風景印 栃木県 
20160131.jpg


栃木県 日光東郵便局
図柄…二宮尊徳の墓碑、少年時代の姿、天然記念物・杉並木、男体山


描かれているのは、英雄(au)の金太郎…ではなく二宮金治郎(尊徳)。
二宮金治郎(尊徳)は江戸時代末期の農政家・思想家。

薪を背負いながら本を読んで歩く姿「負薪読書図」の像のイメージですよね。
尊徳は農民の子として生まれ、貧しい少年時代を過ごしました。
そこで銅像にあるように、薪を背負っての道中に本を読んで勉強したのでした。
その勤勉さが小学生の理想・手本としてふさわしいと考えられ、
各地の小学校などに像が建てられたそうです。

ですが、最近撤去されているそうですよ。
理由は「像の老朽化」、「子どもが働く姿を勧めることはできない」、
「歩いて本を読むのは危険」…など。
尊徳が座っている像もあるそうです!

時代の流れってことなんですかね~?


風景印は明日から少し(2週間ほど)お休みします。
季節もの、いきますよー。




風景印 宮城県 
20160130.jpg


宮城県 仙台駅内郵便局
図柄…仙台駅舎、ケヤキ並木


仙台駅構内には、牛タンやお寿司などの有名店の支店が営業されているんですよ。
魅力的なお店がたくさんあるんですけど、私はお寿司屋さんに行きました。
構内飲食店の人気№1の「北辰鮨」さん。
こちらは立食形式のお店、なので並んでいてもそんなに待つことはありません。
電車の時間まで、ちょっとお寿司をって感じですかね~

ゆっくり飲みながらお寿司を、もいいけど、気軽にさっと食べて出る、も良いですね。
…私は、飲みましたけどw



風景印 富山県 
20160129.jpg


富山県 塚原郵便局
図柄…立山連峰、庄川河川敷の白ネギ畑、白ネギ


富山県内で生産される野菜の中で、最も販売金額が大きい品目が白ネギなんですって。
「富山白ネギ」はジューシーで柔らかく、しまりがあって甘いことから市場評価も高く、
出荷期間は7月から12月で、10月が出荷ピークとなるそうです。
ネギ美味しいですよね~明日は鍋にしよう。



風景印 香川県 
20160128.jpg


香川県 高松花園町郵便局
図柄…讃岐うどん、市花・ツツジ、屋島

ちょっと印影が薄くてわかりにくいですね…残念。
たらいに入ったおうどんの前にはお箸、生姜をすりおろす卸金、
徳利にはいった出汁と蕎麦猪口かな。違ってたらスミマセン。

メンクイなので、香川県に行ったらおうどん一択w
駅前のなんてことないお店でも美味しくて、しかも安い!
会社の近くにあれば…っていつも思います。
有名店はけっこう不便なところにあることが多く、
何軒か連れて行ってくれるツアーとかもあるみたいですよ。

…明日のランチはおうどんにしよう、と今決めました。



風景印 群馬県 
20160127.jpg


群馬県 桐生本町二郵便局
図柄…織物工場のノコギリ屋根の外枠に、本町二丁目の建造物群


平成 27年8月1日から使用開始された、新しい風景印。
桐生には町屋や土蔵、鋸屋根の織物工場など多種多様な建造物が残されており、
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

私も歩いてみましたが、とても雰囲気の良い街でした。
お店や観光施設のスタッフさんが、皆さまとても親切で、
おススメのスポットやお土産を教えて下さいました。



風景印 宮崎県 
20160126.jpg


宮崎県 飫肥郵便局
図柄…農民武道・四半的の外枠に、泰平踊り、飫肥城復元大手門

四半的(しはんまと)とは、宮崎県日南市飫肥付近を中心に伝わる独自の弓術。
日南市無形民俗文化財指定。
的までの距離が四間半(約8.2m)、矢の長さが四尺半(約1.36m)、
的の大きさが四寸半(約13.6cm)ある事から「四半的」の名があるそうです。
飫肥では娯楽として親しまれており、人々が「練習」として公民館等に集まり、
焼酎を飲みながら(!)四半的に興じる習慣があるんですって。

