スペイン 損失 
20170127.jpg


1973年にスペインから発行されました。

1月21日、入院して闘病中だった俳優の松方弘樹さんが
脳リンパ腫で死去されたというニュースがありました。

そう言えば京都の飲食店でお見かけしたことがあったなぁと思い出しました。
大スターなんだけど、とても気さくな方というイメージです。
実際、お見かけした時にもニコニコとお連れの方と話してらっしゃいました。

さて、「週刊SPA!」さんの記事によると、
松方さんと言えば「本職は俳優ではなく、釣り人」というほどの釣り好きで有名。
釣りの話だけでなく、漁業資源の話になると熱くなるのが印象的だったそうです。

「人間の力だけで釣り上げるマグロ一本釣りは、水産資源に優しい“エコ”な漁法。
それに比べて産卵期の魚や小さい魚を根こそぎ獲ってしまう「巻網漁」は、
魚の枯渇につながる。日本も、ノルウェーやニュージーランドなど、
海外並みの厳しい規制強化をすべきです」と松方さんは語った。

しかし、まだ日本では巻き網漁などによる乱獲が続き、実現できていない。
松方さんが亡くなられたことは、日本の漁業界にとっても大きな損失とのことです。

この切手に描かれているのは、どう見ても「巻網漁」ですよね…
そっか。この漁法は水産資源にとってはダメなのか…
これからもずっと美味しくお魚を食べるために、
水産資源を守っていく漁法を考えないといけないですね。
もちろん日本だけでなく世界各国の皆さまと。



 

秘密にする

..