風景印 茨城県 
20160517.jpg


茨城県 湊本町郵便局
図柄…中生代白亜紀層、水戸八景・水門帰帆の碑

「水戸八景」とは,水戸藩の第9代藩主徳川斉昭(とくがわなりあき)公が、
天保4年(1833)に江戸小石川邸より水戸に下り、藩内の景勝の地8所を選んで選定したもの。
その場所には斉昭公自筆の銘を刻んだ碑が置かれているそうです。
その碑が風景印にも登場しているんですね。

村松晴嵐(むらまつのせいらん)…東海村村松
太田落雁(おおたのらくがん)…常陸太田市栄町
山寺晩鐘(やまでらのばんしょう)…常陸太田市稲木
青柳夜雨(あおやぎのやう)…水戸市青柳町
仙湖暮雪(せんこのぼせつ)…水戸市常磐町 
広浦秋月(ひろうらのしゅうげつ)…茨城町下石崎
巌船夕照(いわふねのゆうしょう)…大洗町祝町
水門帰帆(みなとのきはん)…ひたちなか市和田町(昭和46年9月21日市指定) 

一昨日、茨城県南部の震度5弱を始め、関東の広範囲にわたって地震がありましたね。
被害状況のニュースはあまり目にしていないのですが、大丈夫でしょうか?

風景印を集めだしてから、旅行に行くと郵便局を目指してウロウロするようになったので、
その土地に対しての親しみがすごく深くなりました。
なので、地震や大雨などのニュースを目にすると、
まるでお友だちや親戚が被害に遭ったような気になって胸が痛みます。



茨城ではひたちなか海浜鉄道に乗って郵便局巡りをしました。
那珂湊駅で降りた時、駅員さんに駅スタンプがあるか聞いてみると、
「はい!」と大量のスタンプを渡されました…10個以上あったと思う。
過去のスタンプも全部取ってあって、自由に押印させていただけるとのこと。

もちろん、大喜びで押し出す私。
ふと気が付くと小学校の低学年ぐらいの男子たちにとり囲まれていました。
5人ぐらいかな…周りに駅員さんや保護者のお母さんたちも…
「ダメ!お姉さんが終わってから!」と駅員さんやお母さんの声。
本当に本当に恥ずかしかったです!お姉さんって…気を遣っていただいて…
もし消え去ることが出来るなら、一瞬で消えてしまいたい…そう思いました。

しかし!私には時間がありません。
郵便局に2件行って、有名なお芋のアイスクリームを食べて、
次に来る電車に乗らなくてはなりません。
なので、スタンプを子どもさんたちに譲ることもなく、急いで押印し、
颯爽と?その場を立ち去りましたw

約一時間後、那珂湊駅に戻った時、子どもさんたちがまだ駅にいたのを見て、
自分の判断は間違ってなかったと思いました。
大人げない私。



 

秘密にする

..