ブルガリア 花 
20140331.jpg


ブルガリアの花切手、二枚目。
今日はチューリップ。
私、大好きなんです。
かわいいですよね。



ブルガリア 花 
20140330.jpg


春ですね~
桜の開花も始まりました。
春らしくお花の切手をupします。
1960年にブルガリアから発行されました。
全部で6種類。


「Gentiana lutea(ゲンチアナ・ルティア)」はリンドウ科の多年草。
ヨーロッパに分布または栽培されています。


根および根茎は日本薬局方に収録されている生薬ゲンチアナで、
非常に苦いらしいのですが、健胃作用があるそうです。



日本 スケート 
20140329.jpg


1994年千葉県で開催された「世界フィギュアスケート選手権」の記念切手。

今回の真央ちゃん、良かったですね~
完璧なショート&ほぼ完璧なフリーで見事な金メダル。
「満足できるような演技ができた」と笑顔だったことが嬉しいです。
ソチオリンピック以降、真央ちゃんが演技している間、
涙が止まらないのですが…私、大丈夫でしょうか~?



ジブチ 普通切手 
20140328.jpg


ジブチの普通切手、ラストです。
紫もよいですね。
お好きな色はありましたか~?


普通切手は日常的に使うので、飽きの来ないデザインが多いと思います。
その国の個性とかも出ますね。
この切手はデザインも優しい色合いも素敵で、
見れば見るほど好きになりました。



ジブチ 普通切手 
20140327.jpg


ジブチの普通切手の続き。
グレーもいいですね。
大人な雰囲気で。



ジブチ 普通切手  
20140326.jpg


ジブチの普通切手、三枚目。
今日の緑色はなんだか癒されますね~
こんなお家でのんびり過ごしたり、汽車に乗ってお出かけしたり、
ヨットの上で風に吹かれたり…したいデス。



ジブチ 普通切手 
20140325.jpg


ジブチの普通切手、今日はピンク色。
雰囲気変わりますね~
一気にラブリーな感じになりましたw



ジブチ 普通切手 



たまにはレトロな普通切手を…
私、けっこう好きなんです。
同じデザインで色が違う切手が並んでいるとなんだか嬉しいのです。


ジブチ共和国はアフリカ北東部に位置する共和制国家。
1977年にジブチ共和国として独立するまではフランス領でした。
その時代の切手ですね。5種類upしまーーす。



アメリカ 切手の切手 
20140323-1.jpg


アメリカの切手の切手、四枚目。
描かれているのはアメリカの歴代大統領かな?
スウェーデンとの共同発行ですが、
それぞれ個性があって面白いですね。



アメリカ 切手の切手 
20140322.jpg


アメリカの切手の切手、三枚目。
スウェーデン切手の三枚目とほぼ同じデザインです。
消印の位置が違うくらいかな。
共同発行ならでは…ですね。



アメリカ 切手の切手 
20140321.jpg


アメリカの切手の切手、続きます。
今日はかわいい蒐集家さんが描かれています。
スウェーデンのかわいい蒐集家さんはブルーのボーダーのシャツを着ていましたね。
こちらは赤色のボーダーかな。


それにどうやら犬が登場している切手を収集しているみたいですよ。
私の切手のお仲間を思い出しました。
お元気かしら?



アメリカ 切手の切手 
20140320.jpg


1986年にアメリカから発行されました。
スウェーデンとの共同発行です。


昨日までのスウェーデン切手と似ている点や違っている点などを
チェックしてみて下さいね~



スウェーデン 切手帳 
20130319_2014031923401482b.jpg


昨日までupしてたスウェーデンの切手の切手。
実は切手帳でした。表紙はこんな感じ。
切手のデザインとちょっとだけ変えているのが面白いです。
ルーペ越しの切手、蒐集家目線ですね。
明日から共同発行されたアメリカの切手をUPしまーす。



スウェーデン 切手の切手 
20140318.jpg


スウェーデンの切手の切手、最後の一枚。
かわいい蒐集家さんですね。
男の子の前のボールの中の赤い切手、これですね。
スラニアの制作で大好きな切手です。



スウェーデン 切手の切手 
20140317.jpg


スウェーデンの切手の切手。
今日は古い切手が3枚登場してますね。
左上の緑色の切手と右上の青色の切手は
1938年にスウェーデンから発行されました。


一番目立つ中央に描かれている赤色の切手は、
1938年にアメリカから発行された切手です。


このシリーズ、実はアメリカとの共同発行なんです。
スウェーデンの4枚が終わったら、アメリカのもupしますね。
私は全く気が付かずに別々に購入してました。



スウェーデン 切手の切手 
20140316.jpg


スウェーデンの切手の切手、昨日の続き。
切手制作中の様子かな。
スラニアやガンドンなどは有名ですよね~
芸術家と言っても良いと思います。



スウェーデン 切手の切手 
20140315.jpg


1986年にスウェーデンから発行されました。
初心に戻って?「切手の切手」


「切手の切手」っていうのはデザインに切手が取り入れられている切手。
架空の切手が使用されていることもありますが、
実際にある切手が使われている場合も多いです。


この切手に登場しているのはスウェーデンで1872年に発行された通常切手だそうです。




中国 建物 
20140314.jpg


中国の建物切手、最後の一枚。
今日の建物は「酔翁亭」


北宋の官僚文人、欧陽脩は慶暦5年(1045)、滁州の知事に左遷されました。
その翌年、琅瑘寺の僧智仙は彼のために風景の美しい琅瑘山の麓に亭を作りました。
欧陽脩はこれを酔翁亭と名づけ、名文「酔翁亭の記」を作ったそうです。


