風景印 福井県 
20160630.jpg


福井県 福井照手郵便局
図柄…九十九橋、市花・アジサイ、足羽山

またまたアジサイ。

お、九十九橋…また登場しましたね。
先日upした時に書き洩らしましたが、この九十九橋、
長さが88間(およそ160m)であったことから米橋とも呼ばれていたそうです。

ところで…昨日の帰り道、家の近くで全裸の男性を目撃しました…
ちょうど雨が降っていたので、傘で視界を遮って急いで帰宅しましたが、
通報するべきだったのか…
九十九橋の怪談よりも生きている人間の方がよっぽど怖いよ!



風景印 福井県 
20160629.jpg


福井県 福井宝永郵便局
図柄…養浩館庭園、市体育館、市花・アジサイ

今日もアジサイ。

昨年、福井に行った時は養浩館に毎日行きました。
ちょうど夜も入園でき、お庭がライトアップされていて、
お屋敷のお部屋から幻想的な景色が楽しめました。



風景印 福井県 
20160628.jpg


福井県 福井足羽郵便局
図柄…市花・アジサイ、九十九橋、足羽山

昨日とアジサイ繋がりで。

足羽川に架かる九十九橋は、現在は鉄筋コンクリート橋ですが、
元々は「半木半石」という工法で造られた橋だったそうです。
つまり、橋の北半分が木で造られており、南半分が石で造られていました。
防衛のため城に近い北側だけいつでも壊しやすい木で造ったとか、
川の北側には材木商が多く南側には石工が多かったためとも言われています。

そして…この橋には噂があるのです…

天正11年4月24日、越前北ノ圧城に火が放たれ、燃え盛る炎のなか柴田勝家と妻お市が自らの刀で自害。
それからというもの命日である4月24日の丑三つ時になると、数百にも及ぶ騎馬武者の行列が
九十九橋を渡って南へと進んでいく姿が見られるようになった。
武者と乗っている馬の首はなく、通った後には真っ赤な血だけが水たまりのようになって残っていたという。
そしてその行列を見た者は吐血して命を落とすと噂されている…

ぎゃああーーー。
とりあえず、アジサイを見て落ち着こう。



風景印 福井県 
20160627.jpg


福井県 福井毛矢郵便局
図柄…橋本佐内像、足羽山トンネル、市花・アジサイ

気づかないうちに梅雨入りしてました…
蒸し暑くて、過ごしにくい時期ですが、
雨の中の美しいアジサイを見るとなんだか我慢できそうです…




風景印 神奈川県 
20160626.jpg


神奈川県 港北郵便局
図柄…弥生時代遺跡の屋敷復元図、大倉山梅林、東海道新幹線、富士山

切手のお仲間からいただきました。

盛り沢山なデザインですね~
富士山と東海道新幹線、鉄板な組み合わせ。
神奈川県、見どころが色々ありますね。



風景印 鹿児島県 
20160625.jpg


鹿児島県 下伊集院郵便局
図柄…薩摩焼酒器・黒ぢょか、登り窯

切手のお仲間からいただきました。

千代香、または茶家(ちょか)とは、鹿児島県の薩隅方言で扁平で、
注ぎ口の付いた陶磁器の土瓶、銚子のことだそうです。
現在は主に焼酎を温めるために用いるんですって。
胴は扁平で、上には広い入口があり、蓋が付き、側面に細い注ぎ口が付けられていて、
上には注ぎ口を通る直線上に蔓が付けられ、ぶら下げたり、注ぎやすい形状になっています。

郷土色豊かなデザインの風景印で良いですね~
アクセスの問題で、なかなか行けないのですが、
窯元巡りの旅、行ってみたいな。


さて…今日の私。
午前中に美容院へ行き、いつもよりちょっとマシな私になりました。
ランチの後、一件用事を済ませて、「並河靖之七宝記念館」へ。
ここ、好きなんです。
明治期から昭和初期にかけて活躍した、七宝家の並河靖之の自宅兼工房が
美術館として公開されています。

