ご当地フォルムカード 
20170525.jpg


福岡県の第五弾のご当地フォルムカード「柳川川下り」


昔ながらの掘割を「どんこ舟」に揺られ、のんびりと川下り。
四季の花や歴史的建物を眺めながら、美しい城下町を満喫できる、
柳川ならではの贅沢な時の過ごし方。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


柳川にはまだ行ったことがないのですが、
いつか行くリストには載ってます。
のんびりと川下り…ますます行きたくなりますね~



ご当地フォルムカード 
20170524.jpg


佐賀県の第五弾のご当地フォルムカード「竹崎カニ」


夏のオス、冬のメスと一年中食されるワタリガニの一種。
捕獲後すぐはさみの先を切り、甲羅を傷つけず長時間保存できるようにすることで、
新鮮なおいしさが保たれる。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


カニ…美味しいですよね~
冬の味覚と思っていましたが、夏も食べられるんですね。
一年中、いつ旅行にいっても大丈夫というのは嬉しい♪



ご当地フォルムカード 
20170522.jpg


山梨県の第八弾のご当地フォルムカード「ワイン」


約80社のワイナリーがある山梨県は、日本を代表するワイン産地。
2013(平成25)年には、「山梨」が国内のワイン産地では初めて、
国が原産地名を保護する「地理的表示」として国税庁長官から指定された。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


このご当地フォルムカード、素敵ですよね。
山梨県勝沼市にはワイナリーが密集しているそうです。
行ってみたいな、ワイナリー巡り🍷
勝沼のワイナリーでは、説明付きで工場や畑の見学ができるツアーがあるんですって。
しかも!安価な料金で試飲ができるらしい…
こ、これは、泊まりがけで行くべきw



ご当地フォルムカード 
20170516.jpg


鳥取県の第四弾のご当地フォルムカード「オシドリ」


鳥取県の鳥に指定されている。
日野町を流れる日野川では、秋から春先にかけて多いときには
1,000羽以上が観察小屋から間近に見られる。夫婦仲がよいことで知られている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


お、美しいですね。
ちなみにカラフルな方がオス(繁殖期)。
シックな色合い(?)がメスだそうです。
繁殖期ではないオスはこんな色合いじゃないらしい…
人間だったらきっと怒られるw

この「オシドリ」のご当地フォルムカード、
私が行った郵便局は軒並み売り切れで、
電車の時間が迫る中、必死で探した思い出があります。
仲が良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼ぶことから、
人気があったのかなって思います。

ところが、衝撃の事実!
実際の鳥類のオシドリは、冬ごとに毎年パートナーを替えるんですって!!
おしどり夫婦ちゃうやんw



ご当地フォルムカード 
20170521.jpg


岡山県の第七弾のご当地フォルムカード「倉敷美観地区(倉敷考古館と中橋)」


倉敷考古館などの伝統的な建物、柳並木、格子窓の町家などが
情緒豊かな町並みをつくっている、重要伝統的建造物群保存地区。
岡山県、倉敷市を代表する観光名所。絵にあるのは倉敷考古館と中橋。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


倉敷には昔々に行ったことがありますが、ほとんど記憶がありません…
「大原美術館」に行きたいんですよね~



ご当地フォルムカード 
20170520-1.jpg


福島県の第三弾のご当地フォルムカード「相馬野馬追」


一千年以上の歴史があるといわれる祭りで、
平将門が下総国で行った訓練が起源だといわれている。
数百騎の騎馬武者たちが雲雀ヶ原を駆け抜ける勇壮な祭りである。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


今日の夕方のテレビのニュースで見ましたが、
本日、福島県南相馬市小高区の4つの小学校が合同で運動会を開いたそうです。

4つの小学校はこれまで震災の影響で、仮設校舎での授業を行ってきましたが、
ことし4月からは小高小学校の校舎で合同授業を行っていて、
震災の前の年以来、7年ぶりに本校舎での運動会となりました。

