ご当地フォルムカード 
20170228.jpg


富山県の第五弾のご当地フォルムカード「黒部ダム」


日本一の高さ(堤高186m)を誇る水力発電ダム。
その建設は世紀の大事業として、延べ1,000万人もの人手により完成した。
美しいアーチと迫力ある放水が見物。2013(平成25)年に完成50周年を迎えた。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


さっき、テレビで「ダムカレー」っていうの放映してた…
「ダムカレー」って初めて聞いたけど、
どうやら、ダムをモチーフにしたカレーで、
ごはんは堰堤、カレールーは貯水池を表現しているそうです。

カレー、食べたくなったわ。
明日カレー食べようかな。
せっかくだから(?)黒部ダムカレー仕様にしましょう♪



ご当地フォルムカード 
20170227.jpg


島根県の第五弾のご当地フォルムカード「銅鐸」


加茂岩倉遺跡から出土した39個の銅鐸。
ひとつの遺跡からの出土としては国内最多。
39個は、すべて国宝。正式名称は「国宝 島根県加茂岩倉遺跡出土銅鐸」。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


銅鐸、とても美しい色合いですね。
柄もとてもモダン。
これは見に行きたい…



ご当地フォルムカード 
20170226.jpg


大分県の第六弾のご当地フォルムカード「大分かぼす」


県の特産果樹。
古くから竹田や臼杵地方の民家の庭先に薬用として植栽されていた。
生産量は日本一*。

※農林水産省「平成23年産特産果樹生産動態等調査」

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


大分県では江戸時代のころから栽培が行われていたそうですよ。
カボスの旬の時期は8月末から10月にかけて。
果汁の質・量とも最高で、最も風味の豊かな時期です。
3月中旬から8月はじめはハウスものが出まわり、
まろやかな酸味とさわやかな果汁が賞味できるんですって。

焼き魚に添えたり、お鍋にもいいですね。



ご当地フォルムカード 
20170225.jpg


愛知県の第五弾のご当地フォルムカード「八丁味噌」


岡崎市八帖町(旧八丁村)で、江戸時代初期からつくり続けられている伝統的な味噌。
大豆と塩のみを用いて大きな木桶に仕込み、
代々使い続けてきた川石(玉石)を山のように積み上げて重石とし、
二夏二冬以上の長い間、熟成される。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


熟成期間、長いのですね~
旅行に行くと、現地のお味噌やお醤油などの調味料をよく購入します。
保存食などもそれぞれの郷土色があって面白いですよね~
八丁味噌はまだ買ったことなかったわ。
今度愛知県に行った時は買ってみよ。



ご当地フォルムカード 
20170224.jpg


京都府の第八弾のご当地フォルムカード「北野天満宮」


全国天満宮の総本社・北野天満宮のシンボル的な建築が、
後西天皇御宸筆「天満宮」の勅額をかかげる三光門と呼ばれる国重要文化財の中門。
かつて朝廷があった大極殿から望むと門の上に北極星が輝くことから、
梁の間にある三光の彫刻(日、月、星)のうち星の彫刻が見られないという
「星欠けの三光門」という伝説にもなっている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


このご当地フォルムカードの画像では「星欠けの三光門」は
ちょっとわからないですね~
今度行って、確認して来ま~す。
「北野天満宮」の境内には、50種約1,500本の梅があります。
今、梅苑公開中ですよ。
見頃は2月下旬から3月中旬だそうです。
京都に来られる方は是非。


ところで、 本日2月24日「プレミアムフライデー」がいよいよ始まりましたね。
月末の金曜日に早期退社を促し、いつもと違う豊かさを 楽しみ、
停滞する消費を盛り上げようという趣旨の政府と経済界によるキャンペーン。

私のとこ、完全週休二日制もまだなのに!
なんかね…もう…うちでは検討することもないだろうって思うとね…
完全に別世界のお話です。

プレミアムフライデーの恩恵を受ける余裕のある方…お願い…
じゃんじゃん消費して経済を盛り上げて~
私の分も!お願い!



