風景印 東京都 
20130731.jpg


東京都 板橋船渡郵便局
図柄…板橋区戸田市共催・いたばし花火大会


子どもの頃からボチボチと切手の収集をしてました。
でも…「風景印だけは手を出したら危険!」と思っていて、ずっと避けてました。
そんな私が風景印にハマるきっかけとなったのが、今日upした風景印。


切手のお仲間からいただいた暑中お見舞いのハガキ。
とても素敵な風景印、切手もハガキもぴったり。
こんな風景印もあるのか~と感心してついに陥落してしまいましたw
今では風景印を目的に旅行するまでに…


風景印は収集する図柄や合わせる切手など、色々な楽しみ方ができます。
自分のペースで長く楽しめる趣味だと思います。


まだまだ風景印はあるのですが、今日で一旦終わります。
明日からは切手をupしま~す。



記念印 インド 
20130730.jpg


これは2011年に行われた『日本国際切手展2011』の時の記念印。
この大変貴重な記念印、切手のお仲間からいただきました。
切手もエキゾチックで良いですね~


国際切手展とは世界一流の郵趣コレクションを広く公開し、
郵趣の普及と拡大を図るとともに国際郵趣連盟の加盟国の切手を海外に普及することを目的とし、
開催されているイベントです。
お仲間から教えていただいたのですが、色々な国のブースがあって、
切手も購入できるし記念印も押印してもらえるのですって。


日本では10年に一度開催されているそうです。
と言うことは…次回は2021年ですね!
次回こそ絶対に参加したいと思います。



風景印 福岡県 
20130729.jpg


福岡県 博多郵便局
図柄…日蓮上人銅像と博多仁輪加の仮面と博多港の船と千代の松


福岡市博多区の東公園に日蓮上人の銅像があるそうです。
岡倉天心が制作したんですって。



風景印 愛媛県 
20130728.jpg


愛媛県 松山中央郵便局
図柄…松山城と道後温泉本館と特産姫だるまと正岡子規の句碑


また「春や昔十五万石の城下哉」の句碑が登場してますね。


愛媛に伝わる姫だるまにはモデルがいらっしゃるんですって。
そのモデルとは神功皇后。
その昔、神功皇后は道後の湯で身を清めながら、国家の平和と繁栄と、
わが身に世継を賜わるよう神さまに祈りを捧げました。
するとこの祈りは神に届き、「住吉大神」 のご神託によりお腹に子どもを授かりました。
その子供が、後の応神天皇だそうです。


この姫だるまは、この伝説、神功皇后ご懐妊の記念としてつくられたと伝わる だるまなのです。
子供がもって遊ぶと健やかに育ち、病人が飾ると起き上がりが早くなるといわれ、
信仰にまつわるだるまとして、古くから多くの人々に愛されてきました。


また、この姫だるまはお腹の中に子供を宿した姿と言われ、安産のお守りに持つ方も多いといいます。



 
風景印 徳島県 
20130727.jpg


徳島県 徳島駅前郵便局
図柄…阿波踊りと吉野川に架かる吉野川鉄橋


切手に描かれている女性のお着物の柄が渦巻き…
こういうの好きデス。



風景印 秋田県 
20130726.jpg


秋田県 田沢湖郵便局
図柄…駒ケ岳と辰子像とコマクサ


下記のような辰子伝説ってのがあるみたいですよ。

田沢湖のほとり神成村に辰子という名の娘が暮らしていた。
辰子は類い希な美しい娘であったが、その美貌に自ら気付いた日を境に、
いつの日か衰えていくであろうその若さと美しさを何とか保ちたいと願うようになる。
辰子はその願いを胸に、村の背後の院内岳は大蔵観音に、百夜の願掛けをした。
必死の願いに観音が応え、山深い泉の在処を辰子に示した。
そのお告げの通り泉の水を辰子は飲んだが、急に激しい喉の渇きを覚え、
しかもいくら水を飲んでも渇きは激しくなるばかりであった。狂奔する辰子の姿は、
いつの間にか龍へと変化していった。自分の身に起こった報いを悟った辰子は、
田沢湖に身を沈め、そこの主として暮らすようになった。


