京都 祇園祭 
20150717.jpg


本日、7月17日は祇園祭のクライマックスとなる山鉾巡行の日。
ですが、強い台風11号が接近していたので、
きっと中止か順延になるだろうって思ってました。
今朝、通勤途中に実施と知り、本当に驚きました、

山鉾巡行は神輿渡御(みこしとぎょ)の露払いとして悪霊を集める祭礼とされ、
原則は「小雨決行、大雨強行」。
悪天候を理由に中止された例は記録が残る限りないと言われています。

「小雨決行、大雨強行」ってカッコいい!
久しぶりにときめきましたw

ちなみに過去の中止や延期の例は

・1467年から1499年まで32年間…応仁の乱により中止
・1582年、本能寺の変で11月に延期
・1865年、禁門の変で前祭が中止
・1879年から1895年の間にはコレラの流行に絡んで4回に渡って延期や前倒しが行われた
・1943年から1946年の第二次世界大戦前後の4年間中止
・1962年、阪急電鉄の工事にともなって中止
・1884年、大雨の影響で前祭の延期

まぁ、無事に済んでよかったと思います。



 

秘密にする

..