西ドイツ カーニバル 
20150131.jpg


西ドイツの切手です。
「ケルンのカーニバル(Karneval in Köln)」がテーマ。
デュッセルドルフ、マインツとならぶドイツ三大カーニバルのひとつなんですって。
2015年のメインのイベントは2月12日-17日に行われるそうです。
楽しそう!



フランス領南方・南極地域 生き物 
20150130.jpg


1986年に発行されました。
「Terres australes et antarctiques françaises」はフランス領南方・南極地域だそうです。
「海の生き物」というテーマのようですが、ウニかな。
美味しそう…じゃなくて美しいですね。
こんな感じ大好きなんですよ~



チェコ 図鑑 
20150129.jpg


2008年にチェコから発行されました。
チェコの教育者コメニウスが1658年に出版した子供向けの教科書、
「世界図絵(Orbis Pictus)」出版350年の記念切手。
ラテン語の教科書であると同時に、子供の百科事典に近いものであり
、子供を対象とした最初の絵本と考えられているそうです。


地球儀っぽくて、地図切手が好きな私は飛びついてしまいましたが、
よく見ると地図ではなく動物や昆虫、鳥などが描かれていました…
これはこれでとても素敵なデザインですよね。



オーストリア ヴァイオリン 
20150128.jpg


オーストリアから2011年に発行されました。
この国は美しい切手が多いです。
リボンのようなト音記号や筆記体の文字もエレガントですね。
背景の五線も緩やかにカーブを描いていて、とても素敵。
「geige」はドイツ語で「バイオリンを演奏する」という意味らしいです。



サンマリノ 果物  
20150127.jpg


クールヴォワジェ社制作の果物切手、今日で終り。
このシリーズはパステルカラーのシンプルな背景に、
美しい果物の色合いが映えますね。
今日、描かれているイチゴ、とてもリアルで美しいです。



サンマリノ 果物  
20150126.jpg


クールヴォワジェ社制作の果物切手。
これは何でしょう?
外国の果物って見慣れないものもありますね。



サンマリノ 果物  
20150125.jpg


クールヴォワジェ社制作の果物切手。
リンゴかな。
ちょっと小さく見えますね。



サンマリノ 果物  
20150124.jpg


クールヴォワジェ社の果物切手。
これ、何でしょう?
柑橘系のような気がしますが…



サンマリノ 果物 
20150123.jpg


1973年にサンマリノから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作で全部で8種類。
とても美しい切手で気に入っているのですが、
本当に残念なことに5種類しか持っていません。
どこかで手に入らないか…といつも探しています。


今日の果物はブドウ。
とても高級そうな雰囲気ですね~



西ドイツ 公共サービス  
20150122.jpg


西ドイツの公共サービス切手。
6種類発行されているのですが私は5種類しか持っていないので、今日で終り。
今日描かれているのは海辺のライフセーバー。
これからの私の人生で海で遊ぶことなんて絶対にないでしょうけど、
遊覧船が大好きで各地の船に乗っているので、
もしかして…助けてもらうことがあるかもしれないデス。



西ドイツ 公共サービス  
20150121.jpg


西ドイツの公共サービス切手。
頭をケガされたのでしょうか?
普段、お世話になることはあまりありませんが、
何か起こった時にお願いできるのは心強いですね。



西ドイツ 公共サービス  
20150120.jpg


「公共サービス」がテーマの西ドイツの記念切手。
消防士さんですね。
一刻を争う、危険な現場ですよね。



西ドイツ 公共サービス  
20150119.jpg


西ドイツの公共サービスが描かれた切手。
今日は雪山での救助がテーマのようです。
助ける方も危険が伴いますね。



西ドイツ 公共サービス 
20150118.jpg


1970年に西ドイツから発行されました。
「公共サービス」がテーマの記念切手。


色々な災害やピンチの時に助けてくださる、
頼りになる方たちがデザインされています。
今日、描かれているのは…何でしょう?
なんだかドアの向こうで非常事態が起こっているようですね!



日本 震災 
20150117.jpg


平成12年に発行された「20世紀デザイン切手 第17集」より。
復活のシンボル「火の鳥」と阪神・淡路地区の地図と
被災した高速道路のイメージがデザインされています。


本日1月17日、阪神・淡路大震災から20年経ちましたね。
震災の日のことは今でもはっきりと思い出せます。
午前5時46分、京都に住んでいた私は突然の大きな揺れで飛び起き、
慌ててテレビの地震速報を確認しました。
兵庫県でマグニチュード7以上…身内が西宮にいるので絶句。
直後、身内から電話があり無事だと確認できホッとしました。


その後、見たテレビの映像…何度も身内に電話してみたのですが繋がらず、
心配と不安でいっぱいでした。


身内はしばらくの間、不自由な生活だったようですが幸いにも無事で、
私も直接、被害に遭った訳ではありません。
こんな私でも、関連のニュースを見たり当時の映像を見ると、
胸が痛み涙があふれるのです。


被害に遭われた方や大切な方を亡くされた方は、
どんなにかお辛いことでしょう。
20年経っても、まだまだ元通りの生活に戻れていない方も大勢いらっしゃいます。
この悲劇を決して忘れることなく、犠牲になられた方へのご冥福を心から祈り、
一日でも早く本当の意味での「復興」がされますよう、祈念いたします。



