カナダ BGM♪ 
20101129.jpg


1984年にカナダから発行されました。
カナダのケベック州モントリオールを拠点とするオーケストラ、
モントリオール交響楽団の結成50周年の記念切手です。

最近、テレビをあまり見なくなりました。
すると、当然のことながら「何かBGMを…」となりますよね。
私が持っているCDは洋楽、J-POP、スムースジャズ(カフェ等で流れるような感じの)など。
洋楽はけっこう激しいし、スムースジャズは聞き過ぎて飽きた。
J-POPは気分によるんですよね~

そうだ!クラシックが聞きたい、と閃いたけど、クラシックのCDはどう選んだらいいのか…
楽器?演奏者?収録曲?…途方に暮れた私。

そこで、厚かましくも小中学校の同級生のチェンバリストの井幡万友美さんにお願いして、
「初心者におススメのクラシック音楽」のCDを貸していただきました。

またゆっくりと聴けてないけど、声楽・ピアノ・チェロなどのCD。
楽しみ~めっちゃ嬉しい♪

クラシック音楽は今まで、あんまり身近なジャンルではなかったのですが、
井幡さんの演奏会に行ったり、お話ししたりするうちに、
すごく心地よい音楽だと思うようになりました。
何百年もずっと続いてきた音楽ですもんね。
けっこうな年なのに、クラシック音楽に関する教養がないのが、
とても恥ずかしいのですが、これから少しずつ自分の好みを探っていこうと思っています。

さて、明日から12月ですよ。
毎年恒例、クリスマス切手をご紹介しま~す。



韓国 退陣 
20161129.jpg


1986年に韓国から発行されました。

韓国の朴槿恵大統領は29日、崔順実被告による国政介入事件をついての談話を発表し、
混乱について改めて謝罪した上で、任期満了を待たずに辞任する考えを表明した。

というニュースがありました。

私、正直言うと朴槿恵大統領に対し、好意的な感情は持っておりません。
ですが、この崔順実被告についての報道を見ていると、
なんだかとても…気の毒に思ってしまう。

国中で最も権力を持っていたが故に、信頼していたお友だちが寄生…
それが原因で、全てを失う…
これって、もう誰も信用できなくなるよね。

考えれば考えるほど、何とも言えない気持ちになります。



デンマーク サドル低すぎ! 
20161128.jpg


1990年にデンマークから発行されました。
カラフルでかわいい自転車ですね~

さて先日のことですが、日課のネット巡回をしていて、
面白い記事を見つけました。

「福井県内各地をうろうろしていると、目につくのが自転車のサドルの「低さ」。
若者、特に男子高校生は、買ったままの一番低い位置で乗っている人がほとんど。」

サドル低い族に「何故、低いままなのか?」と問いかけると、

・そもそもサドルを上げる発想がなかった。
・サドルを上げているとダサい。
・サドルを上げていると足が短く見えちゃう。
・サドルが低い方がまだおしゃれな感じ。
・ハンドル高くしてサドルを低くすると、バイクっぽい感じが格好良いんじゃ?

私には何がなんだか全く理解できませんが、
その年代だけに通じる「カッコよさ」や「ダサさ」があるということでしょうか?

ちなみにサドルのベストな高さは、
とまったときに両足のかかとが地面からちょっと浮くくらいだそうです。
くれぐれも安全には気を付けてくださいね。



ソ連 カストロ前議長 
20110713.jpg


1974年にソ連から発行されました。
キューバの国旗(左)とソ連の国旗(右)です。

キューバの国旗の青の3本の縞はスペイン統治下のキューバの三つの軍政地域、
白の二本の縞は純粋な愛国心、赤の三角は強さと不変性、
白の星は独立を象徴しているそうです。

キューバ革命を率いたフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去。
90歳だったそうです。

1959年に当時の親米政権を武力で倒してキューバ革命を成功させ、
社会主義国家の建設を進めて、半世紀にわたって最高指導者として君臨しました。

キューバは26日から9日間、喪に服し、
その間は様々なイベントが中止され、国旗は半旗とされています。
葬儀は来月4日、ご遺体は生前からの本人の希望で、すでに火葬されたとみられています。

一つの時代が終わったという感じですね。



デンマーク ペンの日 
20161126.jpg


1982年にデンマークから発行されました。

皆さま、今日は「ペンの日」だそうですよ。
ご存知でした?

