風景印 福井県 
20160621.jpg


福井県 福井錦町郵便局
図柄…橋本佐内生誕之地碑と銅像、桜橋、足羽山

橋本 左内(はしもと さない)は、江戸時代末期の志士、思想家、越前国福井藩藩士。
大坂に出て適塾で医者の緒方洪庵や杉田成卿に師事し、蘭方医学を学び、
やがて福井藩主の松平春嶽(慶永)に側近として登用され、
藩医や藩校・明道館学監心得となった方だそうです。
安政6年(1859年)、大老となった井伊直弼の手により安政の大獄が始まり、
将軍継嗣問題に介入したことを問われて伝馬町牢屋敷で斬首となりました。
享年26。



 

秘密にする

..