ご当地フォルムカード 
20141031.jpg


奈良県の第二弾ご当地フォルムカード「柿の葉寿司」


江戸時代、紀州の漁師が、塩でしめた熊野灘のサバを、
峠を越えた吉野川沿いに売りに行ったところ、夏祭り真っ最中の村で大人気に。
それがきっかけとなり、夏祭りには欠かせないごちそう「柿の葉寿司」になったとか。

ご当地フォルムカードのHPより


柿の葉寿司、我が家ではけっこうよく食べるのですが、
両親が旅行に行った時などに、帰りの駅で購入しているようです。
奈良県の名産っていう意識はなかった…



 

秘密にする

..