福島県では日中の最高気温が30度を超え、真夏日になったそうですが、
およそ60人の児童が元気いっぱいに「150メートル走」や「玉入れ」などに臨んだそうです

児童代表の開会の言葉
「紅組も白組も頑張って走ります!」
なんだか、ウルウルしますね。
子どもたちの元気は被災地の皆さまにとって、
力の源となることでしょう。



 
ご当地フォルムカード 
20170515.jpg


東京都の第八弾のご当地フォルムカード「江戸前寿司」


日本食の代表格。
19世紀の江戸で生まれたとされる握り寿司。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


キャー美味しそう!
東京都ではお寿司を食べたことありませんが、
このご当地フォルムカードを見ると、
次回は是非!って思いますね~

あ、どれから食べようかって真剣に考えてしまった。
皆さまはお好きなネタから食べますか?
それともお好きなものは最後にとっておく派?
私はいつも最初はイカか白身のお魚、最後は玉子と決めてます。
それ以外は気分次第ですね~

どうでもいいモカ情報でしたw



ご当地フォルムカード 
20170514.jpg


静岡県の第八弾のご当地フォルムカード「久能山東照宮」


「遺骸は久能山に埋葬すること」という徳川家康公の遺命によって造営された。
当時の最高の建築技術と芸術が結集された権現造の様式は、
日光東照宮をはじめとする全国の東照宮建築のひな形とされた。
社殿は2010(平成22)年、国宝に指定された。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


「久能山東照宮」、以前、行きました!
アクセスは日本平からロープウェイで久能山に渡る方法と、
久能山の山下から1,159段の表参道を登る方法があります。
この1159段、「いちいちご苦労さん」と言われているそうです。

もちろん、私は歩いて登りましたよ。
途中、見晴らしの良い場所で眺めを楽しみながら休憩しました。
ゆっくり登るのも、後で良い思い出になりますね。

行くまでにかなりの登りがある神社仏閣はけっこうありますが、
私は時間に余裕があればなるべく歩いて登ります。
ロープウェイも良いですが、強風だと止まってしまうし、
混雑していて待たないといけないこともあるんですよね。



ご当地フォルムカード 
20170517.jpg


三重県の第七弾のご当地フォルムカード「海女さん」


素潜りでアワビやサザエを中心に、イワガキなどの貝類から
ヒジキなどの海藻類その他を獲る海女さん。
磯手ぬぐいや磯ノミなど彼女たちの持ち物には”ドウマン”、
”セイマン”と呼ばれる魔除けの印が入っている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


三重県の「海女ちゃん」が描かれています。

海女さんの腰の辺りにお守りがありますね。
これは鳥羽市にある神明神社の末社 “石神さん(石神社の神さま)”のお守りです。
この神社は昔から「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」と言われている石の神さま。

お守りは、表に“石神”、裏に“ドウマン・セイマン”が刺繍で綴られています。
セイマンと言われる、星柄のマークは一筆書きでかけることから
「海女さんが海に潜っても元の場所へ戻れるようになる」、
格子柄はドウマンと言われ「出入口が分かり難いことから
魔物を寄せつけない」という意味があるそうです。

このお守り、実は私も持ってます!
家族で伊勢に旅行したときに、この石神さまの近くの民宿に泊まったので、
お参りしてお守りもいただきました。
ちなみにお願い事はまだ叶ってません…たぶんこれから叶うハズ♪



ご当地フォルムカード 
20170520.jpg


千葉県の第四弾のご当地フォルムカード「鯛」


鴨川市の鯛の浦は、船べりをたたくと鯛が群れをなして出現するという
非常に珍しい現象により「鯛の浦タイ生息地」として特別天然記念物に指定されている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


本日、おめでたい(鯛)ニュースがありましたね!

