日本 音楽 
20101031-1.jpg 20101031-2.jpg


「日本の歌シリーズ」、今日が最後です。
1981年3月10日に発行された「春が来た」と「花」
どちらもとても華やかでかわいい切手ですね。


歌のイメージと切手のデザインがよく合っていて、
大好きなシリーズの一つです。
1997年から1999年にかけて「わたしの愛唱歌」というシリーズも発行されています。
こちらもとてもかわいいので、またそのうちにupしますね。



日本 音楽 
20101030-1.jpg 20101030-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです。
1981年2月9日に発行された「子守歌」と「椰子の実」
子守歌のでんでん太鼓や椰子の実の背景の椰子の生えている島など、
細かいところもいいですね。お着物の柄もかわいい。



日本 音楽 
20101029-1.jpg 20101029-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです。
1980年9月18日に発行された「浜辺の歌」と「赤とんぼ」
この二つのデザインは共通点がたくさんありますね。
どちらも気に入ってます。



日本 音楽 
20101028-1.jpg 20101028-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです。
1980年6月16日に発行された「日の丸」と「夏の思い出」
夏の思い出は爽やかな感じですね。



日本 音楽 
20101027-1.jpg 20101027-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです。
1980年4月28日に発行された「うみ」と「おぼろ月夜」
「おぼろ月夜」は幻想的な雰囲気ですね。



日本 音楽 
20101026-1.jpg 20101026-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです。
1980年3月21日に発行された「春の小川」と「さくら」
春の歌らしく桜が満開です。
急に寒くなりましたね~皆さま、ご自愛くださいませ。



日本 音楽 
20101025-1.jpg 20101025-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです。
1980年1月28日に発行された「冬げしき」と「ふじ山」
ふじ山が神々しいですね。雲の感じもいいと思います。





日本 音楽 
20101024-1.jpg 20101024-2.jpg


「日本の歌シリーズ」の続きです
1979年11月26日に発行された「もみじ」と「ふるさと」
今の季節にピッタリの切手ですね。
「ふるさと」の切手、クリックで大きくして見てください。
色んなモティーフが描かれていますよ。



日本 音楽 
20101023-1.jpg 20101023-2.jpg


1979年から1981年に発行された「日本の歌シリーズ」
18種類あるので毎日2種類ずつupしていきます。
今日は1979年8月24日に発行された「荒城の月」と「夕やけこやけ」です。
レトロな雰囲気でいいですね。
特に「荒城の月」は切り絵風で気に入ってます。



ベネズエラ 音楽 
20101022.jpg


1982年にベネズエラから発行されました。
音符の色合いは国旗と同じになっています。
ちなみにベネズエラの国旗は↓です。


20101022-2.png





ポーランド 音楽 
20101021.jpg


1977年にポーランドから発行されました。
ピアノの鍵盤に忍び寄る怪しい影!はポーランドの国章に登場する鷲ですね。
現在の国章には赤色の盾の背景に冠をかぶった白い鷲が描かれています。
共産主義時代の国章は、この切手のように鷲の頭の王冠が除去されているそうです。



