ブラジル 閉会式 
20160919.jpg


1968年にブラジルから発行されました。

南米で初めて開催された第15回夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会が、
本日18日、12日間の熱戦の幕を閉じました。
選手の皆さま、監督・コーチの皆さま、関わられた全ての皆さま、
本当にお疲れさまでした。

開催前に日本パラリンピック委員会が掲げていた目標には届きませんでしたが、
前回の16を大幅に上回る、計24個(銀10、銅14)のメダルを獲得。
とても立派な成績ですよね。

私も毎日、テレビの前で応援してました。
正直、オリンピックは「日本ガンバレ!」って感じでしたが、
パラリンピックは日本人選手も海外の選手も「どちらもガンバレ!」って。

アスリートの皆さまの身体能力の高さ、バランス感覚のすごさ、
瞬発力、精神力、本当に超人的です。
義手や義足、車椅子などの補助具もまるでご自分の身体の一部のよう…
競技中に伴走や合図をしてくれる方との信頼関係にも感動します。
表彰式の時にメダルを授与する役員さんも温かみがありました。

今回はテレビで競技の様子を見る機会も多かったし、
アスリートの皆さまのお名前もたくさん覚えました。
東京での開催が今から楽しみです。



 

秘密にする

..