ご当地フォルムカード 
20170223.jpg


青森県の第八弾のご当地フォルムカード「太宰治 with斜陽館」


日本を代表する小説家のひとり、太宰治。
その生家・旧津島邸は現在、太宰治記念館「斜陽館」として公開されている。
明治後期建造物としても大変貴重な建物は、国重要文化財に指定されている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


「太宰治 with斜陽館」ってなんだかバンド名みたいですね~
そう言えば、学生時代の同級生が太宰治が好きだった。
彼女、お元気かな?



ご当地フォルムカード 
20170222.jpg


群馬県の第七弾のご当地フォルムカード「下仁田ネギ」


下仁田町の特産品。軟白部の長さは15~20cmと短く、
太さはもっとも太いもので直径4~5cmと太いなど、
ネギの品種の中でも形や大きさが特異なものといわれる。加熱すると甘みが出る。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


美味しそ~
ネギ、大好きなんです。
週に一度はランチにお邪魔するおうどん屋さん、
たまに「ネギ、多めで!」って注文するお客さまがいはるんですよね~
私も今度言ってみようかな。「ネギ。超大盛りで!」って。



ご当地フォルムカード 
20170221.jpg


徳島県の第七弾のご当地フォルムカード「ウミガメ」


毎年30頭前後のウミガメが産卵のため上陸する大浜海岸のある美波町では、
1950(昭和25)年にはじまった日和佐中学校におけるウミガメ研究に端を発し、
アカウミガメの保護研究及び規制に町ぐるみで注力している。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


目が潤んでいるように見えますね。
産卵中なのでしょうか~?
町ぐるみで環境を守る取り組みをしておられるのですね。


ところでこの冬の寒さ、特に厳しいと思いませんか~?
寒いと何事にも意欲が無くなっていきますね…
現在、何もかもが停滞していますw
旅行まで一か月を切っているのに、JRの切符の手配もまだ。
いつもだったら発売日の10時に速攻予約してるのに。
郵便局の場所もチェックしないとな~
あああ、なんだか面倒に思えてきた。
これは、寒さのせいだろうか?
ま、まさか…飽きた…いや、そんなことはない!
…と思う…



ご当地フォルムカード 
20170220.jpg


石川県の第六弾のご当地フォルムカード「能登の揚げ浜式製塩」


能登の代表的な伝統技法で、国の重要無形民俗文化財。
国内では唯一、珠洲市で継承されている。
「白米千枚田」(輪島市)などと共に「能登の里山里海」として
日本初の世界農業遺産に認定されている。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


「揚げ浜式製塩」とは、汲み揚げた海水を砂浜の「塩田」にまき、
太陽と風の力で蒸発させると、砂に塩が付着します。
その砂にさらに海水を注いで塩分濃度の高い水を作り、
それを釜で炊いて水分を蒸発させ、塩を作る方法です。

5月1日〜9月30日の期間、予約すれば塩づくり体験や見学ができるそうですよ。
伝統的な技法、ずっと受け継がれていくといいですね~



ご当地フォルムカード 
20170219.jpg


鳥取県の第二弾のご当地フォルムカード「投入堂」


断崖絶壁に建てられたお堂は、役行者(えんのぎょうじゃ)が法力で投げ入れたという伝説がある、
三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)・国宝投入堂(なげいれどう)。
天台宗修験道の古刹です。建築方法については今も謎に包まれたまま。
静かな自然の中に佇む姿が神秘的です。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


険しい山道を1時間近く登ってようやく辿り着く難所に建っています。
全国にある国宝建築物の中でも、実際に見ることが難しいものの一つ。

2016年(平成28年)10月21日に起きた、鳥取県中部地震の影響により、
現在、事故防止のため奥院投入堂までの参拝登山はできないそうです。
再開時期は未定。三佛寺本堂、及び宝物殿まではご参拝可能。

どうやって建設されたのでしょうね~?
昔の人って、本当にスゴイ!



