ご当地フォルムカード 
20170408.jpg


福岡県の第六弾のご当地フォルムカード「博多人形」


1600(慶長5)年、黒田長政の筑前入国とともに集められた職人たちの中から
素焼き人形が生まれて、現在の下地がつくられたという。
経済産業大臣指定の伝統的工芸品。主に美人もの、歌舞伎もの、
能もの、風俗もの、道釈もの、童もの、節句ものなどに大別される。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


おー、綺麗なお人形ですね。
お着物やお扇子の柄もとても素敵♪
今、ネットで「博多人形」で検索して見たら、「美人物」の「舞」って名前で、
このご当地フォルムカードと全く同じお人形がありました。
お着物やお扇子の柄も同じ…
これって伝統的なパターンのお人形なのかしら?
今度、福岡県に行ったら確認してみよう。



 

秘密にする

..