風景印 神奈川県 
20130630.jpg


昨日の続き。

神奈川県 藤沢橘通郵便局
図柄…北欧の郵便ラッパを模した局舎をイメージした外枠に、江ノ電、藤沢メダカ発祥の地・蓮池


藤沢市内では、自然水域おいてメダカが絶滅したとされていましたが、
境川の旧河道跡の蓮池で採取され、“藤沢メダカ”と名付けられたそうです。

しりびれの軟条の数の平均が18.33で、日本のメダカの平均値(19本)より少なく、
神奈川県内の他水系のメダカに比べて多いことが判明し、境川水系特有の形態と認定されました。


「藤沢メダカ」は登録商標なんですって。



風景印 神奈川県 
20130629.jpg


神奈川県の風景印、続きます。


神奈川県 藤沢南口郵便局
図柄… 藤沢駅前のビル群、江ノ電、市花・藤


切手と風景印がよく合ってますね~
藤の花、キレイです。



風景印 神奈川県 
20130628.jpg


切手のお仲間からいただいた風景印の続き。


神奈川県 鎌倉七里ガ浜郵便局
図柄…七里ヶ浜から見る江ノ島に富士山の風景


おおーーこんなところにも富士山が!
実際に見に行きたいですね~



風景印 神奈川県 
20130627.jpg


切手のお仲間からいただいた風景印。


神奈川県 腰越郵便局
図柄…腰越漁港の風景


腰越(こしごえ)は神奈川県鎌倉市位置する大字。
古くから鎌倉への入り口(宿駅)、そして漁業の村として栄えてきたそうです。

漁港の雰囲気が良いですね~
海の近くって憧れます。



風景印 静岡県 
20130626.jpg


静岡県 清水郵便局
図柄…清水港に富士山と蜜柑とお茶の木


静岡県の有名なものが揃ってますね。



風景印 静岡県 
20130625.jpg


静岡県 静岡伝馬郵便局
図柄…駿河伝馬宿風景、富士山


富士山には江戸時代の風景が良く似合うと思いマス。



風景印 静岡県 
20130624.jpg


静岡県 静岡城西郵便局
図柄…国指定重要文化財・静岡浅間神社、富士山


全国には約1,300社の浅間信仰の神社があり、富士山麓をはじめとして
その山容が眺められる地に多く所在するらしいです。。
浅間神社のほとんどは富士山に対する信仰(富士信仰、特に浅間信仰)の神社だそうですよ。



風景印 静岡県 
20130623.jpg


静岡県 静岡駅南口郵便局
図柄…安倍川鉄橋を渡る東海道新幹線、富士山、稲穂


富士山にかかっている雲の形が面白いですね。
なんだかユルイ感じの風景印です。



風景印 静岡県 
20130622.jpg


静岡県 由比郵便局
図柄…薩摩峠から望む富士山の風景と特産の桜海老と枇杷


祝!世界遺産登録決定!



風景印 三重県 
20130621.jpg


三重県 伊勢郵便局
図柄…伊勢神宮を望む伊勢神宮の神域


伊勢神宮を訪れた日は大雨だったんですよね~
お天気の良い日に再訪したいです。



風景印 愛媛県 
20130620.jpg


愛媛県 道後郵便局
図柄…道後温泉本館「振鷺閣」とシンボルマーク


道後温泉は、日本書紀にも登場する3000年の歴史がある日本最古の温泉で、
神代の昔、足を傷めた一羽の白鷺(しらさぎ)が岩間に湧き出る湯で傷を癒したという
“温泉開創”の伝説があるそうです。


道後温泉本館は、愛媛県松山市の道後温泉の中心にある温泉共同浴場。
別名・愛称は坊っちゃん湯。
戦前に建築された歴史ある建物(近代和風建築)で、街のシンボル的存在であり、
1994年に国の重要文化財(文化施設)として指定されたんですって。
振鷺閣(しんろかく)は 太鼓(刻太鼓)を鳴らす場所。
朝6時の開館時および正午、午後6時に鳴らされるそうです。
1996年に環境庁の日本の音風景百選に指定されました。