三日目ぐらいに気が付いたのですが、どうやらこのシリーズに登場する建築物は
詩や書道などの芸術作品に縁のある建築物だったようですね。



中国 建物 
20140313.jpg


中国の建物切手、三枚目。


今日の建物は「蘭亭」
王羲之はこの蘭亭で書道史上最も有名な書作品「蘭亭序(らんていじょ)」を書きました。


353年(東普の永和9年)3月3日、王羲之と当時の名士たち41名がこの地で集まり、
曲水(曲がりくねった小川)の両側に座り、清流に流された酒盃が自分の前で止まったら
即興で歌を詠むという宴会を楽しんだとされています。
その時、37首の詩が詠まれ、王羲之により一編の序文が作られました。
これが有名な王羲之の代表作「蘭亭序」です。



中国 建物 
20140312.jpg


中国の建物切手、二枚目。


今日の建物は「琵琶亭」
唐の大詩人白居易が残した名詩、「琵琶行(びわこう)」
この詩を記念して長江のほとりに建てられました。


「潯陽江頭夜客を送る」で始まるこの長編詩は、左遷され失意のうちにあった白居易が、
かつて都で評判の名妓で、今は地方商人の妻に身を落とした女姓の弾く琵琶の音に涙した情景を、
ドラマティックに歌い上げ、日本文学にも深い影響を与えたことで知られているそうです。



中国 建物 
20140311.jpg


2004年に中国から発行されました。
全部で4種類、どうやら中国の名建築物が描かれているようです。


今日の切手に描かれれているのは「愛晩亭」
長沙の西、岳麓山に建つ愛晩亭は、中国4名亭のひとつで、清の乾隆17年(1792)の創建。
もともとの名前は紅葉亭、また愛楓亭とも呼ばれていましたが、後に、楓の紅葉のすばらしさを詠んだ
唐の詩人杜牧の詩「山行」にちなんで、「愛晩亭」と改称されたそうです。


「山行」


遠上寒山石徑斜       
白雲生處有人家      
停車坐愛楓林晩      
霜葉紅於二月花  
    

遠く寒山に上れば石徑斜めなり 
白雲生ずる處(ところ)人家有り
車を停めて坐(そぞろ)に愛す楓林の晩(くれ)
霜葉は二月の花よりも紅なり。



東ドイツ 花 
20140310.jpg


東ドイツの花切手、最後の一枚。
何ていうお花なんでしょうか~?
調べたのですが、わかりませんでした。
…残念。


このシリーズが背景がシンプルなので、お花が引き立ちますね。
とても美しい切手シリーズだと思います。



東ドイツ 花 
20140309.jpg


東ドイツの花切手、あと二つ。
「ERYNGIUM MARITIMUM」とはエリンギウムのこと。
花言葉は「秘密の愛情、光を求める、秘めた愛、無言の愛」
大人っぽいですね~



東ドイツ 花 
20140308.jpg


東ドイツの花切手、4枚目。
「LILIUM MARTAGON(リリウム・マルタゴン)」はユリのお仲間。
色合いがエキゾティックですね~



東ドイツ 花 
20140307.jpg


東ドイツの花切手、今日も続きます。
「TROLLIUS EUROPAEUS」とは西洋金梅草のこと。
日本でもこのお花のお仲間のシナノキンバイやレブンキンバイソウが見られますよ。
高山植物として知られているそうです。



東ドイツ 花 
20140306.jpg


東ドイツの花切手、二枚目。
「ADONIS VERNALIS」とは西洋福寿草のこと。


蕾もかわいい。
色々な状態の花が描かれているのも良いですね。



東ドイツ 花 
20140305.jpg


1969年に東ドイツから発行されました。
全部で4種類。


3月に入っていますが、まだまだ寒いですね~
早く大好きな春になりますよう、願いを込めてup。


下に記載されている「LEUCOJUM VERNUM」が花の名前。
これは「スプリング・スノーフレーク」っていうお花みたい。
とてもかわいいですね。



イギリス 鳥 
20140304.jpg


イギリスの鳥切手、最後の一枚。
「BLACKBIRD」とはクロウタドリのこと。
カラスじゃないですよ~
この鳥もスズメのお仲間だそうです。



イギリス 鳥 
20140303.jpg


今日もイギリスの鳥切手。
「ROBIN」とはヨーロッパコマドリのこと。


かわいいですね~
ロンドン・タイムズが1960年代初めに行った人気投票でも一位になるなど、
イギリスでは特に馴染み深い野鳥の一つなんですって。



イギリス 鳥 
20140302.jpg


イギリスの鳥切手の続き。
「BLUE TIT」とはアオガラのこと。


美しい鳥ですね。
スズメのお仲間だそうです。



..