ご当地フォルムカード 
20140204.jpg


山口県の第一弾ご当地フォルムカード「ふく(ふぐ)」


竪穴式住居に暮らし農耕技術を知らなかった縄文時代から、
日本人はフグを食べていました。日本各地にある貝塚からは、
貝だけでなくスズキやタイ、カツオと共にフグの骨がたくさん発掘されています。
山口県下関市はフグの本場として知られていますが、それは1888年(明治21年)、
時の総理大臣・伊藤博文のひと声で、フグ食先駆けの地となったといわれています。


ご当地フォルムカードのHPより。


ちなみに伊藤博文のひと声とは…「下関のふくには毒を見ず」ですって。
この一言により全国に先駆けて、下関で河豚食が解禁されました。
それまでは食用禁止だったそうです。



 

秘密にする

..