風景印 香川県 
20160411.jpg


お友だちからいただきました。

香川県 琴平郵便局
図柄…金刀比羅宮鞘橋(屋根付き橋)、高灯籠、マツ


この風景印をプレゼントして下さったのは、小・中学校の同級生の井幡万友美さん
四国には何度も行ってるのに、金比羅さんには行きそびれていたので、
とても嬉しいお土産でした。ありがとうございます。

ところで、昨日の日曜日、彼女が出演された「春のコンサート」に行ってきたんですよ。
…年度末でバタバタし、荒れ果てていた心が癒されました。

チェンバロ奏者である彼女のコンサート、うかがうのは3度目かな。
サロンでのヴァイオリン奏者さんとの共演、大きなホールでのソロコンサート、
そして昨日は声楽・チェロ・フルートさんたちとの豪華なプログラム。

私、チェンバロの音色がうまく言葉に表現できないのです。
聴く度に印象が変わるんですよね。
軽やかな、繊細な、優しい、重厚、緊張感がある、伸びやかな…
弾き方によって、曲によって、ソロでの演奏、或いは共演する方によって、色々に感じられます。

ゴージャスでドラマティックな声楽の方々、
華やかで愛らしいフルートやチェロのお嬢さんたち、
昨日は様々な組み合わせのプログラムだったのですが、
彼女の上品な華やかさがチーム(?)の潤滑油になっていたように思います。
そして、チェンバロの多様性も改めて感じました。
和風も合うんだ…なんて新発見もありました。

あああ、だめだ。まだチェンバロの魅力をうまく表現できない…
また次回、チェレンジします。



 

秘密にする

..