく、木製の舟が描かれていますね。



セネガル 楽器 
20180107.jpg


1995年にセネガルから発行されました。
全部で8種類。
アフリカのそれぞれの国の特産品でしょうか?
とても良いデザインですよ。
お気に入りの切手です。



日本 きんぎょ 
20180106.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手は今日で終わり。
イチゴのふりwww頭に付けているのは藻?

このシリーズ、とってもかわいい。
水がなくてもいいのか?なんてことは気にしない♪
これは使わずに保存版にします。
たぶん、まだ、販売してますよ。
気になった方は郵便局へ。


全体像は こんなの ↓

20180106-2.jpg


ところで、本日1月6日より「mocha stamps」は10年目に入ります。
おそらくラストイヤーになる…予定。
今までにご紹介した超お気に入りの切手も登場すると思いますよ!
最後まで頑張りまっす♪



日本 きんぎょ 
20180105.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手、あと二枚。
キャンディのびん♪
どうやって入ったのか?
きんぎょ、すごいな。



日本 きんぎょ 
20180104.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手、八枚目。
こんどは鉢植えで赤い花のふり…
こ、これは見つけるのが難しそう。



日本 きんぎょ 
20180103.jpg


またまた五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手。
あらら、ゴージャスなカーテンですね。
お部屋にこんなカーテンが掛かっていたら、
きっと落ち着かない…かわいいけど。



日本 きんぎょ 
20180102.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手に戻ります。

今日はおもちゃ箱の中に隠れているのかな。
ミニカー、ボール、帽子?
こんなとこに帽子?
これはお母さんが探しているパターン。



中国 戌 
20180101.jpg


新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆さまにとって、良い一年になりますように。

今年はなんとか浮上したいと思います。
取りあえず、前に進むしかないのです。
えいえいおーー。



台湾 酉 
20171231.jpg


今年の元日にupした、干支切手。
2004年に台湾から発行されました。

皆さま、良い一年を過ごされたのでしょうか?
私は…私は夏以降、辛い年となりました。
「どうしてこんなことになってしまったのか」と毎日思ってます。
長い一生の間にはこんな時期もありますよね。
来年、改善するような気配は全くありませんが、
まぁいざとなったら「きんぎょがにげた」切手を体現し、
「モカがにげた」になってもいいんだと考えています。

皆さまは良いお年をお迎えくださいね。
来る2018年が皆さまにとって、良い年になりますようお祈り申し上げます。



日本 きんぎょ 
20171230.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手、続きます。
お、どうやら水槽から逃げ出して、隠れ始めたようです。



日本 きんぎょ 
20171229.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手、続きます。
あああ、この切手はきんぎょらしいですね。
かわいい♪



日本 きんぎょ 
20171228.jpg


今日も五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手。
シンプル…


<きんぎょがにげた>

きんぎょが一ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた?
カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。
こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。
キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。
ページをめくるたびに、にげたきんぎょが、どこかにかくれています。
子どもたちが大好きな絵探しの絵本です。

※日本郵便さんのHPより



日本 きんぎょ 
20171227.jpg


五味太郎さんの「きんぎょがにげた」切手、二枚目
とってもシンプルですが…

五味太郎さんのご紹介を。
1945(昭和20)年、東京都生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。
子どもから大人まで幅広いファンを持ち、著作は450冊を超える。
サンケイ児童出版文化賞、路傍の石文学賞など数々の賞を受賞。
海外で翻訳されている作品も多数ある。

※日本郵便さんのHPより



日本 きんぎょ 
20171226.jpg


クリスマスも終わり…今年もあと少し。
今年の最後は、最近購入した切手を。
2017年12月20日に発行されました。

「絵本の世界シリーズ 第1集」、五味太郎さんの
「きんぎょがにげた」を採り上げています。
全部で10種類、とってもかわいいシリーズなのでお楽しみに♪



スイス クリスマス 
20171225.jpg


Merry Christmas!

皆さま、素敵なクリスマスを過ごされました?
今日の私は全くクリスマス気分ではなかったのですが、
忘年会が終わり、今年最後の大事な会議が終わり、
年末気分が盛り上がってまいりました!
お休みまで、もう少し、ラストスパート行きまっす♪

あ、今日の切手は2002年にスイスから発行。
素敵なオーナメントです。



アイスランド クリスマス 
20171223.jpg


アイスランドのクリスマス切手、昨日のペア。
みんなで声を合わせて大きな声で合唱。
伴奏の楽器も一緒に声を合わせてる。
こう言うのすごいな、素晴らしいな、と思うイヴの夜。
今日はとっても良い一日でした。



アイスランド クリスマス 
20171222.jpg


1990年にアイスランドから発行されました。
とっても楽しそう…
リア充…



日本 冬至 
20171221.jpg


2016年に発行された、「和の食文化シリーズ 第2集」
今年の元日から折々にご紹介してきましたが、今日が最後。

最後は「冬至」
描かれているのは「南瓜の煮物と柚子」


冬至は一年のうちで最も日照時間が短くなる日です。
別名「一陽来復」とも称され、この日を起点に太陽が再びエネルギーを貯え始め、
すべての運が上向きになり始めると考えられてきました。
さて、その「一陽来復」を呼び込むための食材が南瓜と柚子です。
栄養満点の南瓜で英気を養い、香りが強い厄除け食材・柚子のお風呂で邪気を払います。

※日本郵便さんのHPより


クリスマスの真っ最中ですが、今日は冬至なので。
皆さま、カボチャは召し上がりました?
私は今日、会社の忘年会で一口のカボチャの煮物が出ました。
まぁ一口でも、冬至っぽいことができたので満足。
寒い日が続きますが、ご自愛くださいね。


あ、切手の全体像はこんなの ↓

20171221-1.jpg



韓国 クリスマス 
20171221-2.jpg


1957年に韓国から発行されました。
今から60年前に発行されたなんて思えないですよね。
とってもかわいい♪



..