サンマリノ オリンピック 
20160813.jpg


終わってしまいましたね~柔道。
最終日もメダル獲得です!

柔道 女子78kg超級 山部佳苗選手 銅メダル
柔道 男子100kg超級 原沢久喜選手 銀メダル

おめでとうございます。
今回の柔道は男子は全7階級でメダルを獲得、
女子は7階級のうち5階級でメダル獲得という素晴らしい結果。
男女合わせてメダル12(金3、銀1、銅8)というのは過去最多だそうです。

ロンドンオリンピックでの不振や、その後の女子への指導の問題など、
本当にこの4年間、大変だったと思いますが、その努力が報われましたね。

特に井上康生監督!
現役のころから大好きなのですが、最高の監督でもありました。
この調子で東京オリンピックまで!

さて、今日の切手は競歩の切手。
1960年にサンマリノから発行されました。

陸上競技の男子20km競歩で初出場の21歳の松永大介選手が7位となり、
同種目で日本勢初入賞を果たしました。
おめでとうございます。
まだ21歳、今後が楽しみですね!



 

秘密にする

..