アメリカ 満月 
20150731.jpg


1962年にアメリカから発行されました。
毎日、「暑い~」としか言葉が出ない私。
炎天下の砂漠で生息するサボテンを尊敬します。

この切手、満月が描かれていますね~
きらきら星も。
小学校の時のお友だち、井幡万友美さんの素敵なコンサートで、
「今日は満月」と教えてもらって、空を見上げながらの帰り道。
繊細で優しいチェンバロの音色と満月&きらきら星により、
いつもよりちょっとマシな私になった。

…ような気がする。


明日からは毎年恒例の ↓ の切手ですよ。
*これは袋に入ったクッキーです。

20150731-1.jpg



日本 ペンギン 
20150730.jpg


今日も暑かったですね~
私の地元、明日の予報では最高気温は37度らしい。
明後日も37度…
この切手を見て、ちょっとは涼しい気分(気分だけw)を味わいましょう~

国際地球観測年とは1957年7月1日から58年12月31日までの18ヵ月間をさし,
その期間中に行われた,地球物理学現象についての国際科学研究プロジェクトの名称。

未知の世界だった南極大陸を各国が協力し、観測・調査を実施することが、
大きな目的だったそうです。



フィリピン 歯並び 
20150729.jpg


1983年にフィリピンから発行されました。
発行テーマは「歯医者さん」
「happiness is a set of good teeth」は「良い歯並びは幸福」って感じ?
たぶん…歯の矯正の促進目的かな。

6月の終わりに歯の詰め物が取れてしまって治療していたのですが、
やっと先週末に完了しましたぁ。とっても快適。
この切手のお子たちのように、満面の笑顔です、私。
こんなにかわいくはありませんが…



日本 ピーターラビット 
20150728-1.jpg


ピーターラビット切手、最後の一枚。
「ピーターとカトンテール」が描かれています。
また知らないお名前が…検索してみるとピーターの妹らしい。
どうやら妹は3人(匹?)いて、その中のプロプシーはイトコのベンジャミンと結婚して、
6匹の元気な可愛いこうさぎを産んでいるんですって。
まぁ幸せそうでよかった。

そして、最後の最後に判明しました!
明るい青色の上着を着用した姿で描かれているのがピーターだそうです。

切手シートの全体像はこんなの ↓


20150727-1.jpg


実は82円のバージョンも持っています。
upするのは後日!



日本 ピーターラビット 
20150727.jpg


ピーターラビット切手、あと少し。
「おかあさんと妹たち」だって。
ピーターの妹かな?双子?
小さくてかわいい、寝てるんだ。
お洋服も着てないですね。

ピーターラビットは、キャラクターものとしてよく見かけるのですが、
お話し自体はあんまり知らないってことに気が付きました。
登場人物がたくさんいるのですね。



日本 ピーターラビット 
20150726.jpg


ピーターラビット切手、七枚目。
「ピーターとベンジャミン」が描かれているそうなんですが…
どちらがピーターで、どちらがベンジャミンなのか。
しかも覗き見してるしw



日本 ピーターラビット 
20150725.jpg


ピーターラビット切手に戻ります。
今日はピーターラビットが2度目の登場。

さすが、主人公。
堂々としています。
片手にスコップ、もう一方の手で「ここだよ、ここ」って感じで指図していますw
たぶん…



日本 うなぎ 
20150724.jpg


ピーターラビット切手はちょっとお休みして…
今日のニュースによく登場していた「うなぎ」を。

今日は「土用の丑の日」
皆さま、うなぎを食べられたのでしょうか?
私は…食べてません。なのでせめてうなぎ切手をupして、
「土用の丑の日 」気分を味わいたいと思います。

「土用」とは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間
「丑の日」と、十二支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のこと。

つまり、約18日間の「土用」の期間のうち、 12日周期で割り当てられている
十二支が「丑の日」の日が「土用丑の日」なのです。

土用は季節の最後に割り振られるので「土用の明け」は次の季節の始まる日の前日。
(夏土用は、立秋の前の日に終わる)。
異なる季節の間に「土用」を置くことで、消滅する古い季節とまだ、
充分に成長していない新しい季節の性質を静かに交代させる働きをするそうです。

ちなみに2015年の夏の土用の丑の日は7月24日(金)、8月5日(水)だそうですよ。
今日、うなぎを食べてない方!チャンスはまだありますよ!