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが国際基督教大学の同級生だった男性と
婚約に向けた準備を進められていると報道されました。
お相手の男性は神奈川県藤沢市観光協会が主催する、
2010年度の「湘南江の島 海の王子」として観光キャンペーンなどで
活躍されたこともあるそうです。
やはりお姫さまは王子さまとご結婚されるのですね♪

お二人は横浜や埼玉の長瀞などでもデートされていたとも。
長瀞には私もこのGWに行きましたよ!
大変恐れ多いことですが、お二人と同じ風景を見たのですね。
なんだか光栄です。

本当におめでとうございます。
末永くお幸せに



ご当地フォルムカード 
20170519.jpg


沖縄県の第五弾のご当地フォルムカード「エイサー」


沖縄の伝統芸能のひとつで、唄三線と胸に響く太鼓や勇壮な掛け声などとともに、
旧盆の夜に地域内を踊りながら練り歩く。旧盆の翌週末には、
沖縄市で沖縄最大の夏祭り「沖縄全島エイサーまつり」が開催される。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


本日、5月15日、沖縄県は1972年の本土復帰から45年を迎えました。
沖縄の皆さまは激動の時代を乗り越えてこられたと思います。

アメリカの占領統治下で発行された切手を持っていますが、
当然のことですが、額面はドルでの表記。
それを見る度に沖縄県の歴史を思います。

沖縄へは何度も旅行で行っており、大好きな土地の一つ。
人々のおおらかさ、青い空、美しい海、美味しい食べ物、泡盛♪
これからも沖縄の良さが残っていきますように。



ご当地フォルムカード 
20170518.jpg


岐阜県の第六弾のご当地フォルムカード「岐阜提灯」


庶民がお盆や日常生活の照明器具として使い始めた江戸時代より前の時代、
提灯は主として上層階級などで使われていたという。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


お、涼しげで良いですね~
この提灯にも描かれいる長良川の鵜飼は1300年ほど前から行われていて、
その歴史は日本で行われている鵜飼の歴史そのもの。
長良川で捕れた鮎(あゆ)は皇居へ献上されるほか、
明治神宮や伊勢神宮へも奉納されるそうです。

長良川の鵜飼開きは毎年5月11日。
イベントも行われていて、夕方になると観覧船が次々と漕ぎ出され、
太鼓の演奏や花火の打ち上げなど、華やかなムードに包まれるんですって。
先週だったんですね。

ちなみに私の地元の京都の嵐山の鵜飼も千年の昔から行われていました…
そして「嵐山大堰川鵜飼開き」は7月1日…
もしかして負けてる…?

でもね、平安時代に嵐山の鵜飼を在原業平の詠んだ歌があるんですよ。
「大堰川うかべる舟のかがり火にをぐらの山も名のみなりけり」
長良川の鵜飼の歌ってあったっけ?



ご当地フォルムカード 
20170513.jpg


京都府の第五弾のご当地フォルムカード「京野菜」


京都府内でとれた野菜の総称。
歴史と伝統のある京都で育まれる野菜。京料理の大切な素材。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


お野菜って本当に美味しい♪
各地にある伝統的なお野菜、
ずっとずっと残っていくと良いですね~



ご当地フォルムカード 
20170512-1.jpg


島根県の第四弾のご当地フォルムカード「石見神楽」


30種類以上の演目がある石見神楽。中でも壮大な「大蛇(おろち)」は、
日本神話におけるスサノオの八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治を題材としている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


お、カッコイイ。
「石見神楽」、見てみたいんですよね~
島根に行ったとき、近くまでは行ったんですよ。

石見銀山の大久保間歩の見学ツアーに参加しました。
旅行先でこの見学ツアーのチラシを見て申し込んだのですが、
見学するときは長袖・長ズボン・運動靴が必須とのこと。

夏だったので半袖&スカート&パンプスという軽装だった私。
無理かなと一瞬諦めかけましたが、どうしても参加したかったので、
全部購入します!と言ったら、ツアーの主催をされている
「石見銀山世界遺産センター」のスタッフさんが貸してくださるということで…
ジャージの上下とスニーカーをお借りでき、無事に参加できました。

