アメリカ 就任 
20170121.jpg


2002年にアメリカから発行されました。
はためく国旗、躍動感があるデザインですね。


本日、1月20日(日本時間21日)、首都ワシントンの連邦議会議事堂前で
米共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)の就任式がありました。
マイク・ペンス新副大統領の就任宣誓に続き、トランプ氏が宣誓し、第45代大統領に就任しました。

これからのアメリカ、これからの日米関係、これからの世界が、
どうなっていくのか注視していきたいと思います。


ところで、退任した、2期8年を務め上げた第44代大統領のバラク・オバマ氏(55)ですが、
今後、連邦政府の定年退職者としての余生を過ごすことになるそうです。

今年1年の年金額は20万7800ドル(約2369万円)の見通し。
大統領報酬の約半分の額なんですって。

この他、歴代大統領と同様、今後7カ月間にわたって、
大統領後の生活に慣れるための支援サービスも受けるらしい。
大統領警護隊(シークレットサービス)の身辺保護は終生続き、
旅費、事務所経費、通信代や医療保険料などの手当も支給される…


大統領後の生活に慣れるための支援サービスってどんなんやろ?
電車の乗り方とか?
ま、まさか、失業保険の申請の仕方とかじゃないよね?



 

秘密にする

..