辰子の母は、山に入ったまま帰らない辰子の身を案じ、やがて湖の畔で辰子と対面を果たした。
辰子は変わらぬ姿で母を迎えたが、その実体は既に人ではなかった。
悲しむ母が、別れを告げる辰子を想って投げた松明が、水に入ると魚の姿をとった。
これが田沢湖のクニマスの始まりという。


辰子、かわいそう…



風景印 石川県 
20130725.jpg


石川県 金沢兼六郵便局
図柄…加賀藩主前田氏の家紋の梅鉢紋を型どった外枠に、金沢城石川紋と兼六園の唐崎松と徽軫灯籠


毎日暑いですねーーー
ちょっと涼しげな切手を選んでみましたw
早く冬になりますように。



風景印 富山県 
20130724.jpg


富山県 富山中央郵便局
図柄…富山城、市花・ツバキ、立山連峰


美しい風景印ですね~
お堀に描かれている鳥、アヒルに見えますが…
とってもカワユス。



風景印 福岡県 
20130723.jpg


福岡県 太宰府天満宮前郵便局
図柄…太宰府天満宮、飛梅


飛梅とは樹齢1000年を超えるとされる白梅で、本殿前の左近(本殿に向かって右側)に植えられており、
太宰府天満宮に植えられた梅のなかではいちばん先に咲き始めるとされるそうです。


延喜元年(901年)、平安時代の貴族・菅原道真は、朝廷内での藤原時平との政争に敗れ
遠く大宰府へ左遷されることとなりました。
屋敷内の庭木のうち日頃からとりわけ愛でてきた梅の木・桜の木・松の木との別れを惜しみ、
そのときに梅の木について詠んだのが次の歌と言われています。


東風(こち)ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ
           
現代語訳:主人(私)がいなくなっても、春が来るたび忘れること無く、梅の木よ、芳しい花を咲かせておくれ。


伝説によれば、道真を慕う庭木たちのうち、桜は、悲しみに暮れて見る見るうちに葉を落とし、
ついには枯れてしまいました。
梅と松は、道真の後を追いたい気持ちをいよいよ強くして、空を飛んだのです。
ところが松は途中で力尽きて、摂津国八部郡板宿(現・兵庫県神戸市須磨区板宿町)近くの
後世「飛松岡」と呼びならわされる丘に降り立ち、この地に根を下ろしました(これを飛松伝説と言う)
一方、梅だけは見事一夜のうちに主人の暮らす太宰府まで飛んでゆき、その地に降り立ったそうです。



風景印 宮崎県 
20130722.jpg


宮崎県 宮崎中央郵便局
図柄…一つ葉海岸の白波、フェニックス、松林の中に建つシーガイアとホテルオーシャン45


おおーーなんだか盛り沢山な風景印ですね~
一つ葉海岸は「シーガイア」の眼前におよそ12kmにわたって延びる海岸。
海岸に沿って松林が続いています。
この松林は日本の名松100選、日本の白砂青松100選、都市景観100選に選ばれたそうですよ。



風景印 鹿児島県 
20130721.jpg


鹿児島県 鹿児島加治屋町郵便局
図柄…鹿児島のシンボル・桜島、西郷隆盛像、維新ふるさと館


維新ふるさと館は明治維新のすべてを学べるハイテクギャラリーだそうです。
地下ホールでは、音や光やロボットなど多彩な演出によって、明治維新を立体的に体感でき、
また西郷隆盛や大久保利通など、近代日本を築いた先人たちの業績や鹿児島の歴史を
わかりやすく楽しく学べるんですって。
この間の鹿児島旅行では行けなかったのですが、次回は行ってみたいと思います。



