ご当地フォルムカード 
20170325.jpg


岩手県の第八弾のご当地フォルムカード「盛岡冷麺」


1954(昭和29)年頃に朝鮮冷麺を日本人の味覚に合わせ、
盛岡の食堂で出したのが始まりとされている。
現在では、公正取引委員会から名産・特産等の表示の承認を得て、
名実ともに岩手県を代表する味のひとつとなっている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


昨年、盛岡に2泊した時、2日とも晩ご飯は一人焼肉。
普段は焼肉なんて、行く機会は(10年に一度も)ないのですが、
盛岡は冷麺だけでも大丈夫だし、一人でも余裕っていう噂を聞いたので。
冷麺食べよ、って行ったはずなのにメニューを見るとついお肉も…
もちろん、〆は盛岡冷麺で。
美味しかった~当たり前ですが、家で食べるお肉とは全然違いますね。
そして、一人のお客さまもけっこういらっしゃって、本当に余裕でした。



 

秘密にする

..