フランス 花 
20130331.jpg


1965年発行のフランスの花切手。
今日のお花の色、とても素敵ですね。



フランス 花 
20130330.jpg


今日も1965年発行のフランスの花切手。
周りの文字も良いですねよ。



フランス 花 
20130329.jpg


フランスの花切手、とてもかわいいです。
今日の切手の発行も1965年。
何のお花でしょう。



フランス 花 
20130328.jpg


フランスの花切手、まだまだ続きます。
1965年に発行されました。
今日のお花もかわいい。



フランス 花 
20130327.jpg


今日もフランスの花切手。
1964年に発行されました。
爽やかな色のお花ですね~



フランス 花 
20130326.jpg


今日からフランスの花切手。
全部で8種類。1964年に2種類、1965年に4種類、
1971年に2種類、数年に渡って発行されました。
普通切手らしくシンプルでかわいらしいデザインです。

今日の切手は1964年発行。
アネモネかな?ポピーかな?



イギリス 乗物 
20130325.jpg


イギリスの乗物切手、最後の一枚。
背景の工場で作った製品を運んでいるのかな。
荷物の上で適当に座っている人物の安全が気になりますw



イギリス 乗物 
20130324.jpg


イギリスの乗物切手、あと二つ。
乗客が乗っている馬車をそのまま運んでいますね。
前に乗せられている馬が引くのでしょうね~



イギリス 乗物 
20130323.jpg


イギリスの乗物切手、続きます。
運賃が安いのかな、乗客の乗っている車両は屋根がないw
そして羊(?)の運命は…



イギリス 乗物 
20130322.jpg


今日もイギリスの乗り物切手。
素敵な車輌ですね。紳士淑女がたくさん。
列車でのんびりお出かけも良いですね~



イギリス 乗物 
20130321.jpg


1980年にイギリスから発行されました。
1830年に開業したリバプール・アンド・マンチェスター鉄道の150年記念の切手。

リバプール・アンド・マンチェスター鉄道は、リヴァプールの港とマンチェスターと
その周囲の北西イングランドの町の工場を結び、原料と製品をより高速に輸送できるように建設されました。

世界で最初の実用的な蒸気機関車を用いた鉄道で、全ての列車が時刻表に基づいて運行され、
ほとんどの区間で蒸気機関車が牽引する都市間旅客輸送鉄道だったそうです。

全部で5種類のシリーズ、色んなものが運ばれる様子が描かれています。
背景も良いですよ、お楽しみに。



リトアニア 動物 
20130320.jpg


1999年にリトアニアから発行されました。
なんだか人間っぽい表情ですね~
笑ってしまいます。



ブラジル 子ども 
20130319.jpg


1964年にブラジルから発行されました。
テーマは「学校給食」だそうです。
子どもの表情が印象的ですね~



カナダ スポーツ  
20130318.jpg


1972年にカナダから発行されました。
大きな国際大会の記念切手でしょうか。
エキシビジョンは楽しく見られるのでいいですね。
選手たちものびのびと参加しているように思います。



オーストリア スポーツ 
20130317.jpg


1979年にオーストリアから発行されました。
色合いもいいですね~
真央ちゃん、ショート6位からよく挽回しましたね!
ソチに向けて頑張ってほしいと思います。



日本 スポーツ 
20130316.jpg


1977年のフィギュアスケート世界選手権大会の記念切手。
日本男子2014年ソチ五輪の最大出場枠「3」を獲得しましたね。
よかったです!ソチでの活躍を期待します。



オーストリア スポーツ 
20130315.jpg


フィギュアスケートの世界選手権を見て。
オーストリアの切手、レトロなお洋服とスケート靴がいいですね~
真央ちゃん、今日は残念でした。
明後日のフリー頑張って!



キルギス 民俗 
20130314.jpg


1992年にキルギスから発行されました。
織物と酒器でしょうか?
なかなか素敵ですね。



ベトナム 鳥 
20130313-1.jpg


ベトナムの鳥切手、最後の一枚。
「Cariama cristata」とはアカノガンモドキ(カンムリノガンモドキ)のこと。
地上性の鳥類で、飛べない訳では無いが滅多に飛ばず、
敵に遭遇した時は走って危険を回避する事が多いそうです。



ベトナム 鳥 
20130312-1.jpg


ベトナムの鳥切手、あと二つ。
「Pandion haliaetus」とはミサゴのこと。
極地を除くほぼ全世界に分布しているそうですよ。
カッコいい鳥ですね。



ベトナム 鳥 
20130311.jpg


今日もベトナムの鳥切手。
「Oxyruncus cristatus」とはトガリハシのこと。
英名や和名の由来となっている鋭くとがったクチバシが特徴だそうです。
なるほど、確かにこのクチバシつつかれたら痛そうですね。



ベトナム 鳥 
20130310.jpg


ベトナムの鳥切手の続き。
「Philetairus socius」とはシャカイハタオリのこと。

スズメほどの小鳥で、樹上に枯れ草を運んで巨大な巣を作るそうです。
巣には百以上の巣穴があって、三百羽以上が暮らすこともあるんですって。
NHKの「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」で特集されたことも。
面白い鳥ですね~



ベトナム 鳥 
20130309-1.jpg


1995年にベトナムから発行されました。
全部で5種類。
「Pluvialis apricaria」とはヨーロッパムナグロのこと。
淡い色合いなのでとても優しい雰囲気になっていますね。

ちなみに「bưu chính」とは郵便局とか郵政の意味なんですって。



スロヴァキア ポストホルン 
20130308.jpg


2004年にスロヴァキアから発行されました。
なんとなく…初心に戻ろうと思いポストホルン切手。
輸送に使用する乗物の変遷ですね。
美しい色合いだと思います。



ドミニカ 生き物 
20130307.jpg


ドミニカ切手、最後の一枚。
えーっと、カメをお散歩させている場面?
なんだか不思議なデザインですね。

このシリーズはカラフルで楽しいデザインでしたね。
明るい雰囲気でとても良いと思います。



ドミニカ 魚 
20130306.jpg


ドミニカ切手の続き。
今日のもかわいいですね~
気持ち良さそうに泳いでいます。
サンゴとかも楽しいですね。



ドミンゴ 鳥 
20130305.jpg


ドミニカ切手、まだ続きます。
今日は鳥、鮮やかな色ですね。
カワユス。



ドミニカ 建物 
20130304.jpg


ドミニカ切手、今日も続きます。
何の建物でしょうか~?公共の建物っぽいですね。

ところでドミニカという国名の国は2つあるってご存知でしたか?

カリブ海の西インド諸島を構成するウィンドワード諸島最北部に位置する共和制国家のドミニカ国と
西インド諸島の大アンティル諸島のイスパニョーラ島東部に位置する共和制国家のドミニカ共和国。

この切手を発行しているのはドミニカ国、たぶんw
1493年にコロンブスが来島し、その日が日曜日(ドミンゴ)だったのでドミニカ島と命名されたらしいです。



ドミニカ 子ども 
20130303.jpg


昨日の続き。
ひな祭りの日なので、かわいい女の子の切手。
お洋服もとってもかわいいですね。



ドミニカ 産業 
20130302-1.jpg


1969年にドミニカ国から発行されました。
全部で8種類、2種類は以前にupしています。これです。
柑橘類でしょうか?収穫しているようなので「産業」にしました。
人物の表情が良いですね。



..