その時々に展示されている作品は60点ほどで、
お皿や花瓶、香合など比較的小さな作品が多いです。
どの作品も精密で美しく華やかで、ずっと見ていたい…

そして、お庭も素晴らしいのです。
お隣に住んでいた七代目・小川治兵衛(通称・植治)が手掛けたとのことで、
疏水から水を引かれ、池に注がれています。
景石や燈籠、手水鉢など石をふんだんに用いた作りになっており、
池の中には立派な鯉が優雅に泳いでいます。

畳敷きのお部屋の端に座らせていただいて、
お庭の池を前に小説を読みながら雨宿りしてました。
落ち着く~こんなお家に住みたい…
ちょうど雨が小降りになったタイミングで、本も読み終わり帰途につきました。
本もとてもとてもよかったし、大満足な休日になりました。

「並河靖之七宝記念館」のHPを見て発見したのですが、
七宝焼き体験ができるみたいですよ!
今年は残念ながら終わったばかりのようですが、
来年(か再来年)絶対に行ってみたいです。
私、不器用ですが…大丈夫でしょうか?
いやいや、見かねた講師の方に手伝っていただけたら、
かえって好都合じゃないか。



風景印 兵庫県 
20160624.jpg


兵庫県 姫路大野町郵便局
図柄…お夏清十郎比翼塚

ちょうど一か月ほど前ですね。
お友だちと姫路観光しました。
風景印GETのため、私だけでこの大野町郵便局に。
ところが迷ってしまって…15分ほどお友だちを待たせることになってしまった…
というちょっぴり苦い思い出の風景印になりましたw

ところで、今日は会社の歓送迎会でした。
退職される方はとても良い方で寂しい気分だったのですが、
新人がいきなりスマホで飲み会の様子を撮影し始めるという…
これって普通の行動なの?どうなの?
あまりにも衝撃的な行動に、もう飲むしかない!となってしまった私なのでした。
まぁいいけどね。飲めさえすれば…



風景印 千葉県 
20160623.jpg


千葉県 岩井郵便局
図柄…南総里見八犬伝の伏姫と八房、日本一の大ソテツ、岩井海岸

「南総里見八犬伝」(なんそうさとみはっけんでん)は、
江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。
江戸時代の戯作文芸の代表作であり、日本の長編伝奇小説の古典の一つ。

物語は、南総里見家の勃興と伏姫・八房の因縁を説く発端部(伏姫物語)、
関八州各地に生まれた八犬士たちの流転と集結の物語(犬士列伝)、
里見家に仕えた八犬士が関東管領・滸我(こが。史実世界の古河)公方連合軍との
戦争(関東大戦、対管領戦)を戦い大団円へ向かう部分に大きく分けられる。

あ、なんだか面白そう。
読んでみようかな。



風景印 岡山県 
20160622.jpg


岡山県 倉敷郵便局
図柄…倉敷川河畔の伝統的建造物、街灯、ヤナギ、常夜灯

切手のお仲間からいただきました。

倉敷、行きたいんですよね~
昔、行ったことありますが、その時の記憶は全くありません…
倉敷で美術館巡りしたいデス。



風景印 福井県 
20160621.jpg


福井県 福井錦町郵便局
図柄…橋本佐内生誕之地碑と銅像、桜橋、足羽山

橋本 左内(はしもと さない)は、江戸時代末期の志士、思想家、越前国福井藩藩士。
大坂に出て適塾で医者の緒方洪庵や杉田成卿に師事し、蘭方医学を学び、
やがて福井藩主の松平春嶽(慶永)に側近として登用され、
藩医や藩校・明道館学監心得となった方だそうです。
安政6年(1859年)、大老となった井伊直弼の手により安政の大獄が始まり、
将軍継嗣問題に介入したことを問われて伝馬町牢屋敷で斬首となりました。
享年26。



風景印 山形県 
20160620.jpg


山形県 山形緑町一郵便局
重文・旧山形県庁舎(現山形県郷土館・文翔館)


文翔館が描かれている風景印をもう一つ。
昨日とは別アングル。

そう言えば、「文翔館」は今年の6月で創建から100周年を迎えます。
もう終わってますが、6月7日~16日は創建当時の写真や設計図など、
100年前の県庁舎を振り返る収蔵品展を開催してたんですって。
8月2日~4日は、同館所有のピアノの名器「スタインウェイ」を一般開放する(要予約)など、
創建100年を記念したさまざまなイベントを開くそうですよ。