ガイドの方の説明を聞きながらの見学もとても楽しく、
スタッフさんの親切な対応もあり、良い思い出の一つになっています。

次回は是非、「石見神楽」を見学したいデス♪



ご当地フォルムカード 
20170506.jpg


兵庫県の第五弾のご当地フォルムカード「竹田城跡」


標高353.7mの山頂に位置する国内屈指の山城遺構。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に発生する霧により雲海に包まれ、
天空に浮かぶ城のように幻想的な光景を見せる。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


幻想的ですね~
このご当地フォルムカードに描かれている風景を見るのは、
けっこう難易度が高そう…
「どこでもドア」があればいいのに、って真剣に思いマス。
こんなに文明が発達しているんだから、
そろそろ実現してもいいんじゃないかな。



ご当地フォルムカード 
20170510.jpg


愛知県の第六弾のご当地フォルムカード「喫茶店のモーニング」


朝の喫茶店でのサービス定番。食べ物はトーストやゆで卵などがある。
発祥の地とされる一宮市では、市民の間にライフスタイルとして根づいている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


ご当地フォルムカードのタイトル、これでいいのでしょうか~?
「喫茶店のモーニング」って…斬新w

旅行先では晩ご飯の後、昼間に買っておいた、
その土地の銘菓を食べるのをとっても楽しみにしているので…
朝はあんまりお腹が空いてないんですよね。
でも、モーニングがオススメならば、次回には必ず!



ご当地フォルムカード 
20170509.jpg


滋賀県の第七弾のご当地フォルムカード「近江八幡の水郷めぐり」


「重要伝統的景観」(文部科学大臣選定)の全国第1号に選定された
近江八幡の水郷を舟でめぐる「水郷めぐり」は、
織田信長や豊臣秀次が戦国の世の疲れを癒すために
宮中の雅な遊びを真似たことがはじまりとされている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


私、乗り物に乗るのが大好き。
遊覧船とかフェリーとかも旅行先で機会があれば積極的に乗ってます。
琵琶湖を遊覧するミシガンには何度も乗っていますが、
「水郷めぐり」もあるんですね~

信長や秀吉は戦国の世の疲れを癒やすために乗ったんですよね?
私も乗らなくっちゃ。だって毎日、戦っていますから!
誰とって?
ちょっとここでは言えません…



ご当地フォルムカード 
20170508.jpg


栃木県の第七弾のご当地フォルムカード「かんぴょう」


全国生産量の98%を占める県を代表する特産品。
生産期は夏の7~8月。夕顔の実を紐状にむいて真夏の太陽のもと2日間干し上げる。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


「今日も海苔?」って思ったでしょ?
残念でした、今日は「かんぴょう」。
「かんぴょう」って地味な存在ですけど、美味しいですよね~
豪華な具の太巻きも良いですけど、
シンプルなかんぴょう巻きも大好き♪
また、お腹空いてきた…
美味しそうな食べ物が描かれたご当地フォルムカードはキケン!



ご当地フォルムカード 
20170507.jpg


佐賀県の第七弾のご当地フォルムカード「佐賀海苔」


日本一*の生産量を誇る佐賀海苔。
有明海は名高い産地。艶のある黒褐色、
柔らかくとろけるような甘さと口溶けのよさが特徴とされる。

※「農林水産省/平成25年漁業・養殖業生産統計/養殖魚種別収獲量(のり類)」

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


皆さまは、パリッとした海苔派?
それともしっとり派?
しっとりも捨てがたいですが、私はどちらかと言えばパリッと派です♪

このご当地フォルムカードに描かれているおにぎり、
とっても美味しそう…こんな時間だけど、おにぎり食べちゃおうかな~。
あ、アカンわ。
肝心の海苔がない。明日買って来よ。



ご当地フォルムカード 
20170511.jpg


埼玉県の第七弾のご当地フォルムカード「ジャンボこいのぼり」


毎年5月3日に行われる加須市の市民平和祭において、
利根川河川敷緑地公園で遊泳が行われる巨大なこいのぼり。
1988(昭和63)年に地元青年会議所が中心となってつくられて以降、
現在のそれは四代目(4世)となる。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