日本 ピーターラビット 
20150723.jpg


ピーターラビット切手、まだまだ続きます。
今日描かれているのは「ベンジャミン・バニー」
ってダレ?って思ったら…ピーターのいとこだって!



日本 ピーターラビット 
20150722.jpg


今日もピーターラビット切手。
今日描かれているのは「こねこのトム」
男の子なんだ…かわいい。



日本 ピーターラビット 
20150721.jpg


ピーターラビット切手、四枚目。
「ブラウンじいさま」、フクロウってやっぱり年配なイメージなんですね。
メガネをかけていて、賢そう。



日本 ピーターラビット 
20150720.jpg


ピーターラビット切手、続きます。
「りすのナトキン」かわいい。
ちょっとヤンチャな感じがしますね。



日本 ピーターラビット 
20150719.jpg


ピーターラビット切手、二枚目。
主人公、「ピーターラビット」が描かれています。
流し目w



日本 ピーターラビット 
20150718.jpg


今年(2015年)の1月に発行された「ピーターラビット」のグリーティング切手。
52円10種類はピーターラビットと仲間たちがデザインされ、
82円10種類はピーターラビットの暮らしにまつわるシーンや
郵便にまつわるシーンがデザインされているそうです。
「様々なシーンで郵便によるごあいさつにご利用いただけるように発行します」
と日本郵便株式会社が言ってます。

まずは52円切手から、さらっとご紹介します。
描かれているのは「あひるのジマイマ」

どうしよう…一枚目からどんなご挨拶にピッタリの切手なのか思いつかないw



京都 祇園祭 
20150717.jpg


本日、7月17日は祇園祭のクライマックスとなる山鉾巡行の日。
ですが、強い台風11号が接近していたので、
きっと中止か順延になるだろうって思ってました。
今朝、通勤途中に実施と知り、本当に驚きました、

山鉾巡行は神輿渡御(みこしとぎょ)の露払いとして悪霊を集める祭礼とされ、
原則は「小雨決行、大雨強行」。
悪天候を理由に中止された例は記録が残る限りないと言われています。

「小雨決行、大雨強行」ってカッコいい!
久しぶりにときめきましたw

ちなみに過去の中止や延期の例は

・1467年から1499年まで32年間…応仁の乱により中止
・1582年、本能寺の変で11月に延期
・1865年、禁門の変で前祭が中止
・1879年から1895年の間にはコレラの流行に絡んで4回に渡って延期や前倒しが行われた
・1943年から1946年の第二次世界大戦前後の4年間中止
・1962年、阪急電鉄の工事にともなって中止
・1884年、大雨の影響で前祭の延期

まぁ、無事に済んでよかったと思います。



ポルトガル コーヒー 
20150716.jpg


2009年にポルトガルから発行されました。
テーマは 「五感」
人間の持つ視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚を体感できるように仕掛けられた切手。

この切手はコーヒーの香り付きで「嗅覚」を体感できるようになっています。
が!さっき試してみましたが、保存方法が悪かったのか、
香りはありませんでした…残念。

私はこのコーヒー切手しか持っていませんが、
参考までに他の4種類の切手の仕掛けをご紹介します。

「味覚」はチョコレート・コーティングされたアイスクリーム・バーを描かれ、
裏糊を舐めるとバニラの味がするそうです。

「視覚」はサングラスのレンズの部分の色などが変化するホログラム印刷されています。

「触覚」はチューブからこぼれたインクが描かれていて、
盛り上がっているようにエンボス加工されています。

「聴覚」はヤスリが描かれていて、こすると音が出ます。

これは楽しいですね~全部揃えてみたいです。


私、コーヒーが大好き。
お気に入りのマグマップで、いつも甘いものと楽しんでいます。

ところで…ここ1ヶ月の間、マグマップ3個、プレート2枚、お猪口1個を割ってしまっています。
高価なものは一つもありませんが、旅行に行った時に購入したものや、
お友だちからいただいたもの、ずっと使っていたものなど、
それぞれ思い入れがあるものばかり。
割れた時って、何とも言えない気持ちになりますね。
モチロン、使っていれば割れることは、ある程度は仕方ないと思います。
でもあまりに立て続けで…ちょっと怖くなってしまいました。

どうしてでしょう?
握力が無くなってしまったのでしょうか~?