風景印 山形県 
20160619.jpg


山形県 旅籠町郵便局
図柄…重文・旧山形県庁舎(現山形県郷土館・文翔館)


「文翔館」は、大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物。
大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、
昭和59年、国の重要文化財に指定されました。
県民活動の場としての利用のほか、コンサートやライブ、
その他屋外イベントが行われ、中心部の集客装置として機能しているそうです。
郷土の歴史や暮らしに関する常設展示コーナーもあるらしいです。

明治時代や大正時代に建築されたレトロな建物って素敵ですよね~
今見ても、古臭いイメージはないですもん。
これからもずっと残っていきますように。



風景印 佐賀県 
20160618.jpg


佐賀県 佐賀北郵便局
図柄…丸山遺跡、葉隠発祥の地の碑、サザンカ、天山

今年の元日にいただいた風景印。
もう6月の半ば…
よし!明日から本気出す!

なんかデジャヴ…きっと気のせいだねw

「葉隠」 とは、江戸時代中期(1716年ごろ)に出された肥前(佐賀)鍋島藩藩士・山本常朝の、
武士としての心得について口述した内容を、同じ鍋島藩士である田代陣基が記録したもの。
ああっっっ、「葉隠」って「伊賀」とか「甲賀」とか「くのいち」とかと同じ「忍びの者」って思ってた。
時代劇大好きなのに…不覚!

この風景印の中央に道路が描かれいますが、
荷物を積んだトラックとかバス(?)とか…これ、なんだろう?



風景印 静岡県 
20160617.jpg


静岡県 稲取郵便局
図柄…稲取港の漁船、ミカン、イシダイ、大島

身内からのお土産。

稲取は静岡県賀茂郡東伊豆町にある町。
相模灘に面していて、稲取温泉、伊豆アニマルキングダムなどの
観光地があるそうです。稲取温泉は温暖な気候に恵まれて、
様々な種類のみかんやオレンジが栽培されてるんですって。

稲取のおススメが満載の楽しい風景印ですね~



風景印 岩手県 
20160616.jpg


岩手県 盛岡駅前郵便局
図柄…盛岡駅、開運橋、岩手山

学生時代のお友だちからいただきました。
クリックで大きくしてみてくださいね~
駅にひらがなで「もりおか」って書いてあります。
かわいい♪

学生時代は地元を離れて、4年間下宿してました。
大人でもなく、子どもでもない時期で、
今から考えると笑ってしまうような些細なことで悩んだり…
勉強はしなかったw でも!クラブに、バイトに、その他に、一生懸命デシタ。
お友だちとの楽しい思い出もたくさん。
消してしまいたい恥ずかしい記憶もあるけど…
良いこと、苦しかったこと、全てまとめて、
かけがえのない時間を過ごしていたんだと思う。

学生時代のお友だちと今でも交流があることがとても嬉しい。
色々あるけど、お互いに元気で頑張ろうね~
またお会いしましょう!その日を楽しみにしています。



風景印 石川県 
20160615.jpg


石川県 金沢玉川町郵便局
図柄…雪の中の市立玉川図書館別館

季節外れにも程がありますが…
蒸し暑い今日この頃、涼風が一瞬、届いたような気がしますw

市立玉川図書館別館は「金沢煙草製造所」として明治44年に建設着工、
大正2年に完成したもので、赤レンガ造り・2階建・全長280mの回廊式の建物。
昭和47年に煙草工場は移転し、翌48年から建物の取り壊しが行われましたが、
建物の一部を金沢市が譲り受け、同54年に市立図書館(現・玉川図書館)の別館として
保存・活用されることとなりました。
昭和59年には「金沢市指定保存建造物」に指定され、
さらに平成8年、国(文化庁)の「登録文化財」の指定を受けたそうです。

