サンマリノ 鳥 
20150331.jpg


今日は年度末でしたね。
一日バタバタしてました。
疲れた…でもかわいい鳥切手を見たら癒されます。

さて、サンマリノのクールヴォワジェ社制作の鳥切手。
おそらくキクイタダキ(菊戴、学名:Regulus regulus)の一種だと思います。

和名は、頭頂部に黄色(この切手ではオレンジですが…)の冠羽があるため
菊を戴くという意味から命名されたそうです。
松毟鳥(まつむしり)、まつくぐりの名もあるんですって。
この切手でも松の枝にとまってますね。

明日から4月、新たなスタートですね。
私もかわいい鳥たちのように羽ばたきたいと思いますw



サンマリノ 花 
20150330.jpg


今日もサンマリノの花切手。

「Phlox paniculata(フロックス・パニキュラータ)」は花魁草(オイランソウ)ともいうそうです。
色も形もかわいいお花ですね。
この切手に描かれているピンク色の他に赤色、紫紅色、白色、青色などもあるんですって。



サンマリノ 花 
20150329-1.jpg


サンマリノの花切手、このシリーズもクールヴォワジェ社の制作。

「Hemerocallis hybrida」とはゆり科きすげ属。
ニッコウキスゲのお仲間です。
華やかな色ですね~



サンマリノ 鳥 
20150328-1.jpg


春です!
今日の昼間はトレンチコートを着ていると暑いくらいでした。
桜も咲き始め…私の一番好きな季節が到来。
ちょっと春らしい切手をupしますね。

サンマリノの鳥切手、クールヴォワジェ社の制作。
今日描かれている鳥はイエスズメのお仲間の「Passer italiae(イタリアスズメ)」
背景が白なので、すっきりとシンプルでスズメのかわいさと
お花の黄色が引き立ちますね。



エクアドル 火山 
20150328.jpg


エクアドルの切手です。
詳しいことは不明なのですが、山頂から噴煙が上がってますね。
御嶽山の噴火から半年というニュースを見たので、なんとなく気になった切手。

鹿児島の桜島も活発な噴火活動が続いているそうです。
そう言えば熊本の阿蘇山も…
こうしてみると日本はあちこちに火山があるのですね。

これは危険!と思ってちょっとチェックしてみました。

活火山とは概ね過去1万年以内に噴火した火山、及び、現在活発な噴気活動のある火山
ランクAの火山…活動度が特に高い活火山…13山
ランクBの火山…活動度が高い活火山…36火山
ランクCの火山…活動度が低い活火山…38火山
ランク分け対象外(データ不足)北方領土や海底火山…23火山

これからの季節、登山に出かける方も多いと思いますが、
くれぐれも気を付けて、楽しんでくださいね~



スウェーデン 手紙 
20150326.jpg


1949年にスウェーデンから発行されました。

UPU(万国郵便連合)設立75周年の記念切手。
UPUは1874年10月9日、国際郵便条約によって設立され、
加盟国間の郵便業務を調整し、国際郵便制度をつかさどる役目を担っています。

海外にお手紙を出す方はお世話になっていますよ~
遠くのお友だちとはメールでのやり取りばかりですが、
たまにはお手紙を書くのも良いですよね。



パプアニューギニア 貝殻  
20150325.jpg


パプアニューギニアの貝殻 切手をもう一枚。

「murex ramosus(テングガイ)」が描かれています。
和名(テングガイ)の由来は天狗の横顔に似ているからですって。
貝殻が硬く取り出すのは難しいらしく、食用として認知されていませんが、
身は熱を通してもあまり硬くならず甘みがありとっても美味しいそうです。



パプアニューギニア 貝殻 
20150324.jpg


1968年にパプアニューギニアから発行されました。
色合いが大人な雰囲気ですね。
シンプルな背景も良いと思います。

今日描かれているのは「Lambis scorpius(フシデサソリ)」
素敵。



タイ 生き物 
20150323.jpg


1998年にタイから発行されました。
この動物は何でしょう?
想像上の動物かもしれませんね。

よく見るとけっこうかわいいデザインです。
ピンクの蓮の花が良いアクセントになっていますね。



イギリス 幽体離脱 
20150321.jpg


イギリスのスポーツ切手、最終日。
今更なんですが…この切手のテーマは「コモンウェルスゲームズ (Commonwealth Games) 」
これは、イギリス連邦に属する国や地域が参加して4年ごとに開催される総合競技大会。
オリンピック競技のほか、英連邦諸国で比較的盛んなローンボウルズ、
7人制ラグビー、ネットボールなども行われるそうですよ。

