風景印 山形県 
20160412.jpg


山形県 山形宮町五郵便局
図柄…市文化財・両所宮随身門、植木市


鳥海月山両所宮は山形市役所の北方、宮町にあり、
源頼義、義家父子が奥州征討の折、飽海の吹浦にある両所神社に祈願し、
康平6年(1063)に凱旋した時、勧請創建したのが始まりといわれています。
民衆から深く尊崇され、また歴代の山形城主も篤く信仰したそうです。

この随神門はもと金剛力士を安置した仁王門、江戸時代の天明年間に完成したもので、
天井には郷土画家の藤澤祐川の筆による鳳凰・麒麟が描かれ、市の有形文化財に指定されています。

山形市に行った時、平日だったのでレンタサイクル借りて郵便局巡りしてたんですよね~
なので、観光はまったーーーくしてません!
次回は観光したいと思います。



 

秘密にする

..