日本 6年目 
20170311-1.jpg


本日、3月11日、東日本大震災が起こった日から6年が経ちました。
被害に遭われた方、大切な方を亡くされた方に心よりお見舞いを申し上げます。

地震により発生した巨大な津波、また原発事故によって、
かつてないほどの大きな規模の被害になりました。
今もなお、復興への道のりは遠く厳しいと言わざるを得ません。

今日、upしたのは昨年の11月に発行された「世界津波の日制定」の記念切手の中の一枚。
11月5日が世界津波の日に制定されたことを記念して発行されました。
描かれているのは「奇跡の一本松」

2011(平成23)年3月11日、岩手県陸前高田市を地震と大津波が襲った際、
過去の度重なる津波から高田のまちを守ってきた高田松原の中で、
唯一耐え残ったのが陸前高田ユースホステルにある「奇跡の一本松」です。
震災直後から、市民のみならず全世界の人々に復興のシンボルとして親しまれています。

郵政省のHPより


苦難を乗り越えるには「希望」あるいは「目標」が必要です。
ご家族だったり、お仕事だったり、趣味や新しい人間関係でも。
今現在も苦しんでおられる方が一歩を踏み出せるよう、
そして生きていく支えになり、力の源となるような
「希望」や「目標」が見つかりますよう、祈ります。



 

秘密にする

..