風景印 高知県 
20130619.jpg


高知県 高知中央郵便局
図柄…「よさこい節」の純信とお馬、高知城


江戸時代、竹林寺の僧・純信と鋳掛屋お馬の悲恋物語は、
その舞台となったはりまや橋とともに有名だったそうです。


鍋や釜などの修理を行う鋳掛屋(いかけや)の長女に生まれたお馬は、
髪が少し赤く色白で綺麗な娘だったそうです。
武家奉公に出されたあと、五台山のふもとの親元に帰ってきて、母親の手伝いをしていました。
洗濯物を届けに寺に出入りしていたお馬(17歳)は、そこで竹林寺の僧、純信(37歳)と出会い、
人目を忍ぶ仲になります。


やがて純信の想いは、播磨屋橋の小間物屋で「かんざし」を買うほどにまで膨らんだのですが、
たちまち世間に知れわたってしまいます。
純信は「不倫の破戒僧」として謹慎、そしてお馬は寺への出入りを禁止されました。
「お馬恋し」と思い悩んだ純信はついに意を決して、ひそかに寺を抜け出し、
稚児姿に扮装させたお馬を連れて駆落ちをしてしまいました。


 番所を抜け、琴平へたどりついたところを追跡の役人に捕らえられ、二人は土佐へ連れ戻されます。
関所破りの罪は重く、二人は繋がれて番所でさらし者にされ、
その後、二人は別々の土地に追放されたそうです。


よさこい節の替え歌、

「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい」は

この二人のことを歌っているのですね。



風景印 鹿児島県 
20130618.jpg


鹿児島県 鹿児島中央郵便局
図柄…城山からの風景と西郷南州銅像


江戸時代、武士の名前には幾つかの種類がありました。

諱(いみな) 実名
字(あざな)通称。通り名。
号(ごう)中国風のニックネーム

西郷隆盛の場合、諱は隆永 吉之助が字、そして、号が南州だったそうです。

隆盛の名は何になるのでしょうか?



風景印 岡山県 
20130617.jpg


岡山県 岡山駅前郵便局
図柄…桃太郎像、カリヨン「組鐘」、岡山城の遠景


カリヨン (carillon; カロヨンとも) とは、他の建築物と一体化されていない単独の鐘楼建築物に
演奏用の鐘を設置したもののうち、23鐘2オクターブ以上で鍵盤で演奏する楽器をさし、
世界最大規模の野外演奏楽器とされ、日本語では“組み鐘”と訳されます。


JR岡山駅西口ターミナルから北へ徒歩10分のところに、「ノートルダム清心女子大学」があり、
中央棟の最上階に小礼拝堂、塔屋にカリヨン(組鐘)が設置されているそうです。
JR岡山駅ホームからもよく見えるんですって。


このカリヨンが風景印に登場しているのでしょうか?



風景印 熊本県 
20130616.jpg


熊本県 熊本城東郵便局
図柄…森の中にそびえる熊本城、市電、バス


前回、熊本に行った時は市電には乗りませんでした。
次回は乗ってみたいです。



風景印 滋賀県 
20130615.jpg


滋賀県 大津中央郵便局
図柄…竹生島と瀬田の唐橋と大津絵と鮒と鮎


大津絵(おおつえ)とは、滋賀県大津市で江戸時代初期から名産としてきた民俗絵画で、
さまざまな画題を扱っており、東海道を旅する旅人たちの間の土産物・護符として知られていたそうです。


