日本 蝶々 
20170112.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、あと二枚。
今日、デザインされているのは「七宝(しっぽう)文様に蝶」

「七宝」文様は、同じ大きさの円を互いにその円周四分の一ずつ重ねて
規則正しく繋げた図形で、四方(しほう)に広がって無限に続くものを言います。
その「四方」から転じて、仏教の七宝(金・銀・瑠璃等)であるところの七宝という名前になりました。
四方や十方に広がる吉祥(きっしょう)にちなんで、めでたい文様の代表格として用いられます。
今回は「蝶」と組み合わせています。

※郵政省のHPより

あら、ずいぶんさっぱりした感じのデザインですね。
こういうの、けっこう好きです。



 

秘密にする

..