台湾 辰 
20120101_20121230235444.jpg


ご当地フォルムカードはちょっとお休み。
一年の最後は今年の干支の辰で。
この切手は今年の1月1日にもupしました。

1999年に台湾から発行されました。
カラフルな色合いでいいですね。

皆さま、一年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。



ご当地フォルムカード 
20121230.jpg


福井県の第四弾、「水仙」
越前海岸は水仙の日本三代群生地のひとつ。
福井県の県花ですね。
毎年1月には「水仙祭り」が開かれるそうですよ。



ご当地フォルムカード 
20121229.jpg


長崎県の第一弾のフォルムカード、「グラバー邸」
今年の秋に行きましたよ。
長崎の観光と言えば、まずココでしょう!



ご当地フォルムカード  
20121228.jpg


愛知県の第三弾のご当地フォルムカード、「織田信長」
尾張(現在の愛知県)が生んだ三英傑の一人。



ご当地フォルムカード 
20121227.jpg


岐阜県の第四弾のご当地フォルムカード。
日枝神社例祭として4月14~15日に行われる春の山王祭と、
櫻山八幡宮例祭として10月9~10日に行われる秋の八幡祭との総称である「高山祭」
京都の祇園祭・埼玉県秩父市秩父夜祭とともに日本三大美祭の一つだそうです。



ご当地フォルムカード  
20121226.jpg


いつも切手をご紹介しているのですが、しばらくの間番外編です。
ご当地フォルムカードってご存知ですか?
各都道府県を代表する特産物・名所・人物等をかたどったポストカードで、
その都道府県の郵便局限定で販売しているのです。


発売当時はコンプリートを目指します!と意気込んでいましたが、
第一弾もろくに揃っていない時に第二弾が発売され…私の夢が砕け散り。
そして今年の春に第三弾も発売されました。
もう無理です…ギブアップですw


と昨年書き込んでいた私。一旦はあきらめモードに入っていたんですよー。
それが…2012年2月に第四弾が発売されたら…
なぜかまたコンプリートしたい!と思うようになり…
今年はご当地フォルムカードを目指してあちこち旅行しました。
そして身内やお友だちからも協力してもらって、けっこう増えましたぁ!


スタートは三重県の第四弾のご当地フォルムカード。
真珠の養殖、有名ですよね~



フィンランド クリスマス  
20121225.jpg


楽しいクリスマスを過ごされましたか?
最後のクリスマス切手です。

ラストは超お気に入りの切手。
昨日のフィンランドのクリスマス切手のペア。
とっても素敵ですよね~



フィンランド クリスマス 
20121224.jpg


1983年にフィンランドから発行されました。
キャンドルが燃えている様子…
三日前のブラジルの切手と同じ題材ですが、
表現の違いが面白いですね。



オーストラリア クリスマス 
20121223.jpg


2002年にオーストラリアから発行されました。
シール式の切手です。
穏やかな表情で、見ていると優しい気持ちになれます。
色合いも良いですね。



ブラジル クリスマス 
20121222.jpg


昨日のブラジル切手のペア。
こちらは宗教色の強いデザインです。

三博士が贈り物(乳香、没薬、黄金)を持っていますね。
羊飼いも見守っています。



ブラジル クリスマス 
20121221.jpg


2007年にブラジルから発行されました。
キャンドルの炎が華やかに描かれていますね。
美しいです。



オーストラリア クリスマス 
20121220.jpg


1979年にオーストラリアから発行されました。
絵画からデザインされているようですね。
宗教色が強いです。



デンマーク クリスマス  
20121219.jpg


最後の一枚。
このシリーズはすっきりとしていて美しいです。
でも色々不思議なデザインですね。



デンマーク クリスマス  
20121218.jpg


今日もスラニア切手。
よーく見ると怖いデザインですw



デンマーク クリスマス  
20121217.jpg


まだまだ続きます。
なんだか賑やかになってきましたね~



デンマーク クリスマス  
20121216.jpg


デンマークのスラニア切手の続き。
怪しげな影が忍び寄ってますw



デンマーク クリスマス 
20121215.jpg


1973年にデンマークから発行されました。
全部で5種類、順番がわからないので適当な順でupします。

制作はスラニアです。
華やかで美しいデザインですね!



