日本 お家 
20160104.jpg


日本の「冬のグリーティング」切手、今日で終り。
とうとう最後の一枚になりました。
描かれているのは「家」
こんなお家に住みたいな。

この「冬のグリーティング」切手、良いシリーズですよね。
最近の日本の切手は当たり外れが大きい気が…
「絶対買う!」と「いらね!」が見たとたん判断できます。
ちなみに私、このシリーズは2セット購入。

全体像はこんなの ↓

20160104-1.jpg

この「冬のグリーティング」切手、欲しい人はすぐ郵便局へ。
もしかしたら、まだ販売してるかも。

明日からはまた風景印に戻りまーす。



 
 
おとぎ話に出てくるような夢のある素敵な家ですね。

>>最近の日本の切手は当たり外れが大きい気が…

確かに出来の良いものと悪いものが混在しているようですね。
それにしても、日本はいつからこんなに切手をたくさん発行するようになったのでしょうか?
先進国の中では珍しいのではないでしょうか。
知り合いの切手屋さんももう新切手は買わないって言ってました。
Re: 
収益を上げるためと思ってしまいますよね。
切手蒐集家狙いの。
こんなに出されては全部購入するのは無理です。

ご当地フォルムカードも何故、毎年出す必要があるのか?
付き合いきれませんよね~

秘密にする

..