イスラエル 鳩 
20160815.jpg


今日も日本選手が獲得したメダル、増えましたね。

テニス 男子シングルス  錦織圭選手 銅メダル
レスリング グレコローマン男子59kg級 太田忍選手 銀メダル

おめでとうございます!
五輪におけるテニス競技のメダルは、1920年以来、96年ぶりの快挙だそうです。
ナダル選手に勝ったのもすごいことですよね。
レスリングの太田選手、世界選手権の出場経験がないらしいですよ。
まさにシンデレラボーイ、まだ22歳なんですって。
今後が楽しみです。


さて、本題。

本日、71回目の「終戦の日」を迎えました。
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」

8月15日の切手は平和の象徴である「ハト」、毎年恒例です。
ただオリンピック期間をちょっぴり意識して(w)表彰台に乗っているハト。
1984年にイスラエルから発行された、ロサンゼルスオリンピックの記念切手。

鳩が嘴にオリーブをくわえていますね。
「旧約聖書」の一節に「神が起こした大洪水のあと、
陸地を探すためにノアの放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた。
これを見たノアは、洪水が引き始めたことを知った」とあります。

この一節に基づき、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴とされるそうです。


毎年、同じコメントを書いてます。

一日でも早く世界中が平和になりますように。

いつの日か「平和な世界で良かった」と書ける日が来るように祈りつつ。



 

秘密にする

..