風景印 神奈川県 
30160308.jpg


神奈川県 横須賀新町郵便局
図柄…ペリー上陸記念日、ペリー、黒船


切手のお仲間からいただきました。

嘉永6年(1853年)、マシュー・ペリーが率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊の
蒸気船2隻を含む艦船4隻が、日本に来航しました。
当初、久里浜に来航しましたが、当時久里浜の港は砂浜で黒船が接岸できなかったことから、
幕府は江戸湾浦賀(神奈川県横須賀市浦賀)に誘導しました。
アメリカ合衆国大統領国書が幕府に渡され、翌年の日米和親条約締結に至りました。
この黒船来航から明治維新までが「幕末」と呼ばれています。

昔、日本史の授業でこの事件を習った時に印象的だったのは、
「泰平の眠りを覚ます上喜撰たつた四杯で夜も眠れず」という狂歌でした。

上喜撰とは緑茶の銘柄である「喜撰」の上物という意味であり、
「上喜撰の茶を四杯飲んだだけだが(カフェインの作用により)夜眠れなくなる」という表向きの意味と、
「わずか四杯の異国からの蒸気船(上喜撰)のために、国内が騒乱し夜も眠れないでいる」
という意味をかけて揶揄している狂歌。

世の中が劇的に変わった時代ですよね~
もし私がこの時代に生きていたら、うまく対応できたかな?
…って思いマス。



 

秘密にする

..