タンザニア モノ 
20150116.jpg


1992年にタンザニアから発行されました。
この切手を見ると旅行に行きたくなります。
春になったらどこかに行きたいな。
計画を練らなくてはw



チリ ハイテンション 
20150115.jpg


チリの切手。
地図切手でもあるし、本も家も登場してます。
子ども(赤ちゃん)も、植物も描かれていますね。
でも何と言っても一番印象的なのは男性のテンション!
「取ったどーーー!」と叫んでいるように見えます。



チェコ 子ども 
20150114.jpg


2007年にチェコから発行されました。
パッと見で缶ジュースを飲む順番を相談している子どもたち、
と思っていましたが…拡大するとなんだか違うようですね。
なんだか難しいことを考えている子どもたち(?)みたいです。



日本 子ども 
20150113.jpg


1978年に発行されました。
「ラジオ体操50年」の記念切手。
お腹が出てますね、かわいい。


寒いと身体を動かすのが億劫になりますね。
ラジオ体操は第一も第二もけっこう良い運動になりますよ。
お家の中でも出来ますし…
私も毎日続けてやってみようかな。



ウルグアイ 鳥 
20150112.jpg


1972年にウルグアイから発行されました。
発行目的は何かわかりませんがw
とってもかわいい、微笑ましいデザインですね。



ルーマニア 宇宙 
20150111.jpg


1969年にルーマニアから発行されました。
美しいですね~
宇宙開発はこれからどんな風に発展するんでしょう?
夢のある学問ですよね。



アルゼンチン ペンギン 
20150110.jpg


毎日寒いですね!
ペンギンも寒いでしょうね~
ペンギンの子(?)の表情が気に入ってます。



チェコ 子ども 
20150109.jpg


2008年にチェコから発行されました。
私の地元では今年の年明けから、こんな感じです。
良く降りましたよね。
雪だるまに足があるのが違和感がありますが…



日本 郵政 
20150108.jpg


今日も非売品のシール。
色んな町を歩いていると、バイクに乗った郵便配達中の職員さんや、
〒マークのついている車によく出会います。
いつも心の中で応援しています。
お手紙や荷物を楽しみに待っている人たちの為にも頑張って下さいね!



日本 郵政 
20150107.jpg


風景印を押印していただくために郵便局によく行きます。
郵便局員さんはいつもお忙しそう…
ですが、たまに愛想のよい局員さんが対応して下さることがあります。
そんな郵便局員さんに出会うとその土地の印象も良くなりますね。
優しい郵便局さんからいただいた非売品のシールをupします。



日本 文学・童話  
20150106.jpg


「季節のおもいでシリーズ 第4集」
山脇百合子さんの作品がデザインされたかわいい切手、最後の一枚。


昨日の続き。
ぐりとぐら達がパーティーを楽しむシーンの切手です。


全体像はこんなの ↓

20150106-1.jpg


『ぐりとぐらの1ねんかん』の絵本の『1がつ』の場面から、
新年を迎えたぐりとぐらが散歩するシーンを意匠としています。
「あけまして おめでとう / あたらしいとし おめでとう / 
きょうも あしたも あさっても / ずっと ずっと 1ねんじゅう / 
300と65にち / よい日でありますように」

郵政省のHPより


良い一年になりますように。


今日からmocha stampsは7年目に入ります。
このブログ…いつまで続くのでしょうか~?



日本 文学・童話  
20150105.jpg


今日と明日の切手は、『ぐりとぐらのうたうた12つき』の絵本の『12がつ』の場面から、
ぐりとぐら達がパーティーを楽しむシーンを意匠としています。
「12がつが やってきた / 1ねんは 365にち / おなか こわした / 
かぜ ひいた / ころんだ ぶつけた すりむいた / たんこぶつくって べそかいた / 
しんぱいした日も あったけど / おわりよければ すべてよし / ぼうねんかいで しめくくり」

郵政省のHPより


ぼうねんかいでしめくくりってw
良いことはなかったのかな?
まるでサラリーマンのような感覚ですね~



日本 文学・童話  
20150104.jpg


『ぐりとぐらかるた』の『あ』の絵札から、
ぐりとぐらがかごを持って散歩するシーンを意匠としています。
「あおいぼうし あかいぼうし ぐりとぐら」


郵政省のHPより

仲良し♪
お花を摘みながらお散歩か~
かわいい。



日本 文学・童話  
20150103.jpg


『ぐりとぐらかるた』の『ふ』の絵札から、ぐらが餅を焼くシーンを意匠としています。
「ふとって ふくらむ ふうふうおもち」

郵政省のHPより


おもちに顔が!
普段、おもちはあんまり食べる機会はありませんが、
お正月はお雑煮などでけっこう食べます。
美味しいですよね。



日本 文学・童話  
20150102.jpg


『ぐりとぐらかるた』の『も』の絵札から、ぐりが料理をつくるシーンを意匠としています。
「もうできたかと もいちど のぞく」

郵政省のHPより


何、作ってるんだろ?
「もうできたかと もいちど のぞく」…あるあるw



..