西ドイツ 彫刻 
20131031.jpg


西ドイツの彫刻切手、最後の一枚。
「Gerechtigkeit」とは「正義」のこと。
古より剣と天秤を持つ正義の女神の姿は、
司法・裁判の公正さを表す象徴・シンボルとされています。


手に持つ天秤は正邪を測る「正義」を、剣は「力」を象徴し、
「剣なき秤は無力、秤なき剣は暴力」に過ぎず、
法は、それを執行する力と両輪の関係にあることを表しています。
目隠しは彼女が前に立つ者の顔を見ないことを示し
「法とは、貧富や権力の有無に関わらず、
万人に等しく適用されるからこそ法である」との
「法の下の平等」の法理念を表しているそうです。



西ドイツ 彫刻 
20131030.jpg


西ドイツの彫刻切手、二枚目。
「Die Astronomie」とは天文学のこと。
望遠鏡や定規(?)を持っていますね。
地球儀に腰かけている子もかわいい。



西ドイツ 彫刻 
20131029.jpg


1974年に西ドイツから発行されました。
全部で3枚。


赤い背景が華やかです。
ヴィーナス(Venus )は、ローマ神話の愛と美の女神。
美しいですね~



スウェーデン 美術 
20131028.jpg


スウェーデンの現代美術切手、最後の一枚。
この椅子には座りたくない…って思ってしまいましたぁ!


このシリーズ、小型シートだったのです。
全体像はこんなの ↓ 


20131028-1.jpg



スウェーデン 美術 
20131027.jpg


スウェーデンの現代美術切手、二枚目。
ええっと…向きはコレでいいのかな?


細かいモノがたくさん描かれているデザインは好きです。
色合いのせいか、ゴージャスな雰囲気ですね。



スウェーデン 美術 
20131026-1.jpg


スウェーデンの美術切手。
現代美術ですね。

私、現代美術の良さがイマイチわからないんですよね~
この作品が何を表現しているは不明ですが、
色合いは美しいと思います。



オーストリア バレエ 
20131026.jpg


オーストリアの切手。
「美しく青きドナウ(An der schönen blauen Donau)」は、
ヨハン・シュトラウス2世によって1867年に作曲されたワルツ。


クリックで大きくして見て下さいね。
とっても美しい切手です。



日本 文楽 
20131024_20131025000820f65.jpg


日本が世界に誇る伝統的な芸術「文楽」
私も去年の春頃からハマってます。
お人形さんの美しさにウットリ、三味線さんの演奏にドキドキ、
大夫さんの浄瑠璃語りにしんみりしたり笑ったり…
皆さまも是非!一緒に夢の世界に誘われましょう(ちょっと大袈裟w)



チェコスロヴァキア 美術 
20131024.jpg


チェコスロヴァキアの美術切手。
ピカソの「ゲルニカ」。


「ゲルニカ」はスペインの画家パブロ・ピカソが
スペイン内戦中に空爆を受けた町ゲルニカを主題に描いた絵画。
反戦のシンボルであり続けてきた絵画です。
現在はスペインのマドリードのソフィア王妃芸術センターに展示されています。


昔、スペインに旅行した時、この「ゲルニカ」を鑑賞する機会がありました。
死んだ子を抱き泣き叫ぶ母親、天に救いを求める人、
狂ったようにいななく馬などが戦争の悲惨さを訴えているそうです。
なんだか見ていると不安な気持ちになってしまう絵画でした。
とても印象的で、今でもはっきりとその時の情景が思い浮かびます。



グレナダ 美術 
20131022.jpg


グレナダのマティス切手、最後の一枚。
色の明暗がはっきりとしていて印象的なデザインですね。



グレナダ 美術 
20131021-1.jpg


グレナダのマティス切手、三日目。
アンリ・マティスは、フランスの画家。
自然をこよなく愛し「色彩の魔術師」と謳われ、
緑あふれる世界を描き続けた画家だと言われてます。



グレナダ 美術 
20131020.jpg


マティスは金魚をモティーフに、数多くの作品を描いています。
画商から「金魚の巨匠」と呼ばれていたそうですよ。



グレナダ 美術 
20131019.jpg


グレナダの美術切手。
マティスの絵画シリーズ、全部で4種類です。


グレナダ(Grenada)は、カリブ海の小アンティル諸島南部に位置する島。
イギリス連邦加盟国で立憲君主制国家だそうです。



オーストリア 美術 
30131018.jpg


オーストリアの切手。
19世紀末から20世紀かけて活躍した、
オーストリアの画家クリムト。
おそらく最も著名な作品である「接吻」が切手になりました。
金箔が多用され、ゴージャスな雰囲気を醸し出していますね~


そして…今日は切手のお仲間さんのお誕生日!
おめでとうございます。
良い一年になりますように。


30131018-1.jpg



デンマーク 音楽 
20131017.jpg


「芸術の秋」シリーズw
いつまで続くかは…未定。


1962年にデンマークから発行されました。
「NO MUSIC, NO LIFE.(音楽なくして人生なし)」という人間ではありませんが、
何にも考えたくない時はお気に入りの洋楽を聞いたりします。
なんだかリラックスできるんですよね~



チェコスロヴァキア 美術 
20131016.jpg


ミュシャ切手は今日で終り。
「宝石」シリーズの「ルビー」と「アメジスト」が並んでいます。
宝石の色と花の色が合ってますね~


ミュシャは愛国心が強く、チェコスロバキア共和国が成立すると、
新国家のために紙幣や切手、国章などのデザインを行いました。
財政難の新しい共和国のためにデザインは無報酬で請け負ったといわれています。



チェコスロヴァキア 美術 
20131015.jpg


今日もミュシャ切手。
こちらも「4芸術」シリーズの「ダンス」
お洋服スケスケですね。
本物の作品ではあんまり透けてません。
背景やポーズがミュシャらしいと思います。