楽しそうw



風景印 茨城県 
20160125.jpg


茨城県 ひたちなか郵便局
図柄…史跡・虎塚古墳の壁画、市木・イチョウ

虎塚古墳は「ひたちなか海浜鉄道湊線」中根駅で下車、
徒歩27分(1.8km)の場所にある前方後円墳です。
面白い壁画ですよね~
ネットで見ると、この風景印、けっこう実物に忠実にデザインされています。

毎年,春と秋に一般公開をしているそうですよ。
昨年の日程は、春季 3月26日~29日、4月2日~5日
秋季 10月30日~11月3日、11月6日~8日。

その時期に近くに行かれる方はどうぞ!



風景印 長野県 
20160124.jpg


長野県 塩尻郵便局
図柄…高ボッチ高原、平出遺跡の復元家屋、ブドウ


高ボッチ高原は、塩尻市の東部に位置し、
高ボッチ山(標高1665メートル)のなだらかな傾斜に広がる高原。
360度の眺望が開けた山頂からは、北アルプスの山々や、
諏訪湖、南アルプス、富士山まで景色を存分に楽しむことができるそうです。
レンゲツツジやハクサンフウロなどの高山植物を気軽に観察できることでも人気があり、
春から秋にかけて多くの来訪者でにぎわうんですって。



風景印 広島県 
20160123.jpg


広島県 広島宇品本通郵便局
図柄…千田知事像、みなとの歌碑、似島、広島港貨物船

宇品を歌った「みなと」という歌の歌碑が宇品中央公園に建てられています。
宇品小学校・宇品東小学校・元宇品小学校の当時4年生が、
1人1文字ずつ歌詞を書いたそうですよ。
タイトルの「港」は当時の広島県知事宮澤弘が書きました。

「港」

作詞 旗野 十一郎・林 柳波
作曲 吉田 信太

空も港も夜ははれて(そらも みなとも よははれて)
月に数ます船のかげ(つきに かずます ふねのかげ)
端艇の通いにぎやかに(はしけの かよい にぎやかに)
寄せくる波も黄金なり(よせくる なみも こがねなり)



風景印 東京都 
20160122.jpg


東京都 渋谷郵便局
図柄…渋谷郵便局局舎、ハチ公像、区花・ハナショウブ、局舎上層階から望む富士山

平成26年1月23日、このデザインに変更されました。
旧デザインも持っているはずなのですが…
また探しておきますw

この風景印を押印していただいた後、
学生時代のお友だち達と久しぶりにお食事しました。
お会いした途端、昔に戻れる…不思議。



風景印 鹿児島県 
20160121.jpg


鹿児島県 鹿児島池之上郵便局
図柄…桜島と噴煙の外枠に、薩摩切子、仙巌園

おおーーー薩摩切子、良いですね。
欲しいとは思っていますが、なかなか手が出ないです。
こんなグラスでお酒を飲んだら、ますます美味しく感じるでしょうね~w

仙巌園、描かれているのは「御殿」
明治時代に29代島津忠義が本邸として使用していました。
有料となりますが、御殿の中を案内していただけるツアーがありますよ。
私も参加しました、最後にお抹茶と島津家ゆかりのお菓子を楽しめます。
御殿の中から見た桜島、素晴らしかったなぁ。



風景印 岐阜県 
20160120.jpg


岐阜県 各務原南町郵便局
図柄…木曽川、犬山城、城山

岐阜県各務原市の郵便局の風景印なのに、
愛知県犬山市の名所・犬山城がデザインされていますw

確かに犬山城から近い郵便局でした。
木曽川にかかっている橋、私が渡った橋かなぁ?

