ブルガリア 民俗 
20150310.jpg


今日もブルガリア切手。

描かれているのは楽器を演奏している二人の男性。

左の男性が演奏しているのはブルガリアのバグパイプ、ガイダ。
バグパイプの基本構造は、動物の皮で出来た袋に息を溜めて、
袋に備え付けたリードの付いた笛に空気を送って吹くというもの。

右の男性はブルガリアの大太鼓、タパンを演奏しているようですね。
このタパンは一方の手に太いバチ、もう一方の手に細いバチを持って、
太鼓の両面を使って高低を叩き分けるのが特徴だそうです。



 

秘密にする

..