ご当地フォルムカード 
20170218.jpg


宮崎県の第六弾のご当地フォルムカード「チキン南蛮」


揚げた鶏肉を甘酢に漬けタルタルソースをかけて供される人気料理は、
レストランの賄い料理がルーツとされる。
発祥地とされる延岡市は「チキン南蛮発祥のまち」を宣言。
チキン南蛮による町おこしも盛ん。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


宮崎市に旅行した時、有名なお店で食べました。
まさに想像通りのジャンクな味、大好きです♪
会社の人がよく「チキン南蛮」のお弁当を食べてはるんですよね~
本当に美味しそう…って羨みながら、「そうだ、宮崎に行こう!」っていつも思う。
延岡市が発祥なんですね~
じゃあ、延岡に行かなくっちゃ。



ご当地フォルムカード 
20170217.jpg


長野県の第八弾のご当地フォルムカード「真田信繁(幸村)」


大坂の陣での奮闘ぶりから日本一の兵(ひのもといちのつわもの)と称えられた武将。
長野県上田市には、真田三代(幸隆・昌幸・幸村)ゆかりの地が点在する。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


ああ・・・昨年にupすればよかった…
いつもいつもタイミングを逃してしまう…

昨年、NHKで大河ドラマ「真田丸」を放映してましたね。
と言っても、私は一度も見てないのですが…
面白かったですか~?
このご当地フォルムカードに描かれている真田信繁(幸村)、
とってもカッコいいですね!



ご当地フォルムカード 
20170216.jpg


岩手県の第七弾ご当地フォルムカード「南部鉄器」


17世紀の中頃、南部藩主が京都から盛岡に釜師を招いて
茶の湯釜をつくらせたのが始まりといわれる。
南部鉄器を代表する南部鉄瓶は、茶釜を小ぶりに改良したのがはじまりとされる。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


あー、確かに。
言われてみれば「南部鉄器」と茶道具の「お釜」似てますね。

昨年の夏休みは青森・岩手・宮城に行きました。
盛岡にも2泊しましたが、とても良い印象でした。
また行きたいな。美味しい食べ物もたくさんあるし。
次回は迷った末に断念した「南部鉄器」を購入しよう♪



ご当地フォルムカード 
20170215.jpg


ご当地フォルムカードってご存知ですか?
各都道府県を代表する特産物・名所・人物等をかたどったポストカードで、
その都道府県の郵便局限定で販売しているのです。

2009年9月に発売が始まり、毎年発売、いまでは第八弾まで発売されています。
「コンプリートを目指す!」と意気込んでいましたが、
もうなんだか、無理なような気がしてきました…
買っても買っても追いつかない。
全国各地のコレクターの方と交換っていう方法もあるようですが、
社交性のない私には無理w
旅行に行った時にのんびり集めることにしま~す。

まぁ取りあえず、しばらくの間は「ご当地フォルムカード」をup。


まずはこの間(って言っても年末年始の旅行の時)GETした、
神奈川県の第八弾のご当地フォルムカード「鎌倉大仏」


高徳院(詳名: 大異山高徳院清浄泉寺)は、法然上人を開祖とする浄土宗の仏教寺院。
その本尊が「露坐の大仏」として名高い国宝銅造阿弥陀如来坐像。
台座を含む総高は、13.35m。

※POSTA COLLECT(郵便局のポスタルグッズ販売元)のHPより


大仏さんのお寺には鎌倉を訪れる度に行きますね~
やっぱり大きいですよね。中にも入れます。



イタリア ハート 
20170214.jpg


ハート切手は今日で終わり。
1975年にイタリアから発行されました。
以前にもupしたことがありますね。
とても美しい切手だと思います。

皆さま、楽しいヴァレンタインデーでしたか~?
この時期、スーパーに行くと手作り用の板チョコがたくさん置いてありますね。
素通りできず、つい購入し、結局食べてしまう毎日…
そんな日々も終わりと思うとホッとするような、寂しいようなw



中国 ハート 
20170213.jpg


2014年に中国から発行されました。
この切手、かわいくないとは言わないけど…
かわいいとも言い切れないw

なんだか不思議なデザインです。



クロアチア ハート 
20170212.jpg


2003年にクロアチアから発行されました。
カラフルなジグソーパズルにぽっかりとハートの隙間が…
愛を失くしたことを意味してるのでしょうか?
なーんて、考えすぎですね。



フランス ハート 
20170211.jpg


1998年にフランスから発行されました。
切手の中にある「Bonne fête(ボンフェット)」とは、
お祝いやイベントなどの時の挨拶みたいな感じですかね~?
※私の想像です。

それにしても、フランスの切手の完成度…
使うのがもったいないような切手ですよね。



韓国 ハート 
20170210.jpg


2005年に韓国から発行されました。
ハートをキャッチ!できたのでしょうか~?