1935年(昭和10年)の11月26日に日本ペンクラブが創立されました。
創立30周年を記念し、1965年(昭和40年)に「ペンの日」が設けられたんですって。
ペンクラブのPENは、P(Poet:詩人、Playwright:劇 作家)、E(Essayist:随筆家、Editor:編集者)、
N(Novelist:小説家)を意味しているそうです。
初代会長は島崎藤村さん、 現在の会長(代表理事)は浅田次郎さん。

お、浅田次郎さん、私の好きな作家さん№2を長らく務めてらっしゃった作家さんだ。
また読もうかな。
ちなみに№1はずっとずっと、今も宮部みゆきさん♪



イタリア 二刀流 
20161125.jpg


1973年にイタリアから発行されました。
さすがイタリア、とても粋なデザインですよね。
色合いも良し。

プロ野球のセ・パ両リーグは25日、今年度のベストナインを発表しました。
大谷(日本ハム)がパの投手と指名打者の2部門で選出され、史上初の「ダブル受賞」となりました。

というニュースがありました。

すごいですね~
大谷選手、まだ22歳。
これからの活躍が楽しみです♪



ソ連 雪の結晶 
20161124.jpg


1971年にソ連から発行されました。
クロスカントリー(かな?)の選手の背景に描かれた雪の結晶。

関東甲信では24日、各地で雪が降り、東京都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測。
交通機関が乱れたり、路面が凍結した中での通勤・通学、本当にお疲れさまでした。

そんな中、気象庁の荒木健太郎研究官がTwitterでこんな呼び掛けをしたそうです。
「関東甲信の皆さまにお願いです。雪が降ったら雪結晶の写真を撮ってください」

雪の結晶の写真は降雪のメカニズムを解明し、
天気予報の精度向上に役立てるために必要なんですって。

荒木さんは、関東甲信での降雪メカニズムを研究されていて、
大気の状態などによって変わる雪の粒子を分析することが、
「雪を降らせる雲の構造や低気圧の特徴を把握するために重要」で、
実態の解明につながると述べていらっしゃるそうです。

雪結晶は「黒や青の生地を背景に、大きさが分かるものと一緒に撮ってほしい」と荒木さんはツイート。
写真は撮影時刻と市町村名とともに、ハッシュタグ「#関東雪結晶」を付けて投稿するか、
ダイレクトメッセージで送ってほしいというご希望です。

収集したデータを用いた解析結果は、12月10日に気象庁講堂(東京・大手町)で開催する、
シンポジウム「関東の大雪に備える」で公開する予定だそうです。

あんなに小さな雪の結晶から、様々なことがわかるんですね。
関東甲信の皆さま、あなたの撮影した写真から自然の神秘が解明されるかも!



カナダ 紅葉 
20120521-1.jpg


カナダの普通切手。
国旗にも描かれているカエデの葉。
カナダの自然のシンボルでもあり、特産品。

今日は嬉しい祝日♪
朝一で映画見て、「マリー・ローランサン展」に行き、
そして、京都タワーが見える日本庭園、京都駅近くの「渉成園」に。
この庭園、お気に入りなんです。
来場者全員にもらえるパンフレット(小冊子)、けっこう凝っていて見るのも楽しい。
「前回いただいたから、パンフレットは要りません。」って言ったら、
「渉成園 人物往来記」というタイトルの新しいパンフレットを渡されましたw
しかも前編…後編もいただきに行かないとって思う私、はっ・・・これは作戦なのか?

子どもの頃は「紅葉とは赤い葉」と思っていましたが、
近年、黄色の紅葉(って言っていいのか?)が好きになりました。
特に緑色と黄色が混じっているイチョウの木、惚れ惚れしてしまう。
赤い紅葉と違って、当たり外れも少ないし。
今日の渉成園でも素晴らしい黄色があったのに、道が無くて近寄れなくて残念…
と思ったら、帰り道の敷地の外で接近できました。
近くで見てもやっぱりキレイ。
こんな些細なことなんだけど、すごく満足感があった。
良い季節ですよね~



