ご当地フォルムカード 
20140914.jpg


茨城県の第二弾ご当地フォルムカード「帆引き船」


たった一人で広い湖に出船し、自由に漁ができる帆引き船漁は、
明治から昭和にかけての画期的な漁法。
現在のかすみがうら市出身の折本良平氏によって考案されました。
1971(昭和46)年からは観光帆引き船として市の風物詩となっています。

ご当地フォルムカードのHPより


二名乗っているように見えますがw
私、船が大好きなんですよ~(鉄道も大好きですが…)
観光帆引き船、乗ってみたいデス。



 

秘密にする

..