チェコスロヴァキア 美術 
20131014.jpg


ミュシャの切手、二日目。
この切手は1899年に発表された「4芸術」シリーズの「音楽」
…本物の作品に描かれている女性はお洋服を着ているんですよ~
なんだかお顔もちょっと…
謎です。



チェコスロヴァキア 美術 
20131013.jpg


夏日が続いておりますが…芸術の秋なのでw
アルフォンス・ミュシャの作品の切手。
1969年にチェコスロヴァキアから発行されました。
全部で4種類。


アルフォンス・マリア・ムハ(1860年-1939年)は、
アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー。
多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作しました。
星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、
華麗な曲線を多用したデザインが特徴だそうです。



イギリス 乗物 
20131012.jpg


イギリスの乗物切手、最後の一枚。
今日のブルネルの業績はロイヤルアルバート橋。

 
この橋の建設中も資金難に陥ったそうですよ~またしても!
中断されていたクリフトン吊橋から持ってきた鎖が使われているんですって。
ややこしい話ですw



イギリス 乗物 
20131011.jpg


今日もイギリスの乗物切手。
詳細は不明ですが、マイダンヘッド鉄道橋。


このブルネルのシリーズの中で、最も気に入っている切手です。
なんだかのんびりと汽車の旅をしたい気分になってきました。



イギリス 乗物 
20131010.jpg


イギリスの乗物切手、またまた続きます。
今日、登場するのはクリフトン吊り橋です。

   
イギリス南西部の都市ブリストルのエイボン渓谷に架かる鉄製の吊り橋。
全長414メートル、水面からの高さは76メートル。


クリフトン吊り橋の工事は、1831年に着工されましたが、その後、資金不足に陥ったそうです。
ブルネルは自ら設計した別の吊り橋、ロンドンのハンガーフォード橋の架け替えに際して、
鋼材を安く購入し、クリフトン吊り橋に転用しましたんですって。
工事の中断もあって、クリフトン吊り橋はブルネルが他界した5年後の1864年に完成しました。


ブルネル、心残りだったでしょうね~
この吊り橋は現在も健在だそうです。



イギリス 乗物 
20131009.jpg


イギリスの乗物切手、続きます。
今日のブルネルの業績は、グレート・イースタン号。


1852年に建造されたグレート・イースタン号は22500トンの巨大な船です。
処女航海時に機関士が6人死亡する事故などが発生し、客船としては失敗に終わりました。
そこで海底ケーブルの敷設船としてつかわれたのです。
結果的に19世紀半ばにおける大西洋横断電信ケーブル敷設に多大な功績をもたらしたとして
特殊船の歴史上特筆される存在となっているそうです。



イギリス 乗物 
20131008.jpg


イギリスの乗物切手、二日目。
このシリーズ、イザムバード・キングダム・ブルネルという方の業績を紹介しているようです。
ブルネルはイギリスの鉄道の施設や車両を設計した技術者。
2002年、BBCが行った「100名の最も偉大な英国人」投票で第2位となったらしいです。
彼に由来する優秀なデザインの鉄道車両や鉄道施設などに贈呈されるブルネル賞があるんですって。


今日、登場しているのはロンドンにあるパディントン駅。
1854年に開設され、駅のコンコースには設計したブルネルの像が置かれているそうです。



イギリス 乗物 
20131007.jpg


2006年にイギリスから発行されました。
全部で6種類。
汽車が走る風景がデザインされています。
今日はトンネルを出た瞬間の汽車。


私も毎日、通勤で電車に乗っていますが、
途中、地下から外に出るのです。
出た瞬間パッと明るい光に包まれて、
すごい解放感&爽快感デス。



サンマリノ 星座切手 
20131006.jpg


サンマリノの星座切手、最後の一枚。
魚座(Pisces)


描かれている2匹の魚、ギリシャ神話では美の神アフロディテーとその子供エロース。
2人がユーフラテス川の畔を歩いていたときに、怪物ティフォーンが現れたので、
川に飛び込み、魚に姿を変えてはぐれないようひもをつけて逃れたことを表した星座とされています。


怪物ティフォーンって山羊座の時にも登場してましたよね~
暴れん坊w


このシリーズは色が美しいです。
深みのあるシックな大人な感じ。
デザインも良いですよね。
秋の夜空、皆さまもお楽しみ下さいませ。



サンマリノ 星座 
20131005.jpg


サンマリノの星座切手、あと二つ。
今日は水瓶座(Aquarius)


水瓶から水が流れ続けているんですね~
ちょっと意外デス。



サンマリノ 星座 
20131004のコピー


今日もまたサンマリノの星座切手。
山羊座(Capricornus)


ギリシャ神話では神々がナイル川沿いで宴会を開いていたところ、
突然、怪物ティフォーンが現れ、驚いた神々は動物に姿を変えて逃げました。
ヤギ頭の牧神アイギパーンはナイル川に飛び込んだところ下半身だけが魚になり、
その姿が大神ゼウスによって星座とされたとされているそうです。



サンマリノ 星座 
20131003.jpg


サンマリノの星座切手。
今日は射手座(Sagittarius)


ギリシア神話に登場する半人半獣の種族のケンタウロスは、
馬の首から上が人間の上半身に置き換わったような姿をしています。


射手座は、ケンタウロスであるケイローンが弓を引く姿。
星座にされたさそりが天上で暴れたときのために、
射手座の弓は常にひかれたままだとされているそうです。



サンマリノ 星座 
20131002.jpg


サンマリノの星座切手の続き。
今日は蠍座(Scorpio)


明るく大きな星が連なっているので、
見つけやすいかもしれませんね。



..