日本 避難 
20161122.jpg


毎朝、出勤の準備をしながらNHKの「おはよう日本」をチラチラ横目で見ます。
今朝、テレビをつけた途端、赤い字で「すぐにげて」という言葉が…
地震のあったところから遠く離れた私でも、居ても立っても居られない気持ちでした。

テレビでこのような呼びかけをされるのは、とても勇気がいることだと思います。
東北大震災の後、報道の方々がご自分の役割を真摯に考えられた結果ですよね。

色々な考え方があるとは思いますが、津波の可能性が少しでもあるなら、
今朝のような呼びかけをすることは有意義だと私は思います。

今回の地震、気象庁は2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震とみており、
地震活動は収まりつつあるが、まだ活発な状況であり、
今後も今回と同規模の地震が起きる可能性があると注意を呼びかけています。
皆さま、どうかくれぐれも気を付けてくださいね。


切手はつい先日(11月4日)に発売された「世界津波の日制定」の記念切手。
世界中で津波の脅威と対策についての理解と関心を高めるため、
国連総会は、11月5日を「世界津波の日」に制定しました。
切手のデザインは内閣府と防災推進協議会が共催で実施している
「防災ポスターコンクール」の受賞作の中から、小学2~4年生の部受賞作より。



日本 被害 
20161121.jpg


1995年に発行された、奈良県のふるさと切手「吉野の秋」
紅葉の時期、美しいでしょうね~。

そんな行楽シーズンに水を差す出来事が…

20日、奈良市の興福寺で少なくとも5体の仏像などに透明の液体がかけられた跡が見つかり、
奈良県警は防犯カメラの映像を調べるなどして、文化財保護法違反容疑などで捜査しています。

他にも、橿原神宮のさい銭箱などに液体がかけられているのを神社関係者が見つけ、
県警は絵馬を掛ける柱や鳥居、石灯籠(とうろう)など計8カ所で液体を確認しました。

というニュースがありました。

昨年も東大寺や春日大社などで油のような液体がまかれる被害が発生してましたよね。
誰が何の目的でこのようなことをしているのかはわかりませんが、
人々の信仰の対象でもあり、大切な人類の財産でもあります。
このような行為には本当に憤りを覚えます。

興福寺では、国宝館と東金堂の拝観を中止しているそうなので、
遠くから来られた方はさぞ残念なお気持ちだと思います。
今後の捜査の進展が待たれますね。



日本 50年 
20161120.jpg


1967年に発行されました。
「世界一周航空路開設」の記念切手。

先日、11月12日、JAL(日本航空)の「東京~ニューヨーク線」が開設50周年を迎えました。
当時、JALが1960(昭和35)年に日本で初めて導入したジェット旅客機、
ダグラスDC-8型機による運航で、東京~ニューヨーク間を、
ホノルルとサンフランシスコの2地点を経由して結ぶルートだったそうです。

近年、テロなどの影響もあり、海外旅行に行くのは少し躊躇してしまいますが、
どこか遠くに行きたいなってたまに思います。
日本とは全く違う風景を見たいです。



イタリア ジュエリー 
20111129.jpg


2009年にイタリアから発行されました。
ブルガリのジュエリー、豪華ですね!

さて、今日はお休みだったので、滋賀県の美術館へ。
私、滋賀県には大好きな美術館が二つあります。
一つは「佐川美術館」、もう一つは今日うかがった「MIHO MUSEUM」
どちらもとても良い美術館で、年に一度以上は行くようにしています。
美術館へのアプローチ、建物、常設展、いずれも本当に素晴らしいです。
難点があるとすれば…遠い…
でも考えてみると、アクセスの悪さがあっても行きたくなるような美術館ってこと。

今、開催されている企画展は「ムガル皇帝とマハラジャの宝石 カタール・アル サーニ・コレクション」
この切手に描かれているような「ブルガリ」の洗練されたジュエリーという感じではないけれど、
宝石のパワーを感じられる、ゴージャスなコレクションの数々。
私にとっては雲の上、手に触れる機会など一生ないような宝飾品。
目の保養って言うか、目に焼き付けましたw
あっという間に2時間経過…常設展でも更に1時間半。
幸せな時間でした~
こちらの常設展、すごいですよ!
企画展を開催できそうな作品がたくさん、見応えあります。



