アメリカ 盲導犬 
20160908.jpg


リオパラリンピック、始まりましたね。
障がい者スポーツの切手は収集対象ではないので、
競技の切手の紹介はできませんが、とても楽しみにしています。

なので、今日は盲導犬の切手を。
1979年にアメリカから発行されました。
まさしく、「Seeing For Me(私のために見る)」
全ての人々が暮らしやすい世界になりますように。


日本パラリンピック委員会は「金10個とメダル総数40個」という高い目標を掲げているそうですよ。
ですが報奨金が…金メダル:150万円 銀メダル:100万円 銅メダル:70万円
ちなみに日本オリンピック委員会(JOC)の報奨金は、
金メダル:500万円、銀メダル:200万円、銅メダル:100万円ですって。

もちろん、報奨金が全てではありませんが、ちょっと差があり過ぎですね。
そこらへんをまず改善してほしいと思います。

ともかく、また寝られない日が続く…



 

秘密にする

..