ポルトガル ワイン 
20150228.jpg


ポルトガルのワイン切手。
先週、小・中学校の同級生と美味しいワインを飲んだので。

楽しかったなぁ。
彼女はチェンバロ奏者さん。
チェンバロとは600年以上の歴史のある楽器で、ピアノの先輩格にあたる鍵盤楽器だそうです。

華やかでかわいくて、とっても素敵な人。
…冷静に考えたら私にとっては雲の上の人ですよね。
でもね、何年か毎に偶然お会いするんです。
ある時はお友だちの発表会、ある時はスポーツジム、ある時は近所のコンビニ。
なので、勝手にご縁があるんだって思ったw

初めて、二人でゆっくりとお話しながらお食事。
楽しくて美味しくて、あっという間に時間は過ぎてゆき、
私の知らない世界をちょっぴり垣間見ることもできました。

先日読んだ本の中に「才能は素質の実現能力」という言葉がありましたが、
お会いした後だったから、心から納得。
やっぱりすごいですよ、彼女。

そんな素敵な人のブログはこちら
皆さまもチェックしてみて下さいね。



マレーシア 民俗 
201502273.jpg


マレーシアの民俗切手、今日でお終い。
切手の左上に「Millennium 15/20」とありますね。
おそらく2000年に新しい千年紀を記念して発行された切手で、
全部で20種類だったのでしょう。

一部だけに彩色されており、なかなか面白いデザインだと思います。
描かれている人物も表情豊かで、楽しいですね~
お衣裳やアクセサリーもよく見ると素敵。
マレーシアか…行ってみたいなぁ。



マレーシア 民俗 
20150226.jpg


マレーシアの民俗切手、四枚目。


この切手に描かれている人物は子ども?大人?
よくわかりませんね~
なんとなく若人たちの友情が伝わっているように思いますが…
カラーで描かれている人物はバドミントンの競技中かな。
ラケットがちょっと小さいですよね。



マレーシア 民俗 
20150225.jpg


マレーシアの民俗切手、続きます。

どこの国でもお医者さんは同じですねw
後ろの赤ちゃん、愛国心豊かですね、マレーシアの国旗を振ってます。
そして抱いている女性、私の以前の上司にそっくり。



マレーシア 民俗  
20150224.jpg


マレーシアの民俗切手、二枚目。

きっと、漁師さんと海女さんのご夫婦。
お魚を入れておいた魚籠(びく)の中に貝殻が…
「今日の漁の記念に大事に飾っておきましょう。」てな感じのデザインですね~

* 私の勝手な妄想です。

女性の頭に巻いているスカーフ(?)の柄がかわいいデス。



マレーシア 民俗 
20150223.jpg


200年にマレーシアから発行されました。
民俗色豊かなデザインですよね。
けっこう好きです。
下の部分にカラーで描かれている男性が持っているのは、
民俗楽器なんでしょうか~?それとも、もしかして武器?



中国 民話  
20150222.jpg


中国の民話切手、最後の一枚。

二人は以降逢うことができず、涙に明け暮れる日々…。
この様子にはさすがのようやく天帝も娘夫婦を哀れみ、年に1度、7月7日だけ逢うことを許します。
この日の晩、天の河に天帝が遣わしたカササギが飛来して橋を架けてくれ、二人は再会を果たしました。


子どもの頃は、毎年笹の枝を用意して、短冊に願い事を書いてましたね~
今から思うと、あの頃に願ったのは努力すれば実現するような簡単なこと。
もし、今、願い事を書くとしたら・・・



中国 民話 
20150221.jpg


中国の民話切手、続きます。

めでたく夫婦となった二人ですが、夫婦生活が楽しすぎて、織女は機をまったく織らなくなり、
牛郎は牛を追わなくなってしまいました。
これを知った天帝は憤り、罰として二人を天の河を隔てて引き離してしまいます。

この切手に描かれているのは牛郎なんでしょうけど、
肩に担いでいる天秤棒の籠に入っているのは?
子どもにも見えますが…もしそうだったら本当にかわいそうですね。



中国 民話 
20150220.jpg


中国の民話切手、二枚目。

仙女は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘でした。
牛郎もまた働き者の牛飼い。そこで、天帝は二人の結婚を認めます。



中国 民話 
20150219.jpg


2010年に中国から発行されました。
全部で4種類。

テーマは中国の神話伝説「牛郎織女(ぎゅうろうしょくじょ)」
このお話が奈良時代に日本に伝わり、元からあった日本の棚機津女( たなばたつめ)の伝説と
合わさって七夕伝説になったらしいです。

牛郎は牛に教え られて河にゆき、休浴している仙女たちの中の一枚の衣をかくしてしまいます。
切手に描かれているのは今、まさに衣を隠そうとしているところですね。

切り絵風で美しい切手。
とても気に入ってます。



イギリス 鳥 
20150218.jpg


イギリスの鳥切手、最後の一枚。
「yellow wagtail」とは黄色いセキレイ。

セキレイは主に水辺に住み、長い尾を振る習性があるそうです。
英名Wagtail(Wag:振る tail:尾)はその様子に由来するんですって。

このシリーズは鳥が美しく描かれている上に、
背景もモダンな雰囲気でとても良いですね。



イギリス 鳥 
20150217.jpg


今日もイギリスの鳥切手。
「moorhen」とはアカライチョウ。
赤い嘴が目立ちますね。
振り向いてポーズを決めていますw



イギリス 鳥 
20150216.jpg


イギリスの鳥切手、二枚目。
「dipper」とは 水中にもぐる鳥 という意味もあるらしいのですが…
何て鳥なんでしょうね~?



