セネガル オリンピック 
20160821.jpg


1968年にセネガルから発行されました。

今朝、行われた陸上競技の男子やり投決勝において、
新井涼平選手は惜しくも11位、32年ぶりの日本人の入賞はなりませんでした。

昨年の世界選手権では9位。
今回の予選も全体4番目の記録で通過ということだったので、
今度こそ入賞と思っていましたが…
ご本人によると調子はよかったらしいのですが、
ちょっとした感覚のズレが競技中に修正できなかったそうです。

世界のトップ選手が競い合うオリンピック、
メダルを獲得できる選手はほんの数人。
ほとんどの選手が敗退して終わります。

初の五輪出場で決勝に進出ですよ。
まだ25歳、きっとまたチャンスは来ます。
この悔しさを、経験を、今後に生かしていただきたいと思います。



 

秘密にする

..