素敵な建物ですよね~
次回、金沢に行った時には是非行ってみたいと思います。



風景印 神奈川県 
20160614.jpg


神奈川県 横浜日向山郵便局
図柄…東海道新幹線、富士山、丹沢山系

切手のお仲間からいただきました。

おおーー、富士山をバックに走る新幹線。
躍動感にあふれていて、かっこいい風景印ですね。

丹沢山系(丹沢山地)は、神奈川県北西部に広がる山地。
東西約40キロメートル、南北約20キロメートルに及び、
神奈川県の面積の約6分の1を占めるそうです。

県の面積の約6分の1って…
そう言えば、先日、琵琶湖が滋賀県の面積の約6分の1を占めているって書きましたね~
あまり実感がわきませんが、とにかく大きいことだけはわかりました。



風景印 沖縄県 
20160613.jpg


沖縄県 大道郵便局
図柄…上り口説、帆船

「上り口説」は「ヌブイクドゥチ」と読みます。
古典音楽の楽曲で、王府の役人が薩摩へ上る道行と心境、
見送る人たちの様子を、75調の口説形式でうたった曲。
手には扇を持って踊るそうです。

偶然にも、今日の風景印にも帆船が…
風に乗って快調に進んでいるようです。
船の形や波の描き方など、昨日の風景印とはかなり違う感じですね~



風景印 富山県 
20160612.jpg


富山県 新湊郵便局
図柄…特産・白エビ、帆船・海王丸、立山連峰

立派な白エビ♪

昨年、富山市在住の学生時代のお友だちにあちこち連れて行ってもらいました。
射水市の海王丸パークにも行きました。
この風景印に描かれている海王丸はそこに駐留されているんですよ。
船内を見学することもできます。
私たちもスタッフの方に説明していただきながら見学しました~

さて…この「mocha stamps」、元々は私の切手コレクションをご紹介するブログでしたが…
クリスマスやヴァレンタイン期間を除いて、
昨年の9月1日より風景印をupし続けていますね~
自分でもこんなに長期間になるとは思っていませんでしたが、
思ったより風景印をたくさん持ってたw
しかも切手のお仲間、お友だち、身内からの協力や、
そして私自身の全力投球(?)もあり、今もなお、増え続けています。
なので、もう少し、風景印のご紹介を続けます。
あ、でも季節ネタの切手は随時upしますね。

そのうちに「mocha 風景印」というタイトルのブログになるかもしれません…



風景印 宮城県 
20160611.jpg


宮城県 塩釜郵便局
図柄…塩竃神社随身門、東洋一の設備を誇る魚市場、マグロ

塩釜にはとっても良い印象を持っています。
風景印を収集しているので、同じ場所ではなく、
色々なところに旅行するようにしていますが、
塩釜にはもう一度行きたいな。
そしてまたお寿司食べたい…



風景印 群馬県 
20160610.jpg


群馬県 桐生郵便局
図柄…初期の機織り風景、工場、赤城山

桐生市は、群馬県の東部にあり絹織物の産地として知られる都市。
私も桐生の産業の歴史を学ぶため(?)桐生織物記念館に行きました。
一階は桐生織物のショップ、二階は織物資料展示室でした。
私は時間がなくてチャレンジしませんでしたが、機織り体験もできるそうですよ。

この風景印、よく見ると工場が「ノコギリ屋根」になってますね。
桐生市には現在約260棟(平成14年現在)のノコギリ屋根が残っているそうです。



風景印 長野県 
20160609.jpg


長野県 三岳郵便局
図柄…木曽御嶽、御嶽神宮里宮の鳥居、登山者の振鈴

身内からのお土産の風景印。
すっきりとしていて、良いデザインですよね~

長野県にある修験道の山、御嶽の麓に位置する三岳村では、
小学生もクマ避けの鈴を持っていて、ランドセルからぶら下げているそうです。

熊という動物は大変臆病な動物で、人の気配を感じると逃げるんですって。
一番わかりやすい人の気配は「音」。話し声や自然ではない音(鈴の音など)。
これらが聞こえると大抵は熊の方から避けてくれます。

しかし!もし熊と出会ってしまうと…人と遭遇して熊はパニック状態。
慌てて急な動きをこちらがすれば熊は自己保身で襲ってきます。
ゆっくり後ずさりするのが良いそうですよ。



