複十字シール 
20131130.jpg


複十字シールに使われているマーク『 』(ロレーヌ十字)は、
十字軍が自軍の盾の紋章として使用していたことから平和のシンボルとされました。
その後、世界共通の結核撲滅・予防運動のシンボルマークとなったそうです。



複十字シール 
20131129.jpg



複十字シール運動ってご存知でしょうか?
結核予防を目的に世界の各国で行われています。
募金をした人に複十字シールを渡し、そのシールを使ってもらうことで
結核予防思想の普及を促進するという運動です。


1903年にデンマークでクリスマスシールとして始められました。
その当時、世界中で死亡原因上位とされていた結核を
撲滅・予防するための募金手段として複十字シールが考案されたんですって。
日本でも1952年(昭和27年)より結核予防会から発行されています。


この時期は毎年クリスマス切手をupしていますが、
今年はちょっと気分を変えて、複十字シールをupしていきまーす。



オーストリア オペラ 
20131128.jpg


オーストリアのオペラ切手、今日で終り。
最後の一枚も良いですね~


このシリーズは人物の表情も生き生きとしていて、
お衣裳もとっても素敵です。
背景も良いですね、色合いも。
それぞれどんなストーリーなのか興味が湧きました。
機会があればオペラ鑑賞してみたいデス。


「芸術の秋」シリーズは今日まで。
いつの間にか冬になっていましたw
そろそろクリスマスシーズンですね!



オーストリア オペラ 
20131127.jpg


オーストリアのオペラ切手、今日もすごいですよ!
鳥籠を背負い、満面の笑みを浮かべる男性…
どんなストーリーなんだろうかw



オーストリア オペラ 
20131126.jpg


またまたオーストリアのオペラ切手。
どんな場面なんでしょうか~
女性が時計(?)を見ながらお話ししてますね。
男性からのプレゼント?



オーストリア オペラ 
20131125.jpg


オーストリアのオペラ切手、今日も続きます。
今日も素敵な女性です~
クリックで大きくして見て下さいね。
細かい部分もとても美しいですよ!



オーストリア オペラ 
20131124_201311242338526a3.jpg


オーストリアのオペラ切手の続き。
かわいい女性ですね~
ドレスもカワユス。



オーストリア オペラ 
20131124.jpg


1970年にオーストリアから発行されました。
テーマはオペレッタ(オペラ)
3種類ずつ、2回発行されたので、全部で6種類upしますね。



インド レリーフ 
20131122.jpg


2006年にインドから発行された小型シート。
レリーフとは、浮き彫り細工などの美術の技法。
インドっぽいデザインですよね。


このシート、白檀の香り付きなんです。
購入してからかなり経つのですが、
未だに良い香りがしています。
私のストックブック、良い香り~癒されます。



フランス 芸術 
20131121.jpg


2001年にフランスから発行されました。
この切手の制作者アルベール・デュカリ(Albert Decaris)は、
フランス語圏を代表する「切手彫刻家」


ローマ大賞(絵画、彫刻 、建築、音楽の各分野から毎年1名が選ばれ、
ローマ留学の資格を与えた制度。現在は廃止されています)を受賞し、
芸術アカデミーの会長にまでなりました。
切手の制作者が高い社会的名声を得るなんて、
さすがフランス!


クリックで大きくして見て下さいね。
細かい部分も素晴らしいですよ。
デザインも面白いです。



中国 美術 
20131120.jpg


中国の呉 昌碩切手、最後の一枚。
ラストを飾るのは篆刻。


篆刻はもちろんですが、
紙も金箔(?)がちりばめられているようで素晴らしいです。


どの作品も格調高く、個性的ですね。
こんな風に絵を描けたり書も書けたら
どんなにか良いでしょう~
憧れます。



中国 美術 
20131119.jpg


中国の呉 昌碩切手、あと二つ。
梅の花が描かれています。
良いですね~




中国 美術 
20131118.jpg


中国の呉 昌碩切手、まだ続きます。
今日のお花は菊かなぁ。
美しいですね。



中国 美術 
20131117.jpg


今日も中国の呉 昌碩切手。
水墨画っぽい山に赤いお花が映えますね~。



中国 美術 
20131116.jpg


中国の呉 昌碩切手。
今日のはちょっと渋いですね~



中国 美術 
20131115.jpg


中国の呉 昌碩切手、続きます。
上品な画風ですよね~
今日の作品も美しいです。



中国 美術 
20131114.jpg


中国の呉 昌碩切手、二枚目。
美しいですね~
赤い色が印象的です。



中国 美術 
20131113.jpg


今日から中国の美術切手。
1984年に発行されました、全部で8種類。
呉 昌碩の作品が基になっています。


呉 昌碩(ご しょうせき)は中国の清朝末期から近代にかけて活躍した芸術家。
清代最後の文人といわれ、詩・書・画・篆刻ともに精通し、
「四絶」と称賛され、中国近代でもっとも優れた芸術家と評価が高いそうです。



日本 美術 
20131112.jpg


昨日の続き。
橋本雅邦の「龍虎図(部分)」
今日は龍が描かれた部分。


二枚繋げるとこんなの↓


20131112-1.jpg


波を挟んで岩の上の虎と空中の龍が対峙しています。
緊迫感がありますね!



