日本 ゆうびん…? 
20170110.jpg


「和の文様シリーズ 第1集」切手、もう少し続きます。
今日、デザインされているのは「蜀江(しょっこう)文様に郵便」

「蜀江」文様の名前は、中国の三国時代の「蜀」にあった「蜀江」という河の名前に由来しています。
八角形と八角形の一辺を辺とする正方形を互いの目に連続させた幾何形(きかけい)として展開させたものです。
鳳凰(ほうおう)・雲龍(うんりゅう)・牡丹唐草(ぼたんからくさ)などを組み合わせた柄が多いですが、
今回は「郵便」を絵文字に表したものと組み合わせています。

※郵政省のHPより


なんだか「ゆう」という字に見えるなぁ~って思ってましたが、
ひらがなの「ゆう(郵)」と瓶の「びん(便)」でしたか…
これはいかがなもんでしょう?
「鳳凰」とか「雲龍」とか「牡丹唐草」と組み合わせた方がよかったかもね。



 

秘密にする

..