風景印 石川県 
20130720.jpg


石川県 金沢南郵便局
図柄…犀川を背景に城下町の寺町風景と天然記念物の大桜


この風景印もお気に入りの中の一枚。
街の風景、良い雰囲気ですよね~




風景印 静岡県 
20130719.jpg


静岡県 天竜郵便局
図柄…天竜川を渡る天竜浜名湖鉄道のトロッコ列車、遠州・天竜下り、秋野不矩美術館


秋野不矩さんが昔から大好きで、前から行ってみたかったのです。
やっと行く機会に恵まれました。


展示されている作品はもちろん、建物も素晴らしかったです。
靴を脱いでゆっくりと見られますよ。
皆さまも是非。



風景印 石川県 
20130718.jpg


石川県 金沢駅前郵便局
図柄…兼六園の「徽軫(コトジ)灯籠」、金沢駅構内に設置の「郵太郎」ポスト


「郵太郎」ってダレ?って思ったら…

金沢駅の改札東側の百番街もてなし館との連絡通路にある、
大理石製のポストの上に乗った加賀人形の名前が郵太郎。

地元の金沢の人にとって、郵太郎の前での待ち合わせは定番となっているそうですよ。
渋谷のハチ公みたいなもんでしょうか~



風景印 愛媛県 
20130717.jpg


愛媛県 松山宮田郵便局
図柄…伊予鉄道松山市内線、正岡子規の句碑、郵政局局舎、松山城


松山市出身の正岡子規の句碑が登場してますね、
この句碑は現在、JR松山駅前にあるそうですよ。


「春や昔十五万石の城下哉」

明治28年(1895年)春、東京から一時帰省した時に詠んだ句。

ひさしぶりに帰郷した際、 松山市の中心の松山城に上り、
城下を見渡して、昔に思いを馳せ、懐かしみ詠んだ句。
司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」の第一部の冒頭にこの句が出てきます。



風景印 石川県 
20130716.jpg


石川県 金沢中央郵便局
図柄…兼六公園と金沢城・石川門


兼六園に向かい合って建つ石川門はかつては搦手門(からめてもん)と呼ばれる裏門。
2層の菱櫓と複数の門が組み合わされた枡形(ますがた)と呼ばれる複雑な構造になっており、
敵が進入してきたときに勢いを鈍らせる目的で設けられたものです。
白く見える屋根瓦には鉛を使用。溶かして鉄砲弾に作り変えるための工夫だったとも言われています。
石川門(いしかわもん)は江戸時代のまま現存しているそうですよ。



風景印 佐賀県 
20130715.jpg


佐賀県 佐賀中央郵便局
図柄…洋式反射炉、大砲、ムツゴロウ、バルーン大会の気球


反射炉は、鉄などの金属を溶かす炉です。
幕末期、佐賀藩では10代藩主鍋島直正の命によりオランダの技術書を訳して理論や仕組みを学び、
1850(嘉永3)年、佐賀城下の築地(現在の佐賀市長瀬町日新小学校付近)に大銃製造方という役所をおき、
日本最初の洋式反射炉を完成させ、国内で初めて鉄の大砲の鋳造に成功したそうです。



風景印 神奈川県 
20130714.jpg


切手のお仲間(風景印のお仲間)からいただきました。


神奈川県 横浜南瀬谷一郵便局
図柄…宮沢六道の辻記念碑、区花・紫陽花


六つの道が交差する宮沢の辻。
六道の辻とは仏教でいう、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上への分かれ道のことです。



風景印 福岡県 
20130713_20130714004546.jpg


福岡県 福岡郵便局
図柄…民謡黒田節の黒田武士と福岡タワーと福岡城跡址


「酒は飲め飲め、飲むならば、日の本一のこの槍を、
飲み取るほどに飲むならば、これぞまことの黒田武士」


安土桃山時代に福島正則邸を訪問した黒田氏の武将母里友信が、
正則に「飲み干せば何でも褒美を取らす」と大盃に注がれた酒を勧められた際に、
この酒を見事に何杯も飲み干し、約束通り褒美に正則自慢の槍(日本号)を
貰い受けたという逸話に基づいた歌詞。


切手に描かれている武士も風景印の中の武士もちゃんと大盃と槍を持ってますね。



風景印 徳島県 
20130713.jpg


徳島県 徳島中央郵便局
図柄…阿波踊り、徳島城の正門・鷺の門、眉山、桜


眉山…ずいぶんあっさりとした山ですね~


阿波踊りは日本三大盆踊りの一つであり、四国三大祭りの一つでもあります。
ちなみに日本三大盆踊りの残り二つは西馬音内の盆踊り(秋田県羽後町)、郡上おどり。


四国三大祭りとは四国地方で開催される知名度の高い三つの祭。
阿波踊り(徳島県徳島市、鳴門市、三好市他)[8月12日 - 15日 他]
よさこい祭り(高知県高知市)[8月9日 - 12日]
新居浜太鼓祭り(愛媛県新居浜市)[10月16日 - 18日]


ぜーーんぶ、行ってみたいですね!