フィンランド クリスマス  
20121214.jpg


昨日の色違い。
今日のもかわいい。
同じデザインでもちょっと雰囲気が違いますね。



フィンランド クリスマス 
20121213.jpg


1988年にフィンランドから発行されました。
なんてかわいらしいデザインなのでしょう。
クリスマス気分も盛り上がってきますね!



チリ クリスマス 
20121212.jpg


1992年にチリから発行されました。
一見、同じデザインって思ったのですが、
よーく見ると観客(?)が違います。
こんな風な素朴な感じも良いですね。



ハンガリー クリスマス 
20121211.jpg


昨日のハンガリーのクリスマス切手のペアです。
天使たちがキャンドルを持って、お家を照らしています。
暖かいイメージのデザインですね。



ハンガリー クリスマス 
20121210.jpg


2003年にハンガリーから発行されました。
トナカイ、角が重そう…
かわいいデザインですよね。



サンピエール・ミクロン クリスマス  
20121209.jpg


2008年にサンピエール・ミクロンから発行されました。
窓の外からお部屋の中を見ているという構図ですね。
暖炉の中から…

サンピエール島とミクロン島 はカナダのセントローレンス湾に浮かび、
ニューファンドランド島南部に位置する島。
フランスの海外準県だそうです。



イギリス クリスマス 
20121208.jpg


イギリスのクリスマス切手の最後の一枚。


新約聖書、マタイによる福音書 第2章より

「Io,the star ,which they saw in the east」
見よ、彼らが東方で見た星が…

新約聖書では東方の三博士は星に導かれイエス誕生時にやってきて、
イエスを見て拝み、乳香、没薬、黄金を贈り物としてささげたとされています。

三博士が星をみてイエスの誕生を確信した場面。


このシリーズはとても良いですね。
美しいです。



イギリス クリスマス  
20121207.jpg


イギリスのクリスマス切手、今日も美しいです。


新約聖書、ルカによる福音書 第1章より

「blessed art thou among women」
主はたくさん女性の中からあなたを祝福し…


アビヤの組の祭司であるザカリヤの妻、エリサベツが
マリアに向かって述べた挨拶の冒頭



イギリス クリスマス  
20121206.jpg


今日もイギリスのクリスマス切手。


新約聖書、ルカによる福音書 第2章より

「I bring you tidings of great joy」
私は大きな喜びを、あなたがたに伝える。

イエスが生まれた夜、羊飼たちが野宿しながら羊の群れの番をしていた。
そこに主の御使が現れて、救主の誕生を告げた場面。



イギリス クリスマス 
20121205.jpg


イギリスのクリスマス切手、続きます。


新約聖書、ルカによる福音書 第1章より

「and shall be called the Son of the Highest」
そしていと高き者の子と、となえられるでしょう。

なぜか、昨日の切手よりも前の場面。
御使ガブリエルがマリヤのところにきてイエスの誕生を予言した時の言葉です。



イギリス クリスマス 
20121204.jpg


1996年にイギリスから発行されました。
全部で5種類、まるで絵本の挿絵のように美しい切手です。
この切手には聖書の言葉と共にその場面が描かれているようです。


今日は新約聖書、ルカによる福音書 第2章より

「every one to his own city」
人々はみな、それぞれ自分の町へ帰って行った。

ヨセフがすでに身重になっていたいいなづけの妻マリヤと共に、
ユダヤのベツレヘムというダビデの町へ帰って行く場面。



ベルギー クリスマス 
20121203-1.jpg


1984年にベルギーから発行されました。
クリックで大きくして見て下さいね。
なんだか面白い3人組ですよ。
近くのお家に余興に行くのでしょうか?



クロアチア クリスマス  
20121202.jpg


いつの間にか12月に入ってました。
今日から毎年恒例のクリスマス切手、12月25日までの予定です。

まずトップを飾るのは伝統的なデザインのクリスマス切手。
1999年にクロアチアから発行されました。

イエスさまは馬小屋で生まれたとされていますが、
「ルカ福音書」によると馬はこの場にはおらず、代わりに牛とロバがいたらしいです。
この切手でも牛とロバが登場していますね。



..