日本 手荷物検査 
20161118.jpg


1991年に発行された、高知県のふるさと切手「土佐の鯨・坂本龍馬とクジラ」

今日は会社の健康診断でした。
とりあえず、今日の段階では問題はなさそうで一安心。

午後は有休を取っていたので、ランチの後、京都国立博物館へ。
今、開催されているのは「没後150年 坂本龍馬」展。

そうですね…龍馬って筆まめなんだな~なんて程度の感想です。
お手紙や資料類の展示が主だったので、混んでいると見難い…
もう少し展示方法を工夫してもらいたいな、って思いました。
龍馬展は早々に切り上げて、常設展に。
私、国博の常設展大好きなんです。
特に1階の仏像、素晴らしいですよ。
おススメです。

それよりも、今日、博物館に入る前に手荷物検査があったんですよ!
もちろん、バッグを全開にして、「どうぞ見てください!」って感じでお見せしましたが、
けっこうあっさりチラッと見はっただけでした。
あれでは、危険物は防げないと思う。

どうやら今年の春ぐらいから、すべての来場者を対象に手荷物検査されてるみたいです。
日本もこんな危機を感じる国になったのですね~



アルゼンチン 解禁♪ 
20161117.jpg


1986年にアルゼンチンから発行されました。
発行テーマは「Wine festival」
なんだか楽しそうなデザイン、私も混じって飲みたいデス。

さて、本日11月17日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でした。

ボジョレー・ヌーヴォーとは、フランス・ブルゴーニュ地方の南にあるボジョレーという地区で、
その年に収穫された「ガメイ種」というぶどうを使って造られた赤ワインを指します。
ぶどうの収穫に感謝し、それを祝うと共にその年のぶどうの作柄を確かめる為に作られたと言われており、
フレッシュでいきいきとしたおいしさが魅力だそうです。

今日の晩酌は赤ワインを…という方も多いでしょうね~
私は…明日、会社の健康診断なので、今日はビールと日本酒にしました。
明日は赤ワインにしようかな。
検診前に無駄なあがき(節制)をすることもないのに、、
何故か、検診終了後には開放感がいっぱいで、暴飲暴食してしまうw
今、明日のランチは何を食べるか?…を、悩み中。

あ、参考までに、ここ何年かのボジョレー・ヌーヴォーのキャッチコピーを。

2005年「ここ数年で最高」

2006年「昨年同様良い出来栄え」

2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009年「50年に1度の出来栄え」

2010年「2009年と同等の出来」
     「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」

2011年「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」
     「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」

2012年「ボジョレー史上最悪の不作」
     「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

2014年「2009年の50年に一度のできを超える味わい」
     「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

2015年「今世紀で最高の出来」

2016年「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい 」



韓国 へそくり 
20161116.jpg


1978年に韓国から発行されました。
発行テーマは「へそくり」、じゃなくて「貯金」かな。

明治安田生命保険が発表した11月22日の「いい夫婦の日」に関するアンケート調査によると、
結婚している人のへそくりは平均116万6002円だったそうです。
この調査は10月6~12日にインターネットを通じて実施され、既婚男女1619人から回答を得たとのこと。

夫のへそくりは平均85万9888円、妻は147万1737円で、ともに20万円以上増えました。
50代までの層に限ると、結婚している人の平均は89万8495円となり、
2006年の調査開始以来で最高だったそうです。

同社は「女性の就業が増え、世帯ベースの所得が伸びたためではないか」と分析しています。

やっぱり、奥さまの方が多いのですね。
皆さま、「へそくり」してますか?
私は貯金はしないとな~って思っていますが、
47都道府県制覇やら、切手やら、本やら、おやつやら、お酒やら、家電やら…で。

でも、来年から頑張る!