イギリス 鳥 
20150215-1.jpg


1980年にイギリスから発行されました。
「kingflsher」とはカワセミのこと。
とても美しい鳥ですね~
この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれているそうです。



日本 ハート 
20150214.jpg


ハッピーヴァレンタイン!
…なんて挨拶あるんだろうか?
私の今日はいつもの土曜日でしたw


さて・・・ハート切手ラストを飾るのは日本の切手。
1998年(平成10年)に発行された「世界人権宣言50周年記念」の記念切手。


1948年12月10日、国連において「世界人権宣言」が採択されてから50周年を迎えることから、
さらなる人権意識の高揚を図るために発行されました。
 
郵政省は、平成10年に「はっぴねす(Happiness)」をテーマに切手デザインコンクールを行い、
世界人権宣言50周年記念郵便切手のデザインを広く国内外から募集しました。
その結果、世界各地より21,955点もの作品の応募があり、
その中から選ばれた4点を切手のデザインとして採用されたんですって。


色合いが美しいですね。
とても素敵なデザインだと思います。



ウルグアイ ハート 
20150213.jpg


1973年にウルグアイから発行されました。
テーマは「Give blood(輸血)」
とても印象的なデザインですよね。
この切手を見て、今度献血しようって思いました。



ノルウェー ハート 
20150212.jpg


1968年にノルウェーから発行されました。
宗教関連でしょうか~?
十字架とハートがコラボ(?)してますね。
色合いがシックで大人かわいいデザインです。



フランス ハート 
20150211.jpg


1973年にフランスから発行されました。
シブいですね~けっこう好きですw
地図切手でもありますね。



アメリカ ハート 
20150210.jpg


2008年にアメリカから発行されました。
大きな愛を抱えてどこに行くのでしょう~?
別に羨ましく…な…い…



韓国 ハート 
20150209.jpg


1975年に韓国から発行されました。
テーマは「Red Cross(赤十字社)」


赤十字社とは、戦争や天災時における傷病者救護活動を中心とした人道支援団体で、
スイス人実業家アンリ・デュナンの提唱により創立されました。
世界各国に存在し、それらは国際的な協力関係を持っています。


この切手のデザインを見ても幅広い活動内容ですよね。



マリ ハート 
20150208.jpg


1972年にマリから発行されました。
この切手も医療切手。
ハートは心臓を表現しています。
レトロな雰囲気でけっこう気に入ってます。



スロヴァキア ハート 
20150207.jpg


2004年にスロヴァキアから発行されました。
背景とハートの中に葉が描かれていますね。
大人っぽい雰囲気だと思います。



ポーランド ハート 
20150206.jpg


1992年にポーランドから発行されました。
「Kocham」とはポーランド語で「愛する」とか「好き」という意味。
この切手、とってもかわいいですよね。
かわいいですけど、私でも描けそうデス。
なーんちゃってw



フランス ハート 
20150205.jpg


1972年にフランスから発行されました。
この切手にもアスクレピオスの杖が描かれています。
印象的なデザインですね。



ブルガリア ハート 
20150204.jpg


1978年にブルガリアから発行されました。
切手の右上に蛇が巻きついた杖が描かれていますね
これはギリシア神話に登場する名医アスクレピオス(アスクレーピオス)が持っていた杖で、
医療・医術のシンボルマークとして世界的に広く用いられています。
つまり、この切手は医療切手!
テーマは「血圧」だそうです。



ダホメ共和国 ハート 
20150203.jpg


1971年にダホメ共和国から発行されました。
ダホメ共和国は現ベナン共和国の旧称の一つ。
テーマは「anti-racism(人種差別反対主義)」
今日の愛も人類愛ですね。



韓国 ハート 
20150202.jpg


2009年に韓国から発行されました。
色々な愛がありますが、この切手に描かれているのは人類愛ですね!
各国の国旗がリボンのように繋がっていて、
カラフルでとても楽しいデザインです。日本の国旗もあるよーーー!
手書き風な雰囲気も良いですね。



アイルランド ハート  
20150201.jpg


あっという間にもう2月…
今日から14日までヴァレンタイン・ディ特集でw
まず最初の一枚は1990年にアイルランドから発行された切手。
LOVEの字がハートに。
ストレートな告白ですね。!マークが力強くて良いと思います。



..