風景印 大分県 
20130711.jpg


大分県 大分金池郵便局
図柄…府内城址、フランシスコ・ザビエル像


フランシスコ・ザビエルは1549年に日本に初めてキリスト教を伝えました。
大分の豊後で守護大名・大友義鎮(後の宗麟)の保護を受けて宣教を行ったそうです。


この風景印、上部に図柄の説明がありますね。
とても珍しいと思います。



風景印 静岡県 
20130710.jpg


静岡県 掛川郵便局
図柄…掛川城と桔梗の花と名産・お茶の壷


お茶の壺がちょっと欠けてますね~
掛川の字もわかりにくいです。
良い風景印なのですが惜しい…
またいただきに行きたいと思います。



風景印 愛媛県 
20130709.jpg


愛媛県 松山大手郵便局
図柄…道後温泉と松山城


この風景印、なんだかかわいいですよね~
お気に入りです。



風景印 石川県 
20130708.jpg


石川県 金沢近江町郵便局
図柄…“官許 金澤青草辻近江町市場”の標柱、魚、カニ、ナシ、みかん、かぶ

楽しい風景印ですね~
今日も暑かったぁ!
カニやお魚になって泳いだら気持ち良いでしょうね。



風景印 北海道 
20130707.jpg

北海道 稚内郵便局
図柄…稚内市の防波堤ドーム、氷雪の門

今日は暑かったですね~
寒い地方の風景印をupしときます。
見ていると涼しくなるかもしれませんw



ご当地フォルムカード 
20130706.jpg


神奈川県の第三弾のご当地フォルムカード「芦ノ湖 with海賊船」
富士山も登場してます。


芦ノ湖(あしのこ)は箱根山の堰止湖。
箱根間往復大学駅伝競走の往路ゴール、復路スタート地点としてもお馴染みですよね。
7/2からの温泉シリーズの風景印はこのご当地フォルムカードに押印されてました。


切手にもご注目!
あじさいは箱根の山道沿いに咲くそうですし、背景は箱根・芦ノ湖。
まさに箱根尽くしです。


風景印って本当に本当に奥が深いですね~
勉強になります。



風景印 神奈川県 
20130705.jpg


神奈川県 箱根町郵便局
図柄…芦ノ湖と富士山


切手のお仲間からいただいた風景印の温泉シリーズ。
最後の一枚です。

 
富士山にかかっている雲の形がモダンな雰囲気ですね。
とても素敵な風景印だと思います。

7/2からの風景印、ご当地フォルムカードに押印していただいてます。
明日、ご紹介しますね!



風景印 神奈川県 
20130704.jpg


神奈川県 芦ノ湯郵便久局
図柄…双子山、硫黄温泉(温泉街)、町木・ヤマザクラ、紅葉


芦ノ湖に近く、またアシが生える沼(現存)がそばにあることなどが温泉名のおこり。
江戸時代中期選定の箱根七湯の一つだそうです。
泉質は古来、医療効果が最良とされる硫黄(いおう)泉。


ちなみに「箱根七湯」は湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯。
芦ノ湯温泉は箱根七湯の中では最も標高が高いそうです。



風景印 神奈川県 
20130703.jpg


神奈川県 箱根強羅郵便局
図柄…大涌谷の景観


大涌谷は箱根を代表する観光地の1つ。硫黄臭漂う荒涼とした景観が広がり、
食べると寿命が延びるという黒タマゴが名物となっているそうです。
黒タマゴ…食べてみたいデス。



風景印 神奈川県 
20130702.jpg


切手のお仲間からいただいた風景印。
今日からは温泉編。
有名な温泉が登場しますよ!


神奈川県 箱根湯本郵便局
図柄… 湯本温泉郷の腑瞰


車が山道を通っていますね。
温泉に向かっているのかな?



..