 
日本 勝利! 
20161115.jpg


何の切手をupするか、毎日すごーく考えます。
自分のストックブックを何度も何度も見直すのが日課デス。

今朝、テレビを見ながら「今日はコレにしよう。」って思ってたネタがあったのに…
肝心の「コレ」が何だったか、どうしても思い出せないw
…仕方ない、今日はサッカーで。

2000年に発行された、「20世紀デザイン切手」シリーズ第17集のシートの一枚。
「日本サッカー世界へ飛躍」がテーマの切手。
1998年(平成10年)FIFAワールドカップフランス本大会出場を決めた、
アジア地区最終予選での日本代表選手。

このシリーズの解説文には選手のお名前は記載されていませんが、
岡野選手かな?元祖野獣の。違ってたらすみません。

本日、15日行われたサッカーワールドカップアジア最終予選、
日本対サウジアラビア戦は、2-1で日本が勝利しました!
ワールドカップ出場がグッと近づきましたね。



日本 断念 
20161114.jpg


1995年に発売された、東京都のふるさと切手「 東大赤門」

皆さま、人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」(東ロボ)ってご存知でした?

東ロボのプロジェクトは「AIが人間に取って代わる可能性のある分野は何か」などの、
問題を考える際の指標となり得るAIの進化の客観的なベンチマークを指し示すことを目的としており、
2011年4月にスタート。2013年から毎年東京大学入試の模試に挑戦しているそうです。

数学チームと物理チームに分かれており、数学は富士通研究所、名古屋大学、
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)らが担当。
物理は富士通研究所、サイバネット、東京大学らがそれぞれ開発を担当しているんですって。

しかし!残念ながら、東ロボは今年(2016年)の11月に現在の技術では
東大合格の水準に達することが難しいとの判断から、進路変更を決定していたらしい…
今度はどの大学を目指すのだろうかw

やっぱりまだ人間に取って代わるのは無理だね!
※私の代わりは余裕で可能な感じ…



ニュージーランド 地震 
20161113.jpg


1953年にニュージーランドから発行されました。
発行テーマは「スカウト」

日本時間11月13日20:02頃、ニュージーランド南島付近を震源とするM7.8の地震が発生。
この地震の後もニュージーランド南島付近を震源とする地震が相次いでおり、
13日20:32頃にはM6.2の地震が発生しています。

気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はないそうですが、
ニュージーランドの方たちや滞在しておられる邦人の安否が案じられます。

私たちも改めて、地震への備えを確認しなければなりませんね。



アメリカ 引退 
20161112.jpg


1977年にアメリカから発行されました。
映像と音声が同期した「トーキー(talkie)映画誕生50周年」の記念切手。
色合いもかわいいし、レトロな映写機がとても素敵なデザインですね。

さて、米国の著名俳優のロバート・レッドフォードさん(80)は12日までに、
製作が進行中の2作品に出演した後、俳優業からの引退を考慮していることを明らかにした。

というニュースがありました。
ロバート・レッドフォードさん、80歳!
この事実に本当にビックリしましたが、
よく考えると1970年代ぐらいから活躍されてますもんね。

リバイバルで見た「スティング(Sting)」がとても好きでした。
映画の中で使われた音楽も良かったですよね。

そして、監督として携われた「リバー・ランズ・スルー・イット(A River Runs Through It)」
雄大な風景の中でフライフィッシングをするシーンの美しさを覚えています。
そういえば、最近話題のブラピが主演でしたね。
ブラピは若い頃のロバート・レッドフォードさんにそっくりだと
当時お友だちと話していたような…

その他にもたくさんの映画のことが思い出されます。
俳優を引退されるのはとても残念ですが、今後は監督業に注力されるとのこと。
それはそれで楽しみなような気がします。



オーストリア サッカー 
20161111.jpg


2008年にオーストリアから発行されました。
サッカーボールでヨーロッパの地図を描いています。
イタリア…国の形で絶対に得していると思う。

ところで、今日は「サッカーの日」だそうですよ。
日本記念日協会によるとサッカーは1チーム11人で行うスポーツ。
イレブン対イレブンから11月11日がサッカーの日となりました。
サッカーのさらなる普及が目的なんですって。

そして、本日、キリンチャレンジカップ2016がカシマサッカースタジアムで行われ、
日本代表とオマーン代表が対戦し、日本が4-0でオマーンを下しました。
15日に行われる、FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の前の良い前哨戦になりましたね。
サウジアラビア代表との対戦もこの調子でいくと良いですね。



メキシコ 祝辞 
20161110.jpg


1981年にメキシコから発行されました。
発行テーマは「ケレタロ州」
デザインはメキシコの中央部にある州「ケレタロの紋章」

メキシコのペニャニエト大統領は9日、米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏に祝辞を送り、
就任前に会談することで合意したと明らかにした。