こちらの郵便局の局員さん、皆さまとても親切でした。
この後に行く郵便局への近道を教えて下さったんですよ。
いつも簡単な地図を頼りに行くので、迷うこともよくあるのですが、
おかげで迷うことなくたどり着けました~



風景印 福井県 
20160119.jpg


福井県 勝山元町郵便局
図柄…勝山藩校・成器堂、恐竜・カツヤマリュウ

カツヤマリュウは1988年10月に福井県勝山市で初めて発見された種で、
肉食恐竜としては日本で初めて全身骨格が復元されました。
2000年12月1日にこの種がカナダの地球科学専門誌に掲載されたことで、
「フクイラプル(Fukuiraptor)」という 学名になったそうです。
当時の福井県の食物連鎖の頂点に位置していたんですって。

この風景印は1999年から使用されているのでカツヤマリュウなのかな?
それとも勝山市の意地なのかw



風景印 宮城県 
20160118.jpg


宮城県 仙台新寺郵便局
図柄…新寺通りの街並み、政岡の墓、市花・ミヤギノハギ

政岡(まさおか)は、江戸時代の歌舞伎・浄瑠璃作品「伽羅先代萩」の登場人物。
伊達騒動に擬せられた劇中で、幼い主君の乳母として仕え、
わが子の命を犠牲にして幼君の謀殺を阻止するという人物です。

歌舞伎や浄瑠璃(文楽)には、このように自分自身はもちろん、妻や子どもを犠牲にして、
主君を守るという筋がよくありますね。
理解できるようなできないような…



風景印 兵庫県 
20160115.jpg


兵庫県 神戸霞ヶ丘郵便局
図柄…明石海峡大橋、五色塚古墳

本日1月17日、阪神大震災21年の日を迎えました。
今日、気になったのは追悼行事が減少しているとのニュース。
20年の節目だった昨年を機にやめたり、被災者の高齢化で開催が困難になったりで、
昨年110件だった追悼行事は今年、59件と約半分になったそうです。

行事の減少は仕方のない部分もあるかとは思います。
ですが、追悼の気持ちや震災の教訓を伝えていくために、
なんとか効果的なイベントを継続していただきたいです。



風景印 石川県 
20160117.jpg


石川県 金沢駅前郵便局
図柄…金沢駅もてなしドーム、鼓門

風景印の手前に描かれている門が鼓門で、
門の背後にあるのが金沢駅もてなしドームですね。

金沢駅もてなしドームは雨や雪の多い金沢で、
「駅を降りた人に傘を差し出す、もてなしの心」を表現したドーム。
3,019枚ものガラスを使用しているそうですよ。

鼓門は加賀宝生(石川県の伝統芸能である宝生流の能楽)の鼓をイメージした2脚の柱に、
緩やかな曲面を描く屋根をかけたもの。

北陸新幹線、乗ってきましたよ!
金沢から富山までの23分でしたけど。
もっと長く乗りたかったなぁ。



風景印 広島県 
20160116.jpg


広島県 呉和庄一郵便局
図柄…市花・ツバキ、寺本公園、サクラ、瀬戸内海国立公園・休山

お、このデザインは良いですね~
サクラの花びらがヒラヒラ落ちているのが風情があります。
わかりやすいデザインで印象的。



風景印 愛知県 
20160114.jpg


愛知県 名古屋新出来郵便局
図柄…徳川美術館、甲冑、名古屋ドーム

歴史のある甲冑と現代の建物がデザインされていますね。
徳川美術館と隣にある庭園はとても気に入ってます。
名古屋に行く度に訪れたくなる場所です。



風景印 熊本県 
20160113.jpg


熊本県 熊本水前寺公園郵便局
図柄…水前寺成趣園(水前寺公園)


旅行に行った時、日本庭園があればなるべく行くようにしています。
落ち着くんですよね~ベンチが置いてある場合も多く、のんびりできます。
もちろん、水前寺公園にも行きましたよ。
素晴らしい庭園でした。



風景印 山形県 
20160112.jpg


山形県 山形緑町二郵便局
図柄…日本一の芋煮会の大鍋の外枠に、サクラ、馬見ヶ崎橋、蔵王連峰


大鍋の中に雄大な自然が描かれています。
良いですね~
山形に行った時、お宿の夕食で芋煮を食べました。
とても美味しかったです。でも(当然ですが)お椀一杯分…
この風景印のような大鍋でもっともっと食べたかったーーー。



風景印 神奈川県 
20160111.jpg


神奈川県 横浜杉田郵便局
図柄…横浜杉田局付近の新杉田シーサイドライン

身内のお友だちからいただきました。
「シーサイドライン」とは新杉田駅から金沢八景駅までの電車。
こんな電車、あるんですね~
海沿いを走るみたい…一度乗ってみたいです。