日本 美術 
20131111.jpg


2000年に発行されました。
橋本雅邦の「龍虎図(部分)」
今日は虎の部分です。
かっこいいですね~



フランス 美術館 
20131110.jpg


2006年にフランスから発行されました。


ケ・ブランリ美術館( Musée du quai Branly)はパリ7区、
セーヌ川のほとりのケ・ブランリー(ブランリー河岸)にある美術館。
2006年6月23日に開館され、アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの固有の
文明・文化・芸術を扱っており、収蔵品は30万点に及ぶそうですよ。


私、けっこうアフリカやアジアの美術品好きなんです。
いつか行ってみたいです。



オーストリア 音楽 
20131109.jpg


2006年にオーストリアから発行されました。
オーストリアの作曲家、アマデウス・モーツァルト。
背景の色が美しいですね。
白い横顔の部分はエンボス加工(浮き彫りにする加工)になっています。



韓国 文字絵 
20131108.jpg


韓国の文字絵切手、最後の一枚。
今日の文字は「恥」


儒教聖者である「伯夷(はくい)・叔斉(しゅくせい)」兄弟は
不仁な周の禄を食むのを恥じ、清い隠遁生活の末餓死しました。
その兄弟の墓標「百歳清風夷齋之碑」が描かれることが多いそうです。


この切手に描かれている建物みたいなの、これが墓標なんでしょうか~?


韓国 文字絵 
20131107.jpg


韓国の文字絵切手はもう少し。
今日の文字は「廉」


飢えても竹の実しか食べない鳳凰を描き、
清廉倹素を表現することが多いそうです。
この切手で描かれているのは何でしょうか~?



韓国 文字絵 
20131106.jpg


今日も韓国の文字絵切手。
今日の文字は「義」


この切手では描かれていませんが桃が描かれていることが多いそうです。
これは劉備・関羽・張飛が桃園で義兄弟の契りを
結んだという「桃園結義」に因んでいるんですって。



韓国 文字絵 
20131105_20131102001411b67.jpg


今日も韓国の文字絵切手。
今日の文字は「禮(礼)」


「禮」の文字絵では亀が描かれることが多いみたいです。
これは中国夏王朝の時代、禹(う)が洪水を治めたとき、
洛水から出た神亀の背中にあったという文様にもとづいて
洪範九疇(こうはんきゅうちゅう)という政治道徳の九原則を作ったといわれています。
守るべき律、つまり禮の象徴として神亀が登場するんですって。


そう言われれば禮の文字の丸い文様が…亀に見えてきましたぁ!



韓国 文字絵 
20131104_20131102001409eff.jpg


韓国の文字絵切手、続きます。
今日の文字は「信」
鳥が巻物(お手紙)をくわえていますね。
これは崑崙(こんろん)山に住む西王母が漢の武帝に会うために、
人頭鳥身の青鳥に親書を武帝の宮殿まで届けさせたという史話に因んでいます。
信頼の重要性を説いているらしいです。



韓国 文字絵 
20131103_2013110200140794b.jpg


韓国の文字絵切手、三つ目。
今日の文字は「忠」
国や王に忠誠心を持つことを説き、描かれている龍は夏時代、
王のために諫死した関龍蓬を指しているそうです。



韓国 文字絵 
20131102_201311020014050d4.jpg


韓国の文字絵切手の続き。
今日の文字は「悌」


この切手は何が描かれているのかわかりませんが、
兄弟の縁をのセキレイやニワウメの花に例えて、
切迫した状況でも互いに助け合う友愛の精神をあらわすことが多いそうです。



韓国 文字絵 
20131101_2013110200140395a.jpg


11月に入りましたね~
急に寒くなりましたが、皆さまご自愛くださいませ。


今日から韓国の文字絵切手をupします。
発行は1999年、全部で8種類です。


「文字絵」とは儒教精神を表わす朝鮮独特の表現方法で描かれた文字の絵。
韓国・朝鮮の伝統文化「民画」の一つです。
「孝・悌・忠・信・礼・義・廉・恥」の八文字からなり、
それぞれの文字の意味や史実に関係する絵が字画の一部に挿入された絵であり、文字なのです。


今日の文字絵は「孝」
描かれているのは鯉ですよ~
これは、孝行息子が義母のために厳冬のなか鯉を求め、
氷の上に横臥して氷を溶かして鯉を手に入れた「臥氷求鯉(王祥剖氷)」という
故事にまつわるものだそうです。



..