アメリカ ハート 
20170209.jpg


2014年にアメリカから発行されました。
アメリカ切手のシンプルでわかりやすいデザインが大好きです。
この切手を見ていると「好きだーーーーっ!」って声が聞こえませんか?

私には聞こえますw

さて、安倍首相は本日、9日、米ワシントンに向け、
政府専用機で羽田空港を出発しました。
「行ってらっしゃーい。トランプ大統領によろしく~
大統領の別荘、どんなんだったか後で教えてね。」
って気持ちをこの切手に込めてupしました♪



スロヴェニア ハート 
20170208.jpg


1996年にスロヴェニアから発行されました。
国名に“LOVE”が入っています。
明るい色合いで、デザインも楽しい良い切手ですね。



タイ ハート 
20170207-1.jpg


昨日の切手のペア。
今日のもかわいい♪
ちょっと並べてみよう↓


20170207-2.jpg



タイ ハート 
20170206.jpg


2014年にタイから発行されました。
バラの香り付き。
今でもうっすらと香ります。

少しわかりにくいのですが、切手の中の黒い部分はくりぬいてあります。
とても楽しいデザインですよね。
幸せなヴァレンタインデーを過ごせそうです…



日本 ハート 
20170205-1.jpg


今日の切手も昨年発行された「簡易生命保険創業100周年」の記念切手。
この切手は10枚が1シートになっていて、全て違うデザインなんです。
ですが、とってもよく似たデザインなのでw
1枚ずつupするのは自重します。

全体像はこんなの↓
それぞれのデザインの違いやハートが全部で100個あるか、
ご確認くださいね。

20170205.jpg



日本 ハート 
20170204.jpg


昨年発行された「簡易生命保険創業100周年」の記念切手。

安心や幸福、成長といった生命保険のもつイメージをハートの花に託したデザインとし、
簡易生命保険のイメージカラーである青を基調としています。
また、切手シートの中には、100周年にちなんで100個のハートがデザインされています。

※郵政省のHPより

かわいい~
ハートのお花、たくさん咲くと良いですね。



日本 節分 
20170203.jpg


2016年に発行された「和の食文化シリーズ 第2集」から「節分」の切手。

描かれているのは「豆と柊鰯(ひいらぎいわし)」

節分には縁起を担ぎ、炒った豆を用います。
というのも、拾い忘れた豆から目が出ることは、縁起が悪いとされるからです。
さらに自分の年齢の数だけ豆を食べることで、健康に過ごせる一年を願います。
いっぽう柊鰯は、魔除けのおまじないです。
「鬼」が苦手な「鰯」の頭とトゲトゲした「柊」を「門守(かどもり)」として玄関先に飾り、邪気を払います。

※郵政省のHPより


ハート切手はお休み。
今日は小・中学校の同級生と吉田神社に行ってきました。
京都では節分と言えば吉田神社ですよね。
でも私は行ったことなくて、という話をしていたらお友だちが誘ってくれました。

吉田神社の節分祭、すごいですよ~
私の想像の超えていました!
参道沿いにずっと美味しそうな(約800店の)露店が…
何度も誘惑に負けそうになりましたが、
お食事の予約をしていたお店があったので、
なんとか踏みとどまりました~

これで厄除けもできたし、今年はこれで大丈夫でしょう。
とても楽しい節分でした♪



ルーマニア ハート 
20170202.jpg


昨日の切手のペア。
今日のもかわいい♪
アメちゃんに見えませんか~?



ルーマニア ハート 
20170201.jpg


今日から2月ですね。
ついこの間、お正月だったような気がしますが、
寒さのせいでフリーズしているうちに…

今日から毎年恒例のハート切手。
2/14のヴァレンタインデーまでupします。

今日の切手は2001年にルーマニアから発行されました。
とてもかわいいですよね~
お気に入りです。



..