韓国 観光名所 
20150715.jpg


1974年に韓国から発行されました。
「自由の女神象」が登場している切手、まだ持っていましたよ。
他にもコロッセオ(イタリア)、エッフェル塔(フランス)、風車(オランダ)、
アラビア風の建物や五重塔も描かれていますね。
一番大きく描かれているのは、韓国の国宝第1号に指定されている、
「南大門 (崇礼門)」でしょうか~?

とてもかわいい切手だと思います。



アメリカ 自由の女神 
20150714.jpg


1956年にアメリカから発行されました。
この年にアメリカで開催された「国際切手展」の記念切手。

自由の女神像はアメリカの独立100周年を記念して、
独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈されたもので、
1885年の7月17日にフランスからニューヨークに到着しました。
ということは今年で130周年ですね。

アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、
世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっているそうです。
1984年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

右手にはたいまつ、左手にはアメリカ合衆国の独立記念日である「1776年7月4日」と
フランス革命勃発(バスティーユ襲撃)の日である「1789年7月14日」の
数字の書かれた銘板を持っているんですって。



デンマーク バルーン 
20150713.jpg


1974年にデンマークから発行されました。
この切手にもバルーンが描かれていますね。
昨日のバルーンとはかなり違う印象ですが…
ご当地キャラに例えれば(?)昨日のバルーンがゆるキャラなら、
今日のバルーンは正統派アイドルってとこでしょうか。
それもそのはず、今日の切手はスラニアの制作。
とても精密で美しいデザインです。




日本 猛暑 
20150712.jpg


今日も暑かったですね~
まだ梅雨明けもしていないのに「猛暑」なんてタイトルにして、
この夏は乗り切れるだろうか?と心配なmochaです。

ストックブックを見ていたら、今の私の気分にピッタリな切手を発見。
「お、太陽も暑すぎてヘナヘナだ…」ってデザイン。

これは1997年の発行の「ふみの日」切手。
切手のデザインは、「ふみの日切手デザインコンクール」により、
「わたしのグリーティング」をテーマにデザインを募集されました。
自由な発想でデザインされた作品が、国内はもとより、
125か国にのぼる多くの国々から寄せられたんですって。

そしてこの切手に描かれているのは「ハッピーバルーン」
フィリピンの方のデザインだそうです。

太陽じゃなかったんだw



スイス 紋章・国旗 
20150711.jpg


1983年にスイスから発行されました。
テーマは「Canton Basel (バーゼル州)」

バーゼル州の州旗がシーリングワックス(封蝋)っぽくデザインされています。
さすが、クールヴォワジェ社の制作。
とっても素敵。



韓国 節電 
20150710.jpg


1991年に韓国から発行されました。
テーマはずばり「節電」、とてもわかりやすいデザインですよね。
かわいいし。

今日は梅雨の晴れ間でとても暑かった~
ランチに向かう途中、もうダメだ…って思いました。
なのに食欲は減退しない、不思議w

なるべく、なるべくクーラーは使わないようにしよう。
使っても設定温度は低くし過ぎないように。推奨は28度くらい?
mochaの今夏の目標は「節電」です。なーんちゃってw



オランダ 神さま~ 
20150709.jpg


1964年にオランダから発行されました。
おそらく「聖書協会設立150年」の記念切手。
聖書協会 (Bible Society) とは非営利組織であり、
聖書の翻訳・出版して手ごろな値段で配布するために設立された組織だそうです。

なんだか最近、私ついてない。
・久しぶりにいったカフェが一週間前に閉店してた
・デパートにお洋服を買いに行ったら、お気に入りのブランドが撤退してた
まぁこの二つはいいとして…

私が週に一回は行っていた定食屋さん!韓国ドラマにハマっていた店主さんの定食屋さん!
7月に入ってからずっとシャッターが閉まってる…
仕事中の唯一の楽しみのランチ、もうテンションが下がりまくりw
店主さんが体調を崩されたんだろうか?
ああ・・・韓国ドラマのロケ地を巡る旅行とかに行ってらっしゃったらいいのに。

もう一軒のカフェも改装でしばらくお休みだって。
毎日のお昼ご飯、どうしよう。
レギュラーのうちの2軒が無くなるなんて痛すぎる…
神さま、仏さま、助けて~



ウルグアイ 領海 
20150708.jpg


1972年にウルグアイから発行されました。
テーマは「Territorial waters(領海 )」

アフリカ大陸の地図が描かれています。
白抜きのところがウルグアイ。
大陸の周りの200millas(海里)が領海なんですね。
1マイルは地球上の緯度1分に相当する長さで、海洋航行に使用される単位。
1国際海里マイル は1852メートルまたは1.151法定マイルに相当するそうです。
方位記号がオレンジで描かれていて、印象的ですね。
地図の外側の目盛は緯度と経度かな。
なかなか興味深いデザインです。



