風景印 茨城県 
20140831.jpg


茨城県 水戸駅前郵便局
図柄…県花・ウメをかたどった外枠に、水戸駅北口にある水戸黄門助さん格さん像


この風景印、とても気に入ってます。
楽しいデザインですよね~
風景印は今日で一旦終わり。
明日からはご当地フォルムカードをupしまーす。



風景印 奈良県 
20140830.jpg


奈良県 奈良県庁内郵便局
図柄…国宝・東大寺仏殿、シカ


妹とお友だちが奈良に行った時に郵便局に寄ってくれました。
シカかわいい。奈良は良いところですよね。
ゆっくりと散策してみたいです。



風景印 福島県 
20140829.jpg


福島県 郡山郵便局
図柄…采女祭りの采女、ハナカツミ、安達太良山


以前、奈良の采女祭りが描かれた風景印をupしましたが、
この郡山の采女祭りも同じ女性にまつわる伝説が主題になっているようですね。
毎年8月第1金・土・日に郡山市中心部でうねめ踊り流しが行われます。
踊り手らはパレード形式で、竹飾り提灯で彩られた駅前大通り一帯を山車と共に踊りながら進むんですって。
うねめ踊りは職場、学校などでチームを組み、団体参加するのが基本とのことです。



風景印 山形県 
20140828.jpg


山形県 上山旭町郵便局
図柄…蔵王のお釜、斎藤茂吉記念館


切手のお仲間からいただきました。
斎藤茂吉さん、素敵です。
斎藤茂吉記念館にも行ってみたいな。



風景印 大阪府 
20140827.jpg


大阪府 大阪東郵便局
図柄…区花・ウメをかたどった外枠に大阪城公園、天守閣、千成瓢箪


大阪らしい風景が描かれています。
ところでこの切手、平成11年9月27日に発行された、
「第23回世界新体操選手権(大阪府)」の記念切手なのですが…
原画作者はジミー大西さんなんですって。
華やかでとっても良いですね。



風景印 沖縄県 
20140826.jpg


沖縄県 今帰仁郵便局
図柄…今帰仁城址、村特産・スイカ


切手のお仲間からいただきました。
「なきじん」って読みます。
スイカが描かれているからか夏にピッタリな風景印ですね。
もう夏も終わり…なんだか寂しいw



記念印 東京都 
20140825.jpg


お友だちのお知り合いからいただきました。
風景印の輪が広がっています!


「西荻茶散歩」の記念押印。
「西荻茶散歩(チャサンポー)」とは西荻のたくさんのお店が中心となり開催するイベント。
今年で6回目を迎える西荻茶散歩。
この風景印にも描かれている「やかんマーク」がついた店舗で
無料のお茶の提供や飲食時のサービスが受けられるそうです。
なんだかとっても楽しそう♪



記念印 東京都 
20140824.jpg


こちらも切手のお仲間から。
「第38回<スタンプショウ2014>」の記念押印。
平成 26年04月26日限定です。
昨日のは27日限定。
一日だけしか使用されないなんて、なんて贅沢な…
近くだったら毎日行ってしまいそうです。



記念印 東京都 
20140823.jpg


今日の記念印も切手のお仲間から。
「第38回<スタンプショウ2014>」の記念押印です。
くまモン、かわゆす~
うちの家のお手紙もくまモンに配達してほしい…
ハガキも切手も記念印もすべて同じデザインですね。
すごい!



記念印 東京都 
20140822.jpg


切手のお仲間からいただきました。
「第34回世界切手まつり〈スタンプショウ’10〉」の記念押印。
おおーこれはかわいいですね。
ペコちゃん好きなお友だちを思い出しました。
お元気かな~?



記念印 大阪府 
20140821.jpg


「関西スタンプショウ2014」の記念押印。
企画展示の「観光」にちなみ大阪の観光名所である大阪城、
通天閣および水都の象徴である淀屋橋を意匠化。


関西スタンブショウは毎年3月に行われます。
私も毎年行ってまーす。



記念印 モンゴル 
20140820.jpg


こちらも「日本国際切手展2011」の記念印。
かわいい女の子が描かれていますね。
「国際切手展」、日本では10年に一度開催されているそうです。
と言うことは…次回は2021年ですね!
次回こそ絶対に参加したいと思います。



記念印 チェコスロヴァキア 
20140819.jpg


こちらも「日本国際切手展2011」の記念印。
国際切手展とは世界一流の郵趣コレクションを広く公開し、
郵趣の普及と拡大を図るとともに国際郵趣連盟の加盟国の切手を
海外に普及することを目的とし、開催されているイベントです。
色々な国のブースがあって、切手も購入できるし記念印も押印してもらえるんですって。



記念印 神奈川県 
20140818.jpg


神奈川県 横浜郵便局
「日本国際切手展2011」の記念押印


切手のお仲間からいただきました。
こちらも青い海&白い雲&風を切るヨットですね~
平成 23年08月01日の一日だけの、しかも「日本国際切手展2011」の
会場内だけで押印された貴重な記念です。



風景印 神奈川県 
20140817.jpg


神奈川県 横浜南部市場内郵便局
図柄…海上のヨット、カモメ


残暑お見舞い申し上げます。
今日は切手のお仲間からいただいた、とても素敵な風景印。
青い海と白いカモメ、きらめく海の上を颯爽と走るヨット。
この風景印を見ていると爽やかな気分になれますね!