美しい風景印ですよね~
鮒と鮎、カワユス。



風景印 奈良県 
20130614.jpg


奈良県 小原郵便局
図柄…十津川の清流、湯泉地温泉


湯泉地温泉(とうせんじおんせん)は、奈良県吉野郡十津川村(旧国大和国)にある温泉だそうです。
温泉好きさんが送ってくれました。



風景印 香川県 
20130613.jpg


香川県 丸亀郵便局
図柄…特産・うちわの外枠に、瀬戸大橋、丸亀城、讃岐富士


丸亀城に行った時、ちょうど「丸亀城バサラ京極隊」というグループがライブを行っていました。
最近のお城は色々なイベントがあるんですね~



風景印 石川県 
20130612.jpg


石川県 金沢石引郵便局
図柄…前田家家紋・梅鉢紋の外枠に、重文・金沢城石川門、兼六園ことじ灯籠


ことじ(徽軫)灯籠の名前は足が二股になっていて、
琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているので名付けられたと言われています。



風景印 富山県 
20130611.jpg


富山県 富山駅前郵便局
図柄…駅弁「鱒の寿司」の外枠に、立山連峰、駅前の「売薬商人」の銅像


有名ですよね~富山の薬売り。
「鱒の寿司」も食べましたよ!
美味しかったです。



風景印 高知県 
20130610.jpg


高知県 高知本町郵便局
図柄…はりまや橋とよさこい踊りと高知城

はりまや橋、行きました。
おススメです!なーんちゃってw



風景印 熊本県 
20130609.jpg


熊本県 熊本上通郵便局
図柄…熊本城、梅、桜

熊本城にも行きましたが、とても面白かったです。
くノ一や甲冑姿の武士がいました。



風景印 大分県 
20130608.jpg


大分県 大分中央郵便局
図柄…高崎山とそこの猿と市花・茶山花


風景印も切手もなんだかユーモラスで良いですね~



風景印 鹿児島県 
20130607.jpg


鹿児島県 鹿児島山之口郵便局
図柄…鹿児島のシンボル・桜島、西郷隆盛像、おはら祭り


昭和24年に鹿児島市制施行60周年を記念して始まった「おはら祭」

鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」「渋谷音頭」にあわせて、
約2万人の踊り手が、練り踊る「総踊り」を中心に様々な催しが行われるそうです。

毎年おはら祭をPRする花電車が運行されるんですって。
ちなみに日程は毎年11月2・3日。



風景印 長崎県 
20130606.jpg


長崎県 島原江戸町郵便局
図柄…島原武家屋敷と小川


武家屋敷跡は、扶持(ふち)取り70石以下の島原藩の下級武士たちの住居が建ち並んだエリア。
島原城の北西にあり、下の丁と呼ばれるあたりに苔むした石塀が続き、
約400mに渡って家並みが保存されています。



風景印 長崎県 
20130605.jpg


長崎県 島原郵便局
図柄…平成新山、島原城、島原城の薪能


能は江戸時代、幕府の式楽(儀礼用の演劇)となり、武士道的な技芸の鍛錬とされました。
島原でも盛んに催され、長い歴史と文化があります。
その伝統と文化を守り育てていこうと、1983(昭和58)年に「島原城薪能」が復活し、
現在まで続いているそうです。



風景印 長崎県 
20130604.jpg


長崎県 長崎郵便局
図柄…長崎港に浮かぶ蘭船(オランダ商船)、出島、長崎湾に蘭船

この切手、かわいいですよね~



風景印 長崎県 
20130603.jpg


長崎県 長崎松山郵便局
図柄…市花・紫陽花と平和公園の平和記念像

記念像の表情が良いですね~
この風景印もお気に入りです。



風景印 長崎県 
20130602.jpg


長崎県 長崎思案橋郵便局
図柄…凧の外枠に、ガス灯、思案橋の親柱に欄間

レトロな雰囲気のガス灯が良いですね~



風景印 長崎県 
20130601.jpg


長崎県 長崎中川郵便局
図柄…シーボルト像と市花・紫陽花


シーボルトは当時の西洋医学の最新情報を日本へ伝えると同時に、
生物学、民俗学、地理学など多岐に亘る事物を日本で収集し、
オランダに帰着した後、日本学の祖として知られたそうです。



..