風景印 岐阜県 
20160318.jpg


岐阜県 高山名田郵便局
図柄…重文・郡代所遺構・高山陣屋、高山の朝市


飛騨高山の朝市は、江戸時代から、米市、桑市、花市などの市として発達し、
明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、
朝市とよばれるようになりました。
朝市が行われるのは、陣屋前広場の陣屋前朝市と宮川沿いの宮川朝市の2ヵ所。
もんぺ姿の女性たちの素朴なやりとり、飛騨高山の方言を聞くことができるとのこと。
新鮮な野菜、果物、お漬物、味噌、民芸品が売られているんですって。

この風景印に描かれている女性は、何を売っておられるのでしょう?
大根?に見えます。
朝市は毎朝6時~12時(11~3月は7時~)に行われているそうです。
荷物が増えるのが嫌なので、朝市は行ったことがないのですが、
一度ぐらい行った方がいいかも…と思いました。



 

秘密にする

..