風景印 兵庫県 
20160705.jpg


兵庫県 神戸本山駅前郵便局
図柄…保久良梅林、神戸港、ウメの花

季節外れ…でも私の大好きな季節、春に戻りたい…という願いを込めてup。
今日はとても暑かった!
京都市の今日の最高気温は37℃。
梅雨明けもまだなのに、もうすでにぐったりしています。

さて、本題に入ります。
神戸市東灘区の岡本は「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と
江戸時代からうたわれるほど梅の名所として有名なところ。

岡本駅より山側(北)へ徒歩30分歩くと「保久良梅林」。
白梅約150本・紅梅約100本が咲き誇り、市街地と梅の絶景が楽しめます。
標高が約180mと高いので例年だと3月中旬以降が見頃だそうですよ。

お隣にある「保久良神社」からも大阪湾を見下ろす絶景が楽しめるんですって。
保久良神社の鳥居の先にある大きな石灯篭は古来より「灘の一つ火」と大切にされている常夜灯。

ヤマトタケルが熊襲征伐の帰りに、暗くなった海上で祈りをささげると、山に明かりが一つ灯り、
それを目印に無事に帰り着いたとも言われていて、この逸話が「灘の一つ火」の由来とのこと。
現在は電燈が灯されていますが、麓から見上げるとちゃんと灘の一つ火を確認することが出来るそうですよ。



 

秘密にする

..