中国 デザイン 
20150707.jpg


1997年に中国から発行されました。

今日は梅雨らしい一日でした。
どんよりとした気分を吹き飛ばすためにも、
パッと華やかな色合いの切手をup。



ポーランド お手紙 
20150706_201507062356530d5.jpg


1958年にポーランドから発行されました。
色合いが大人な感じ。

お手紙、書いてますか?
私は封書はたまに。ハガキはよく出しますよ。
相手に合わせて封筒や便箋を選んだり、切手を選んだり。
こちらから出すのも楽しいですけど、
お手紙をいただくと嬉しくてテンションが上がってしまいます。



クロアチア 道 
20150705.jpg


2005年にクロアチアから発行されました。
この年に開催された「愛 地球博(愛知EXPO)」の記念切手の小型シート。

クロアチアの切手なのに日本語も表記されているのは、
日本で開催されたEXPOの記念切手だからなのですね。
そう言われれば切手部分が「日の丸」をイメージしているようにも見えてきました。

「一滴の水、一粒の塩」とはクロアチア館のテーマ。
地球上のあらゆる生命の基礎を成している水と
香辛料であり、天然の保存剤であり、知恵の表れであり、節度(中庸)と純粋さの象徴である塩。

クロアチアは、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置しており、
西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接していて、
南はアドリア海に面しています。
隣接する国々や地中海から様々な影響を受けてきたクロアチアらしいテーマですよね。


今週末、私が習っている書道の会の作品展がありました。
「字は人を表す」とよく言われていますが、全くその通り…
雑でいい加減な性格がだだ漏れで、いつもいつも情けない気持ちになります。
元々、下手な字の上に努力不足だし。
立派な先生にご指導いただいているのに…
偶然にも同じ流派で習っている昔からのお友だちの素晴らしい作品を見て、
余計にその思いが…

そんな私にでも先生はいつも優しく指導してくださいます。
私が上手な字を書けるようになるには、まだまだ長い道のり。
ですが!「千里の道も一歩から」という言葉もありますし、
他の方よりはずっと遅いペースですが、ちょっとずつでも前に歩んでいきたいと思います。



オランダ アメリカ独立記念日 
20150704.jpg

1976年にオランダから発行されました。
「アメリカ独立200年」の記念切手。

えっと…オランダの切手です。
本日7月4日はアメリカの独立記念日。
1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念して制定されたアメリカ合衆国の祝日。

デザイン、かわいい。
まるで絵本の挿絵のような感じですよね。
お気に入りの切手です。



アメリカ 異常事態! 
20150703.jpg


大変です!
プロ野球史上初の珍事だそうです!
セ・リーグ全球団が借金www

そして首位ヤクルトから5位の広島までが0.5ゲーム差だって…
ちなみに2位は阪神、3位は巨人、4位はDeNA、6位が中日。
何と言うことでしょうw

私、昔々、ジ○イアンツの大ファンでした。
宮崎キャンプにも行ったこともあります。
ところが大好きな選手がジャイアン○を去ってから、
プロ野球に対して、全く興味が無くなりました。
今、ニュースとか見ても知らない選手ばっかり。
それに関西ではテレビで○ャイアンツの試合って放映してない…ような気がする。
私が応援してないからこうなったのでしょうか~?
なんちゃってw

さて、このアメリカの野球切手は1969年に発行されました。
1869年とは、野球の発祥国とされているアメリカ合衆国で、
世界最初のプロ球団であるシンシナティ・レッドストッキングスが設立された年。
アメリカの「プロ野球設立100年」の記念切手だったのですね。






アメリカ マグナ・カルタ 
20150702.jpg


1965年にアメリカから発行されました。
「マグナ・カルタ制定750年」の記念切手。

マグナ・カルタ(大憲章)はイングランド王国においてジョン王により制定された憲章であり、
イングランド国王の権限の制限をその内容とするものです。

この切手、お気に入りです。
上部に描かれているのはイングランド王国の王さまの行列でしょうか~?
下部はインク壺とペンなのかな?
歴史の1ページを垣間見るような気分になります。
色合いも良いですね。



..