というニュースがありました。
「メキシコとの国境に壁を建設し、同国が費用を負担しなければメキシコへの送金を没収する」
トランプ氏は選挙期間中、このように発言してましたね。

日本でもテレビやネットはトランプ氏の話題で賑わっていますが、
陸続きのメキシコが受ける影響は日本の比ではありません。

ペニャニエト大統領は、トランプ氏の発言(メキシコとの国境に壁を建設)が現実にならないよう、
阻止に向けてあらゆる合法的な手段に訴え、米議会にも働き掛ける用意があると述べたそうです。



アメリカ トランプ大統領 
20161109.jpg


アメリカのエアメール用の切手。
描かれているのは第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーン。
この切手、私にとってはとても思い入れのあるものなんです。
小学生の時のコレクション(どなたからいただたいた)の中に、
使用済みのこの切手が含まれていました。

大人になって収集を再開した時に、真っ先に未使用のこの切手をGET。
「of the people, by the people, for the people(人民の人民による人民のための政治)」、
この有名な言葉がリンカーンのお顔の周りに記載されていると気付いた時、
言葉にできないほど感動しました。

さて、本日、8日に実施された米大統領選において、
共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補に勝利し、
ニューヨークの陣営本部で勝利宣言を行いました。

今後どうなるのか色々気になりますが、見守るしかないですよね。
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領に続いて、
「毒舌 part2」というタイトルで切手をupする日も近いかも~。



西ドイツ 陥没 
20161108.jpg


1971年に西ドイツから発行されました。
「交通安全」関連の記念切手。

博多駅前の道路陥没の映像があまりに恐ろしくて、
取りあえず、道路が描かれている切手をup。

本日、8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道が、
長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルにわたり陥没。
福岡市交通局によると、現場では当時、市地下鉄七隈線の延伸工事中で、
地下約25メートル地点を掘削機で掘っていたところ、上から水が漏れ出したため工事を中止。
博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したという。
市は工事が原因と認めました。

現場周辺ではガス漏れも発生していたそうですし、
周りの商業ビル10棟に避難勧告も出ているんですって。

こんなこと、あるんですね~
もし通勤や通学の時間帯だったらと思うと本当にゾッとします。
工事に携わっている方にも被害がなくて良かった。
現場の方々の判断による交通規制が速やかに行われたことも、
人的被害がなかった要因ですね。



日本 労働問題 
20161107.jpg


平成8年(1996年)に発行されました。
テーマは「労働委員会制度50周年記念」

労働組合から推薦された労働者代表の「労働者委員」、
経営者(使用者)の団体から推薦された「使用者委員」、
労働者委員及び使用者委員が同意した学識経験者である「公益委員」、
労働委員会を構成する三者を表す「公・労・使」の文字と、
三者が安定した労使関係の確立に三位一 体となって取り組む姿を、
三色に染め分けた綱によって表現しているそうです。


女性新入社員が過労自殺した問題を受け、
厚生労働省東京労働局の過重労働撲滅特別対策班などは7日、
労働基準法違反容疑で電通本社(東京都港区)と関西(大阪市)、
中部(名古屋市)、京都(京都市)の3支社を家宅捜索したというニュースがありました。

本当に痛ましいことで、ご本人の追い詰められたお気持ちや、
残されたご家族や周りの方を思うと言葉がありません。
まだ24歳…素晴らしい未来があったはずなのに…
会社の責任は重いと思います。



オーストリア 本 
20161106.jpg


2010年にオーストリアから発行されました。
キツネ(だよね?)がスケートボードで移動中。
きっと、本屋さん(図書館かも)からの帰り道。
「どれから読もうかな~」なんて思っています。
※私の想像です。

さて、私も一昨日、お仕事からの帰り道に本屋さんに寄りました。
愛読しているシリーズの続編や、ジャケ買いした初めての作家さんの本、
好きな作家さんの本など、収穫がたくさん。
読むのが楽しみ。

先週、読んでいた本がとても良くて、未だに余韻を引きずっています。
一時ハマっていた作家さんの作品なのですが、
懐かしい人が登場したりして、なんだか嬉しくなりました。
「あ、お元気そうでよかった。」なんてね…本の中の人なんだけど。
なので、その作家さんにハマるきっかけとなった本を再読。
そしてまた、ドハマりするという…ループ…
改めて読み直すと、以前には気が付かなかったことを発見したりするんですよね。
うん、持っている作品を全部読み直そうw