風景印 愛媛県 
20160110.jpg


愛媛県 松山西郵便局
図柄…夏目漱石「坊ちゃん」に登場する第一号機関車、四十島

四十島(しじゅうしま)は瀬戸内海、松山市の高浜港の南約700mに位置する島で、
別名ターナー島。この島も「坊ちゃん」関連です。
「坊っちゃん」と一緒に船釣りに出た教頭「赤シャツ」が四十島をターナーの絵の様だと言い、
「野だいこ」こと「野だ」が「ターナー島」と呼びましょうと応じたことに由来するそうです。



風景印 福井県 
20160109.jpg


福井県 勝山立石郵便局
図柄…越前勝山城、恐竜・カツヤマリュウ

福井県立恐竜博物館、有名ですよね。
私も昨年の秋の福井旅行の時に行きました。
面白かったですよ~大人でも楽しめると思います。
色々なイベントもしてるみたい…けど子どもさん向けですよね、残念w



風景印 鹿児島県 
20160108.jpg


鹿児島県 枕崎立神郵便局
図柄…枕崎港、カツオ船、立神岩

枕崎市は鹿児島県の薩摩半島南西部に位置し、東シナ海に面する市。
漁業のまちとして栄えており、水産加工業 のかつお節は量、質とも日本一だそうです。
私もお土産にかつお節を買いましたよ。

この風景印をいただいたのは、もう一年前なんですね~
ついこの間行ったような気がします。



風景印 岐阜県 
20160107.jpg


岐阜県 高山岡本郵便局
図柄…飛騨民俗村の重文・吉真家住宅、県文化財・道上家、北アルプス

吉真家と道上家の違いがわからないw
これは実際に「飛騨の里」に行ってみるしかないか。

雪が積もった合掌造茅葺のお家。
素敵ですね~
私、寒さに弱くて冬は旅行にはあまり行かないのですが、
この風景は見てみたいです。



風景印 広島県 
20160106.jpg


広島県 広島元宇品郵便局
図柄…向宇品灯台、似島、遊覧船・銀河


遊覧船・銀河って遊覧船っていうより、クルーズ船みたいですよ。
ランチやディナーがいただけるそうです。
乗ってみたい…船、好きなんです。



風景印 長野県 
20160105.jpg


楽しかったクリスマス、年末年始が終わり…そして、また風景印に戻りますw

長野県 諏訪郵便局
図柄…諏訪湖間欠泉センター、ヨット、ニッコウキスゲ、霧ケ峰高原

霧ケ峰高原のニッコウキスゲは7月中旬が見頃だそうですよ。
夏の高原、涼しいのでしょうね~
いつか行ってみたいです。



日本 お家 
20160104.jpg


日本の「冬のグリーティング」切手、今日で終り。
とうとう最後の一枚になりました。
描かれているのは「家」
こんなお家に住みたいな。

この「冬のグリーティング」切手、良いシリーズですよね。
最近の日本の切手は当たり外れが大きい気が…
「絶対買う!」と「いらね!」が見たとたん判断できます。
ちなみに私、このシリーズは2セット購入。

全体像はこんなの ↓

20160104-1.jpg

この「冬のグリーティング」切手、欲しい人はすぐ郵便局へ。
もしかしたら、まだ販売してるかも。

明日からはまた風景印に戻りまーす。



日本 シロクマ 
20160103.jpg


日本の「冬のグリーティング」切手、九枚目。
かわいい「シロクマ」が描かれています。

イェーイ、シロクマ好きさん、見てるーー?
見ていないだろうな、きっと。
身内に「シロクマ」好きがいるので、「シロクマ」にはつい反応してしまいます。
この「シロクマ」珍しいポーズですね。
手を振っているのだろうか?
あれ、手でいいのかな。腕?前足?



日本 スケート 
20160102.jpg


日本の「冬のグリーティング」切手、あと三枚。
「スケート」をする女の子が描かれています。
この子、上手に滑っていますね。

小学校の頃、毎年冬に学校の行事で近くのスケート場に行ってました。
けっこう楽しく滑っていたように思います。
卒業してからスケートには行ってないな~
今、行ったとしたらたぶんケガするんじゃないかな。



..