オーストリア 音楽 
20101020.jpg


2000年にオーストリアから発行されました。
洗練されたデザインはさすがですね。
とても美しい切手だと思います。



ドミニカ共和国 音楽 
20101019.jpg


1946年にドミニカ共和国から発行されました。
きっと国歌でしょうね~
このように国旗との組み合わせてあるデザインも多いです。



スロヴァキア 音楽 
20101018.jpg


1999年にスロヴァキアから発行されました。
見ていると優しい気持ちになれますね。
こっそり(でもありませんが)ハートも紛れています。



ウクライナ 音楽 
20101017.jpg


1992年にウクライナから発行された、小型シートです。
皆さん楽しそうに踊っていますね。
お洋服の柄もかわいくて、大好きな切手です。



ウルグアイ 音楽 
20101016.jpg


1971年にウルグアイから発行されました。
こんな風なシンプルなデザインもけっこう好きです。
メロディーと歌詞がはっきりと読めるので、
私にでも歌えそうです。



ニュージーランド 音楽 
20101016-1.jpg 20101016-2.jpg

20101016-3.jpg 20101016-4.jpg


ニュージーランドの切手です。
とても楽しいデザインでお気に入りです。



イタリア 音楽 
20101014.jpg


イタリアの切手です。
レトロな雰囲気でけっこう好きです。



アイスランド 音楽 
20101013.jpg


2000年にアイスランドから発行された小型シートです。
歌っているのはきっと讃美歌ですね。
人物の表情がいいと思います。



チェコスロヴァキア 音楽 
20101012.jpg


1975年にチェコスロヴァキアから発行されました。
横7.5㎝×縦3.8㎝の大きなサイズの切手です。
とても美しく楽しいデザインなので、クリックで大きくして見てください。



韓国 音楽 
20101011-1.jpg 20101011-2.jpg


今日でこの韓国の音楽切手のシリーズは終わりです。

左>ワコンフ:不明
右>カヤグム(伽耶琴):日本の琴みたいな形であるが、片方を膝の上に載せるのと、
            爪をつけないで指の腹で弾く技法などが異なっている。
            左手で弦を揺らす弄弦(ノンヒャン)の技法もカヤグム独特である。
            琴が13本の弦を持つのに対して、カヤグムは12本の違いもある。


このシリーズはパステルカラーの色合いもデザインもとてもかわいいですね。
初めて見る楽器が多くて楽しい切手です。




韓国 音楽 
20101010-1.jpg 20101010-2.jpg


韓国の音楽切手続きます。
左>チャンゴ:砂時計のような形の胴の両面に違う種類の皮を張り、
  竹製のばちを使い互いの低音と高音を組み合わせ演奏する。
  一つの太鼓に二つの皮、一つの太鼓に低音と高音がある。
  サムルノリでも使われてるのでチャンゴは有名ですね。「杖鼓」という漢字にだそうです。
右>ピョンキョン(編啓):不明 アヒルの役目が気になります。



韓国 音楽 
20101009-1.jpg 20101009-2.jpg


左>ナバル:大吹打の喇叭(ナバル)。ラッパってことかな。
右>テピョンソ (太平簫):日本のラーメン屋の屋台のチャルメラに似た楽器らしい。



韓国 音楽 
20101008-1.jpg 20101008-2.jpg


昨日の続きです。
左>ウォルグム:グムとは胡弓みたいな楽器のことです。
右>タンピリ:宗廟祭礼楽ほか唐楽に使用



韓国 音楽 
20101007-1.jpg 20101007-2.jpg


1963年に韓国から発行されました。
全部で10種類です。毎日2種類ずつupしますね。
以前に某所にupした時に切手のお仲間が楽器について解説してくれたので、
了解を得てこちらに転載します。

左>テグム:韓国の横笛。かなり大型で、指孔の他に竹紙を貼った響孔を持つ。
  音色は日本の尺八に近い。チョッテともいう。
右>ヒャン(郷)ピリ:宮庭音楽のほか民俗音楽合奏、巫俗音楽、舞踊伴奏などに使用



フランス 音楽 
20101006-01.jpg 20101006-02.jpg


1967年にフランスから発行されました。
ガンドンの制作です。
美しい切手だと思います。
ちょっと怖いけどw



不明 音楽 
20101005.jpg


発行国も発行年も不明です。
私の手元にいつ来たのかも不明。
謎だらけの切手ですが、レトロな雰囲気で気に入ってます。



イギリス 音楽 
20101004.jpg


昨日の続きです。
ビートルズの小型シートも発行されました。
こちらは記念グッズがデザインされています。
見ていると楽しいですね。



イギリス 音楽 
20101003-1.jpg 20101003-2.jpg 20101003-3.jpg


2007年にイギリスから発行されました。
シール式になっています。
ビートルズの切手発売と話題にもなりましたね。
実際のレコードジャケットを重ねたデザインが面白いです。



スペイン 音楽 
20101002.jpg


2008年にスペインから発行されました。
親戚がスペイン旅行に行った時のお土産。
人物のお洋服がカラフルで美しい切手です。
気持ちよさそうに歌ってますね。



..