取りあえず、推薦図書リストに入れておきまーす。



韓国 友人 
20161105.jpg


1965年に韓国から発行されました。
発行テーマは「Tourism conference(観光振興)」って感じでしょうか?
韓国は今、観光振興どころじゃなさそうですね。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人である女性実業家、
崔順実(チェ・スンシル)容疑者が職権乱用の共犯容疑などで逮捕されたことで、
国政介入疑惑をめぐる検察の捜査が本格化しているそうです。

財界に資金提供を強要して設立した2つの財団を私物化したとか、
国家機密を提供したとか、色々言われていますが…

きっと初めは普通のお友だちだったんですよね~
朴槿恵大統領はそんなに孤独だったのかな?
ちょっと怖い気もします。



コスタリカ ピコ? 
20161104.jpg


1950年にコスタリカから発行されました。

今日、初めてピコ太郎さんを見ました…
「PPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)」を歌って踊っておられて、
じっと見入ってしまいました。独特ですよね~
りんごとペンで「アッポーペン」、パイナップルとペンで「パイナッポーペン」、
その発想はなかったw

今年の忘年会での宴会芸はピコ太郎さんで決まり!ですね。



イスラエル イレブンスリー 
20161103.jpg


1982年にイスラエルから発行されました。
テーマは「交通安全」

皆さま、「イレブンスリー」って言葉、ご存知でした?
私は今日、初めて聞きました。

「イレブンスリー」とは大阪府泉南・泉州から和歌山県紀北地域にかけ、
毎年11月2日夕方から11月3日明朝まで行われる集団暴走行為だそうです。

11月は「ノーベンバー(November)」で、3日は「サード(Third)」なんだけど、なんてツッコミは置いといて。
11月3日が集団の構成員の命日であり、その人物を追悼する目的とも言われています。

昨年は2500人以上のギャラリーが集結し、50台以上が暴走行為を行ったそうですが、
大阪府警は今年、昨年の4倍以上となる約930人を動員し、厳戒警備。
大規模な交通規制を行ったため、大渋滞が発生しましたが、
大きなトラブルはなかったとのことです。

大阪府警の皆さま、大渋滞に遭遇された皆さま、
本当にお疲れさまでした。



マリ共和国 モカイタイカモ 
20161101.jpg


1975年にマリ共和国から発行されました。
発行テーマは「国際婦人年」
赤いバラを手にしている女性、素敵ですね。

今日、会社からの帰り道のバスの中で、
「回文」を作ろうってひらめきましたw
構想2時間…できたのが今日のタイトル「モカイタイカモ(モカ痛いかも)」

あまりの完成度の低さにビックリしますが、
まぁ普段の言動がかなり痛いってことは自覚しているので、
私にはぴったりの回文ができた!と思ってます。

ネットで検索してみると面白い回文がたくさんありましたよ!
いくつかご紹介しますね。

・世の中ね、顔かお金かなのよ (よのなかね、かおかおかねかなのよ)

・ん、どうしよう…よし!うどん  (ん、どうしよ う…よしうどん)

・来てもよい頃だろ、来いよモテ期! (きてもよいころだろ、こいよもてき!)

・弱いわよ、阪神は、弱いわよ (よわいわよ、はんしんは、よわいわよ)

・イタリアではトマト派でありたい (いたりあではとまとはでありたい)


あは、楽しいですね~
これ、頭の回転とか柔軟さとか必要な気がします。
もちろん、私はどちらも持ち合わせておりません。



バハマ 計量記念日 
20161101-1.jpg


1974年にバハマから発行されました。
本日、11月1日は「計量記念日」

現行の計量法が施行された平成5年11月1日にちなんでおり、
計量法の適切な実施とともに計量思想の普及啓発に努めておられるそうです。

和歌山白浜町のアドベンチャーワールドで今年の9月18日に生まれた、
メスの赤ちゃんパンダの身体測定の様子がニュースで放映されていましたね。
生まれた時は197グラムだった体重も、今日の身体測定では2,080グラム、
すくすくと元気に育っているようです。



..