この切手シリーズ、けっこう好きです。
色合いも良いですよね。


イギリス 幽体離脱 
20150322.jpg


イギリスのスポーツ切手、二枚目。
マラソンかなぁ?それとも短距離走?
複数の人物が描かれているのか?
それとも同一人物の軌跡なのか?
謎は深まるばかりです。



イギリス 幽体離脱 
20150320.jpg


1970年にイギリスから発行されました。
全部で3種類。

まるで「幽体離脱」のようではありませんか?
不思議なデザインですね~



赤道ギニア 音楽 
20150319.jpg


今日もアフリカの国の切手。
1986年に赤道ギニア共和国から発行されました。

民俗色豊かな楽器がたくさん描かれていますね。
どんな音色なんでしょう?



モーリタニア・イスラーム共和国 鳥  
20150318-2.jpg


今日の鳥は美しい色合いですね。
つぶらな瞳、カワユス。

さて、モーリタニア・イスラーム共和国はアフリカ北西部に位置する共和制国家。
国土の90%以上がサハラ砂漠なんですって。



モーリタニア・イスラーム共和国 鳥 
20150317-2.jpg


1963年にモーリタニア・イスラーム共和国から発行されました。
レトロな雰囲気で良いですね。
三角形の切手、たまにあります。



デンマーク キノコ  
20150316.jpg


デンマークのキノコ切手、もう一枚。
このキノコもかわいいですが、危険!な雰囲気を醸し出していますね。



デンマーク キノコ 
20150315.jpg


1978年にデンマークから発行されました。

キノコ切手って色んな国からたくさん発行されているんですよ~。
どれもけっこうカワイイです。
でもどう見ても「食べたらアカン」って雰囲気が…



ブルガリア スポーツ  
20150314.jpg


ブルガリア切手、最後の一枚。

新体操ですね。
それにしてもこのシリーズ、すごく印刷が雑ですよね。
この時期、ブルガリアに何かがあったのか?
でも何のスポーツかわかるのはさすが!って感じです。



ブルガリア スポーツ 
20150313.jpg


ブルガリア切手、続きます。
今日のスポーツは短距離走かな。
躍動感がありますね。
ユニフォームがレトロな雰囲気を醸し出しています。



ブルガリア スポーツ 
20150312.jpg


ブルガリア切手、再開します。
6種類のうち、音楽が描かれている切手が3枚。
後の3枚はスポーツがデザインされています。
変わったセットですね。

レスリングでしょうか~?
日本の選手は皆さん強いですよね。



日本 松島 
20150311.jpg


ブルガリアの民俗切手はお休み。
東日本大震災から今日で4年経ちましたね。
今日の切手は被災地の松島、この日本三景シリーズは1960年に発行されました。

この「mocha stamps」は2009年1月6日にスタートして、現在7年目。
毎日更新しています。
旅行中は予め記事を用意しておき予約投稿、病気の時なんかは後日upします。
ですが、今までに一度だけ一ヶ月間更新しなかった時期がありました。

それは東日本大震災の起こった日から一ヶ月間。
新聞やテレビなどで被災された方のニュースを目にする度に、
自分が日常生活を送っていることに罪悪感を感じ、ブログ更新どころではありませんでした。
私だけでなく、日本中の、いえ、世界中の多くの人々が自分ができること・すべきことは何だろうかと
真剣に考えていましたよね。
価値観や人生観も変わりました。

石巻市在住のお友だちがいるので、彼女のことはいつも気になっています。
私は頑張っている彼女にこれ以上「頑張って」なんて言えないです。
どうか無理をせず、身体に気を付けてなんとか乗り切ってほしい。
そして本当に幸せになってもらいたいです。