こんばんは!
皆さまはまだお休みを満喫されてますか~?
私は今日はお仕事でした。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

昨日までの3連休、私は埼玉県に行ってました。
ローカルニュースでこの「ジャンボこいのぼり」の様子が放映されていましたよ。
このご当地フォルムカードに描かれている「ジャンボこいのぼり」、
「ちょっと誇張してるんじゃない?」って思ってましたが、本当に大きかったです。
まさしくジャンボ…

直接ではなくテレビを通してでしたが、タイミング良く、
ご当地フォルムカードに描かれているイベントに遭遇できて嬉しかったです♪



日本 端午の節句 
20170505.jpg


今日はご当地フォルムカードはお休み。
2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「端午の節句」の切手。
ちまきと兜が描かれています。


奈良時代から伝わる菖蒲の節句。力強い兜からも連想されるように、
後に菖蒲と尚武をかけ、男子の成長や立身出世を願う年中行事へと変化しました。
また端午の節句に欠かせないちまきは、紀元前4世紀、水の中に身を投じ、
自ら命を絶った楚の詩人・屈原(くつげん)の死を悼んだ人びとによって、
供物として考え出されました。なお5月5日は屈原の命日とされ、今に伝えらます。

※郵政省のHPより


通勤途中のバスで通る道沿いにあるマンションのベランダに、
「鯉のぼり」が飾ってあるのを見ると「あ~もう五月だなぁ」って思います。
親戚の小さな男の子、元気に大きくなるんだよ~。



ご当地フォルムカード 
20170504.jpg


愛媛県の第五弾のご当地フォルムカード「来島海峡大橋」


瀬戸内海国立公園の景勝地としても知られる来島海峡の眺望も楽しめる、
全長約4kmの世界初の三連吊橋。サイクリングロードとしても人気が高い。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


おおーいいですね~
この新緑の季節、最高でしょう!
私も瀬戸大橋とか来島海峡大橋とかをサイクリングしたいんですよね。
ママチャリで、なんですけど。
しかもレンタサイクルで、なんですけどw

来年あたり、行きそうな気がします♪



ご当地フォルムカード 
20170503.jpg


岡山県の第五弾のご当地フォルムカード「岡山白桃」


透き通るほど上品な白さは、日光を直接当てない「袋掛栽培」の賜物。
実に一つ一つ手作業で袋をかける大変な作業だが、
先人たちの研究や工夫により培われた伝統技術だ。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


先日、毎日行くコーヒーショップの季節のメニューに、
宮崎県の日向夏が登場って書きましたね。
メニューをよく見たら、白桃のメニューもありました。

白桃って高級なイメージがありますね。
桃は大好きなんですけど、当たり外れが大きいような気がします。
美味しい桃の見分け方、教えてください♪



ご当地フォルムカード 
20170502.jpg


石川県の第七弾のご当地フォルムカード「ひがし茶屋街」


キムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い町並みは、
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
行灯がともる茶屋から聞こえてくる三味線や太鼓の音も美しい。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


「ひがし茶屋街」には行ったことありますが、
昼間だったので三味線や太鼓の音は聞こえませんでした。
ここ何年か文楽にハマっているので、
もし今行ったら三味線の音には敏感に反応すると思います。
今度は日が落ちてから行ってみようかな。



ご当地フォルムカード 
20170501.jpg


徳島県の第五弾のご当地フォルムカード「祖谷渓」


日本三大秘境のひとつともいわれている、深く切り込んだV字型の渓谷は、
上から覗き込むと目がくらむほど。祖谷川沿いの断崖には、
度胸試しをしたという逸話をもとに作られた小便小僧が立っている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


「祖谷渓」にも行ってみたいんですよね~
アクセスがあまり良くないので、なかなかチャンスがありません。
ちょうど今頃の季節が描かれているんでしょうか。
新緑の中だと小便小僧でも素敵に見えますね。
…新緑マジックw
私もいつか行って度胸試しをしよう!



..