風景印 広島県 
20160608.jpg


広島県 呉中通三郵便局
図柄…中央公園の子供像、噴水、瀬戸内海国立公園・休山

1934年(昭和9年)3月16日に日本で初めての国立公園に指定されて、
瀬戸内海国立公園は今年で80周年を迎えるそうです。
大小1000あまりに及ぶ島々で形成された内海多島海景観が
瀬戸内海国立公園の最大の特色なんですって。

今日はずっとスマホと格闘してました…
どうして思い通りのことができないのか、わからない。
ショップのスタッフさんなら簡単にできるんだろうな~
恥ずかしいけど、聞きに行こうかな。



風景印 沖縄県 
20160607.jpg


沖縄県 那覇新都心郵便局
図柄…沖縄県立博物館・美術館、おもろ天空橋

今回の沖縄旅行では時間がなくて行けませんでしたが、
県立博物館・美術館には前回に行きました。
旅行に行った時、よく博物館に行くんですよ。
特に常設展が好きです。
その土地とのせっかくの出会い(?)ですから、
色々な事を知りたいデス。

それはそうと、書道をする時、チャイナ服を着ると上手に書けるって、
昨日初めて知りました。
チャイナ服、買いに行かなくっちゃ♪





風景印 東京都 
20160606.jpg


大舘駅前のハチ公像に続いて、渋谷駅前のハチ公像もupしておきましょうか。


東京都 渋谷神南郵便局
図柄…渋谷駅前忠犬ハチ公像、国立代々木競技場、明治神宮、森

こちらのハチ公もとても凛々しく描かれていますね~



風景印 秋田県 
20160605.jpg


秋田県 大舘駅前郵便局
図柄…曲げわっぱの中にハチ公像

飼い主亡き後も渋谷駅で主人を待ち続けた「忠犬ハチ公」
このハチ公は秋田県大舘の生まれなんですって。
大舘駅前にもハチ公像があるなんて、初めて知りました。



風景印 福井県 
20160604.jpg


福井県 福井大手郵便局
図柄…福井城・現福井県庁、名称・養浩館庭園

かつて福井城があった場所には現在福井県庁があるそうですよ~
まさに、堀に囲まれた県庁。
けっこう珍しいと思います。



風景印 京都府 
20160603.jpg


京都府 京都知恩院郵便局
図柄…重文・知恩院の三門

身内が観光のついでに郵便局に寄ってくれたそうです。
地元の京都の風景印にもたくさんの名所が登場しますよ~

一般には寺院の門を称して「山門」と書くのに対し、知恩院の門は、「三門」と書きます。
これは、「空門(くうもん)」「無相門(むそうもん)」「無願門(むがんもん)」という、
悟りに通ずる三つの解脱の境地を表わす門(三解脱門:さんげだつもん)を意味しているそうです。



風景印 鹿児島県 
20160602.jpg


鹿児島県 串木野郵便局
図柄…長崎鼻公園、さのさ踊り

切手のお仲間からいただきました。
今日も誰かのお誕生日?
お祝いの踊り…かな。

串木野の漁師によって唄いつがれてきた民謡「串木野さのさ」
その調べに振りをつけたのが「さのさ踊り」です。
例年7月の海の日を含む3連休の土曜・日曜を通して開催される夏祭りの、
「さのさ踊り市中流し」は市内の職場や団体などから数千人の踊り手が繰り出し、
多くの見物客で賑わうそうですよ。

串木野市の「さつま揚げ」、美味しいですよ~
ちょっぴり甘みがあって、大好きです!



風景印 東京都 
20160601.jpg




東京都 東大和芋窪郵便局
図柄…豊鹿島神社本殿の狛犬、サイクリングロード専用橋、多摩湖


旅行に行った時、レンタサイクルで郵便局巡りをすることがあるのですが…
普段、地元では自転車には全く乗っていないので、
いつもけっこうハラハラしながら乗ってます。

歩道を走ってよい場合は歩行者の方の迷惑にならないように。
車道を走る場合は車の邪魔にならないように。

この風景印に描かれているように、自転車の専用の橋(道路でも)があれば、
もっともっと楽しい郵便局巡りになると思います。



..