被害に遭われた方、大切な人を亡くされた方、心からお見舞いを申し上げます。
また、一日も早く復興がされますよう、祈念いたします。



ブルガリア 民俗 
20150310.jpg


今日もブルガリア切手。

描かれているのは楽器を演奏している二人の男性。

左の男性が演奏しているのはブルガリアのバグパイプ、ガイダ。
バグパイプの基本構造は、動物の皮で出来た袋に息を溜めて、
袋に備え付けたリードの付いた笛に空気を送って吹くというもの。

右の男性はブルガリアの大太鼓、タパンを演奏しているようですね。
このタパンは一方の手に太いバチ、もう一方の手に細いバチを持って、
太鼓の両面を使って高低を叩き分けるのが特徴だそうです。



ブルガリア 民俗 
20150309.jpg


ブルガリア切手、二枚目。

なんだかすっごく雑な感じなんですが…印刷(ズラ?)もずれているし。
でも楽しそうなお二人なので、まぁいいかw



ブルガリア 民俗 
20150308.jpg


1974年にブルガリアから発行されました。
全部で6種類。

この二人の女性、お歌を歌っているようですよ。
お衣裳もブルガリアの民族衣装かな。かわいい。



メキシコ 旅 
20150307.jpg


1974年にメキシコから発行されました。

春ですね!
毎日、バスの窓から見える風景が春めいてきました。
寒い冬の間はあんまり旅行する気にもなりませんでしたが、
最近、どこかに行きたくなってきましたぁ。

私の場合、持っていく荷物はなるべく少なく…
この切手にはたくさんの荷物が描かれていますね。
荷物を持ってくれる人が必要じゃないかしら。



スイス 紋章・国旗 
20150306.jpg


1978年にスイスから発行されました。
鮮やかな色合いです。
紫の背景にもびっしりと紋章(?)の鳥が描かれていますね。



ポーランド 文学・童話  
20150305.jpg


コルチャック切手は全部で6種類あります。
今日までの「マチウス一世」が描かれた5枚と
ヤヌシュ・コルチャックのブロンズ像(?)がデザインされた切手。
私は最後の一枚は持っていないので、今日で最後。

このシリーズは美しい色合いでかわいいのですが、
なんとなく哀愁を感じますね。



ポーランド 文学・童話  
20150304.jpg


今日もコルチャック切手。
鳥が…
マチウスも悲しそうです。

この「マチウス一世」を原作としてドイツ、フランス、ポーランド、ハンガリーの合作で
TVアニメシリーズ『小さな王様マチウス』が製作され、TVで放映されたそうです。
のち劇場版アニメも2007年9月公開されました。絵本、DVD、ゲームなども販売されたんですって。



ポーランド 文学・童話  
20150303.jpg


コルチャック切手、続きます。

コルチャックは「子どもの権利」として、下記の三つを大きな柱として掲げていたそうです。

「子供の死についての権利」
「子供の今日という日についての権利」
「子供のあるがままである権利」

1989年11月20日に国連総会で採択された「児童の権利条約」は、
コルチャックによる「子どもの権利」のアイディアに基づきポーランド政府が提案したものなんですって。

三番目の「あるがまま」は昨年よく聞いた言葉と似てますね。
いつの時代も「あるがまま」生きるって難しいのかも。



ポーランド 文学・童話  
20150302.jpg


今日もコルチャックの切手。

この切手に描かれているのは「マチウシ一世(Król Maciuś Pierwszy)」

王子マチウスは9歳の誕生日の直前、父の王様が突然に亡くなり、
マチウスは、子供ながら突然、王様になることになります。
いざ自分が王様になってみると、どんなに子供が大切にされていなかったのか、
自分たちの好きなチョコレートや果物やおもちゃや愛情や、
その他いろんな楽しみからどんなに遠ざけられていたのか改めて思い知らされるのです。
そこで、マチウスは子供のために世界で一番やさしい国を作ろうと決心します。

読んでみたいですね~
でもなんだかマチウスは苦労するらしいのです。
ハッピーエンドじゃないかも…
幼い子どもが悲しい思いをするお話は辛いですね。



..