風景印 京都府 
20140816.jpg


京都府 左京郵便局
図柄…大文字山、平安神宮、国宝・金額寺


本日、8/16は京都の夏の大イベント「五山の送り火」の日。
昨晩から今日の午後までずっと断続的に激しい雨が降っていて心配していましたが、
無事に行われました。
この送り火にかかわった方々、本当にお疲れさまでした。
この行事が終われば、もう夏も終わり…



風景印 広島県 
20140815.jpg


広島県 広島小町郵便局
図柄…世界遺産・原爆ドーム、平和のシンボル・ハト


風景印は配置されている郵便局の近辺にある名所旧跡等にちなむ図柄が多いのですが、
広島県や長崎県の風景印は「平和への願い」が込められているデザインが多いですね。
全ての郵便物に押印されたらいいのになぁって思います
風景印が好きな人だけではなく…日本中の、いえ世界中の人に見ていただきたいです。


本日、69回目の「終戦の日」を迎えました。
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」


毎年、同じコメントを書いてます。

一日でも早く世界中が平和になりますように。

いつの日か「平和な世界で良かった」と書ける日が来るように祈りつつ。



風景印 広島県 
20140814.jpg


広島県 広島西郵便局
図柄…原爆ドーム、原爆の子の像


原爆の子の像は原爆による白血病で亡くなられた佐々木禎子さんがモデル。
彼女の同級生らによる募金運動により作られた像だそうです。
像の真下にある石碑には「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」
裏側には“犠牲となった児童生徒を慰霊し、世界平和を呼びかけるために、全国の友の支援を受け、
広島市内小・中・高校有志によって設置された”と「広島平和をきずく児童生徒の会」による説明文が書かれています。



風景印 広島県 
20140813.jpg


広島県 広島十日町郵便局
図柄…原爆ドーム、ハト、相生橋


相生橋は原爆ドームと広島平和記念公園を結ぶ橋の一つであり、
その中で最も北に位置する橋です。
上空からも目立つため、広島市への原子爆弾投下の際には目標点とされたそうです。



風景印 広島県 
20140812.jpg


広島県 広島東郵便局
図柄…国宝・不動院金堂、原爆ドーム、比治山


私たちが原爆ドームと呼んでいる建物は、「広島県物産陳列館」という名前で、
広島県の物産品を展示したり、販売したりする施設でした。
その後「広島県商品陳列所」「広島県産業奨励館」とその名前を変えています。
チェコの建築家、ヤン・レツル氏の設計で、レンガ造りで一部鉄骨が使用されていて、
外装はモルタルと石材によるものでした。3階建てで正面には階段室、
その上部には銅板で造られた楕円形のドームがのせられた、
当時としてはとてもモダンなものでした。
川辺に造られたその美しい建造物は、広島の名所の一つになっていたのです。
かつてはただの産業奨励館の建物でしたが、1945年8月6日、この建物の上空570メートルで、
世界で初めて原子爆弾が投下されました。 15万人がその場で命を失ったといわれています。
この惨状を覚えるために、1996年に世界文化遺産に登録されました。
史上最初の核兵器による災害を後世に伝え 、 核兵器の根絶と平和の大切さを訴えてます 。

※「日本の世界遺産.com」原爆ドーム(広島の平和記念碑)より


作り物ではない原爆ドームの存在意義は大きいと思います。



風景印 広島県 
20140811.jpg


広島県 広島中央郵便局
図柄…原爆慰霊碑、原爆ドーム、広島城復元天守、モミジ


原爆ドームはどこ?って一瞬思ってしまいました。
原爆慰霊碑の屋根の下に見えるんですね。
原爆慰霊碑は平和記念公園の敷地内の、広島平和記念資料館と
原爆ドームを結ぶ直線上に設置されています。
原爆犠牲者の霊を雨露から守りたいという趣旨から、
屋根の部分がはにわの家型をしているんですって。
中央の石室(石棺)には、国内外を問わず、
亡くなった原爆被爆者すべての氏名を記帳した名簿が納められているそうです。



風景印 広島県 
20140810.jpg


広島県 もみじ郵便局
図柄…モミジをかたどった外枠に重文・厳島神社大鳥居、天然記念物・ベニマンサク


厳島神社のある廿日市市にある「おおの自然観察の森」にベニマンサクが群生しているそうです。
葉の形はハート型で、秋には美しく紅葉するんですって。
ベニマンサクは全国的に自生地は数少ない種類の植物のため、
広島県は ベニマンサク群落を昭和12年5月28日に県の天然記念物に指定しました。



