日本 医療 
20120331.jpg


「医療」切手は今日で終わり。
ラストは超お気に入りの切手です。
「世界精神保健連盟世界会議」の記念切手、
1993年(平成5年)に発行されました。
とてもかわいらしく暖かい雰囲気のデザインですね。



ポーランド 医療 
20120330.jpg


1959年にポーランドから発行されました。
どのようなお仕事をされている様子なのでしょうか?
とても真面目な表情ですね。



ドイツ 医療 
20120329.jpg

詳細は不明です。
赤ちゃんを見るときは、皆さん笑顔になりますね。



ユーゴスラヴィア 医療 
20120328.jpg


1961年にユーゴスラヴィアから発行されました。
ハンマーを持つたくましい腕とお花を持つ優しい腕。
どちらも必要な腕ですよね。



インドネシア 医療 
20120327.jpg


1999年にインドネシアから発行されました。
児童画でしょうか。
カラフルでいいですね。



ベルギー 医療 
20120326.jpg


1959年にベルギーから発行されました。
献血関連でしょうか?
わかりやすくて良いデザインですね。



ブルガリア 医療 
20120325.jpg


1964年にブルガリアから発行されました。
また例の船のようなシンボルマークが登場してますね。
包帯を巻いている手が優しく感じます。



ユーゴスラヴィア 医療 
20120324.jpg


1970年にユーゴスラヴィアから発行されました。
なんだかとっても不思議なデザイン。
哀愁を感じますw



アイスランド 医療 
20120323.jpg


1987年にアイスランドから発行されました。
パジャマ、カワユス。
デザインもユニークですね。

クリックで大きくして見て下さい。
歯磨きチューブに「FLUOR」と書かれていますね。
これはラテン語でフッ素のこと。
フッ素は歯の質を強力にしてむし歯から歯を守るはたらきがあると考えられています。
現在の市販されている多くの歯磨き粉にはフッ素が含まれているらしいですよ~



アメリカ 医療 
20120322.jpg


1959年にアメリカから発行されました。
American Dental Associationとは米国歯科医師会。
1859年に設立されたそうです。

子どもの笑顔がとてもいいですね。



中国 医療 
20120321.jpg


1989年に中国から発行されました。
「乳がん予防」の切手。
「断層撮影法によるガンの診断」が表現されているそうです。
ドキッとするようなデザインですね。



ユーゴスラヴィア 医療 
20120320-1.jpg 20120320-2.jpg


1963年にユーゴスラヴィアから発行されました。
3月10日にupしたオーストラリアとほぼ同じデザインですが、
色合いが違うと雰囲気も変わりますね。
なんとなく暖かい感じになったと思います。



アメリカ 医療 
20120319.jpg


1931年にアメリカから発行されました。
かなり状態が悪いのですが、女性の慈悲深い表情がいいですね。
地図切手でもあります。



ブラジル 医療 
20120318.jpg


1978年にブラジルから発行されました。
優しい色合いでかわいいデザインなのですが、
「天然痘撲滅」の切手です。



アメリカ 医療 
20120317.jpg


2001年にアメリカから発行されたシール型切手です。
糖尿病の切手だそうです。
色合いもデザインもまるで商業ポスターのような雰囲気ですね。
病気について正しい知識を持つことは大事なことだと思います。



スロヴェニア 医療 
20120316.jpg


2004年にスロヴェニアから発行されました。
とてもかわいいデザインですね。
左上は献血推進かなぁ。



スロヴェニア 医療 
20120315-1.jpg


2007年にスロヴェニアから発行されました。
わかりやすくメッセージを伝えていると思います。




フランス 医療 
20120314.jpg


1998年にフランスから発行されました。
「Médecins Sans Frontières」とは国境なき医師団。
1971年にフランスの医師のグループによって作られたNPOです。

国境なき医師団は第三世界(アジア、アフリカ、ラテンアメリカなどの発展途上国の総称)、
貧困地域や紛争地域を中心に世界各地70ヶ国以上で活動しているそうです。
災害や紛争に際し、どこよりも早く現地入りして緊急医療援助を行います。
ニュースでもよく目にしますね。
今、この瞬間にも世界のどこかで活躍されているのですね。



琉球 医療 
20120313.jpg


1971年に発行されました。
「看護教育25周年」の記念切手。
この看護師さんの真摯な表情、神々しさまでも感じますね。
病気に苦しむ人たちにとって、「一筋の光のような存在になろう」と
決心しているのではないか…と想像してます。

米軍の施政権下に置かれていたので、額面が4cになっていますね。
この翌年の1972年に返還され、日本に復帰しました。



日本 医療 
20120312.jpg


1977年に発行されました。
「第16回国際看護婦協会大会」の記念切手。
白衣の天使がたくさん。
いつから、何故、「看護師」に変わったのでしょうか?
今でもついつい看護婦さんと呼んでしまいます。



ベルギー 医療 
20120311-1.jpg 20120311-2.jpg


1974年にベルギーから発行されました。
個性的なデザインですね。

東日本大震災の日から1年が経ちました。
全ての被災地が元通りに復興しますように。
そして今なお避難生活を送っておられる大勢の人たちが、
一日も早く平穏な生活に戻れますよう、心から祈ります。



オーストラリア 医療 
20120310.jpg


1963年にオーストラリアから発行されました。
「赤十字100年」の記念切手。
新たな船出って感じでしょうか。



アメリカ 医療 
20120309-1.jpg


1981年にアメリカから発行されました。
優しそうな「白衣の天使」ですね。
赤ちゃんカワユス。



マダガスカル 医療 
20120308.jpg


1962年にマダガスカルから発行されました。
発行目的は「マラリアの予防」のようです。
医療・医術のシンボルマークである、
ヘビが巻きついた「アスクレピオスの杖」の下に
マラリアを媒介する蚊が描かれていますね。



インドネシア 医療 
20120307.jpg 20120307-2.jpg


1956年にインドネシアから発行されました。
昨日に引き続き、赤十字の献血促進切手です。
左の切手の採血びんは昨日の日本切手とよく似ていますね。
右の切手を見ていると、すごく血が必要なんだなって思います。



日本 医療 
20120306.jpg


今日も赤十字関連で。
1974年に発行された「国際赤十字献血年」の記念切手。
献血促進の切手は日本に限らず、世界中でけっこう発行されています。

採血びん・地球・ハトが描かれていますね。
ローマ字は当時の日本人の血液型の比率を表しているそうです。
A…4割、O…3割、B…2割、AB…1割。
私の周りはO型とB型ばかりなのですがw



日本 医療 
20120305.jpg


1934年に発行されました。
「第15回赤十字国際会議」の記念切手。
昨日に引き続き赤十字関連の切手です。
この切手は日本初の国際会議記念切手だそうです。
赤十字のシンボルマークの上に描かれているのは鳳凰?
菊の御紋もあり、格調高いデザインだと思います。

状態がかなり悪くてすみません。
小学生の頃にもらった切手なのです。
私の管理も悪かったのでしょう。
大事な大事な切手なのに…



日本 医療 
20120304.jpg


1963年に発行されました。
「赤十字100年」の記念切手。
色合いがいいですね。
この世界地図はなんだか懐かしいです。



日本 医療 
20120303.jpg


1994年に発行されました。
「第10回国際エイズ会議」の記念切手。
印象的なデザインですね。



日本 医療 
20120302-1.jpg


1995年に発行されました。
「近代解剖教育」の記念切手。

前田青邨が描いた「腑分け」が基になっています。
「腑分け」とは屍体解剖のことで、日本では18世紀中頃から行われていたらしいです。



..