風景印 長崎県 
20140809.jpg


長崎県 長崎北郵便局
図柄…平和祈念像、浦上天主堂


…局名が切れていますね。いや、切れているって言うか、全くw
ほとんどの郵便局員さんは美しく押印して下さるのですが、
たまたまでしょうけど…まぁいいです。また押印していただきに行きますから。


長崎は9日、原爆が投下されてから69年となる「原爆の日」を迎えました。
平和祈念像は被爆10周年にあたる1955年8月8日に完成しました。
神の愛と仏の慈悲を象徴し、垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、
水平に伸ばした左手は平和を、横にした足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、
立てた足は救った命を表し、軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈っているそうです。
像の高さ9.7メートル、台座の高さ3.9メートル、重さは約30トンあり、
右手の人差し指には避雷針が設置されているんですって。



風景印 広島県 
20140808.jpg


広島県 広島福屋内郵便局
図柄…白鳥線の大正元年開業時の復元市内電車、縮景園


広島電鉄、広島県をエリアとする鉄道・バス事業を行っている会社で、
略称は広電(ひろでん)と呼ばれているそうです。
毎年8月6日の原爆忌には8時15分に乗務員や乗客が1分間の黙祷を行うため、
原爆ドーム付近を走行している電車は8時15分近くになると近くの停留所に臨時停車するんですって。



風景印 広島県 
20140807.jpg


広島県 広島立町郵便局
図柄…史跡・広島城天守閣、魚市場・中の棚の魚市場を描く路上ロゴ


ロゴかわいい。
「中の棚商店街」は広島の都心八丁堀近く、相生通り(電車通り)と本通・金座街に囲まれた
縦横5本の街路からなる商店街で、『グルメ&ファッションの街』だそうです。
この場所には広島城築城時から魚問屋が集まっていたらしい…
お魚の市場とはちょっと違うようですw



風景印 広島県 
20140806.jpg


広島県 広島中郵便局
図柄…原爆ドーム、平和大橋


風景印の左側に描かれているのは平和大橋の欄干で、モチーフは「昇る太陽」。
右側の下部に描かれているのは西平和大橋の欄干で、モチーフは「和船の舳先」。
デザインは、日系アメリカ人彫刻家のイサム・ノグチによるものだそうです。


広島は6日、69回目の「原爆の日」を迎えました。
8月は日本人にとって、平和を考える大切な時期ですよね。



風景印 富山県 
20140805.jpg


富山県 片貝郵便局
図柄…毛勝山、ホンシャクナゲ


切手のお仲間からいただきました。
シャクナゲ、美しいですね~
毛勝山(けかつやま)は、富山県魚津市と黒部市の間にある山岳群、
毛勝三山(けかつさんざん)の一つで立山連峰の一角をなすそうです。 
ちなみに他の二つの山は釜谷山(かまたんやま)、猫又山(ねこまたやま)。
毛勝山は日本200名山にも選ばれているんですって。



風景印 青森県 
20140804.jpg


青森県 青森橋本郵便局
図柄…市花・はまなす、ねぶた、青森県観光物産館・アスパム


風景印に描かれているねぶた、迫力ありますね。
躍動感もあります。


祭りのメインである山車、ねぶたを作る制作者のことをねぶた師といいます。
明治時代ごろまでは、ねぶたが町内単位での運行であったため、
有志が制作していましたが、ねぶたを企業などが運行するようになると、
次第に名の立つ制作者が注文を受けるようになりました。
制作者のことを「ねぶた師」というようになり、その中でも極めて高い技術でねぶたを制作し続け、
ねぶた祭の振興に貢献してきたねぶた師が「ねぶた名人」に推奨されるそうです。



風景印 青森県 
20140803.jpg


青森県 青森港郵便局
図柄…リンゴをかたどった外枠に八甲田山、ねぶた、青森県観光物産館・アスパム


主に町内会が主流となって運行するねぶたである地域ねぶたや子供ねぶた、
ほぼ大手企業、官公庁、大学等がスポンサーとなり運行している大型ねぶたなど、
100台近くが運行されるらしいですね。
毎年、延べ300万人以上の観光客が訪れるらしいですよ。



風景印 青森県 
20140802.jpg


青森県 青森中央郵便局
図柄…青森県の地図、青森ねぶた、リンゴ


青森のねぶた祭り、今日からですね。
JR青森駅の近くに「ねぶたの家 ワ・ラッセ」という青森市文化観光交流施設があるのですが、
ねぶた祭の歴史が展示されており、祭本番に出陣した5台の大型ねぶたも常設展示されています。
私も行きましたが、大型ねぶたをバックに写真も撮れますよ。
青森のねぶた祭りは7日まで。
私も行きたいなぁ~



..