ポルトガル コーヒー 
20150716.jpg


2009年にポルトガルから発行されました。
テーマは 「五感」
人間の持つ視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚を体感できるように仕掛けられた切手。

この切手はコーヒーの香り付きで「嗅覚」を体感できるようになっています。
が!さっき試してみましたが、保存方法が悪かったのか、
香りはありませんでした…残念。

私はこのコーヒー切手しか持っていませんが、
参考までに他の4種類の切手の仕掛けをご紹介します。

「味覚」はチョコレート・コーティングされたアイスクリーム・バーを描かれ、
裏糊を舐めるとバニラの味がするそうです。

「視覚」はサングラスのレンズの部分の色などが変化するホログラム印刷されています。

「触覚」はチューブからこぼれたインクが描かれていて、
盛り上がっているようにエンボス加工されています。

「聴覚」はヤスリが描かれていて、こすると音が出ます。

これは楽しいですね~全部揃えてみたいです。


私、コーヒーが大好き。
お気に入りのマグマップで、いつも甘いものと楽しんでいます。

ところで…ここ1ヶ月の間、マグマップ3個、プレート2枚、お猪口1個を割ってしまっています。
高価なものは一つもありませんが、旅行に行った時に購入したものや、
お友だちからいただいたもの、ずっと使っていたものなど、
それぞれ思い入れがあるものばかり。
割れた時って、何とも言えない気持ちになりますね。
モチロン、使っていれば割れることは、ある程度は仕方ないと思います。
でもあまりに立て続けで…ちょっと怖くなってしまいました。

どうしてでしょう?
握力が無くなってしまったのでしょうか~?



ポルトガル ワイン 
20150228.jpg


ポルトガルのワイン切手。
先週、小・中学校の同級生と美味しいワインを飲んだので。

楽しかったなぁ。
彼女はチェンバロ奏者さん。
チェンバロとは600年以上の歴史のある楽器で、ピアノの先輩格にあたる鍵盤楽器だそうです。

華やかでかわいくて、とっても素敵な人。
…冷静に考えたら私にとっては雲の上の人ですよね。
でもね、何年か毎に偶然お会いするんです。
ある時はお友だちの発表会、ある時はスポーツジム、ある時は近所のコンビニ。
なので、勝手にご縁があるんだって思ったw

初めて、二人でゆっくりとお話しながらお食事。
楽しくて美味しくて、あっという間に時間は過ぎてゆき、
私の知らない世界をちょっぴり垣間見ることもできました。

先日読んだ本の中に「才能は素質の実現能力」という言葉がありましたが、
お会いした後だったから、心から納得。
やっぱりすごいですよ、彼女。

そんな素敵な人のブログはこちら
皆さまもチェックしてみて下さいね。



ポルトガル 風景 
20130414.jpg


お、クジラ!って思ったらまた謎のパイナップルが…
不思議不思議。

ポルトガルの風景切手は今日で終り。
なんだか印象的なデザインのシリーズでしたね。



ポルトガル 風景 
20130413.jpg


温泉!と思ったら手前にパイナップルが…
不思議。



ポルトガル 風景 
20130412.jpg


おおーー今日のポルトガル切手は華やかな色合いです。
手前のお花、赤い風車、青い海。
爽やかですね。



ポルトガル 風景 
20130411.jpg


ポルトガルの風景切手。
伝統的な建築様式なんでしょうか?
だんだんポルトガルに行きたくなってきましたw


ポルトガル 風景 
20130410.jpg


今日もポルトガルの風景切手。
手前にあるのは建築物?オブジェ?遺跡?
何でしょう?



ポルトガル 風景 
20130409.jpg


ポルトガルの切手、発行年は不明。
牛がとても目立ってますね。
この切手のテーマは「観光」らしいので、
タイトルは「風景」にしましたぁ。
全部で6種類。



ポルトガル 民俗 
20120912.jpg


ポルトガルのアズレージョの切手、これが最後です。
歴史的な戦いの場面が描かれているようですね。

アズレージョ、なかなか良いですね。
家の庭とかに飾ってみたいデス。



ポルトガル 民俗 
20120911.jpg


1992年にポルトガルから発行されました
アズレージョの続き。
これは名所が描かれているのですね。



ポルトガル 民俗 
20120910-1.jpg 20120910-2.jpg


アズレージョの続き。
2006年にポルトガルから発行されました。
昨日は伝統的な文様でしたが、今日は宗教的なデザインですね。
聖書の一場面でしょうか。



ポルトガル 民俗 
20120909-1.jpg 20120909-2.jpg 


左は1981年、1982年にポルトガルから発行されました。
デザインされてるのはアズレージョ。
ポルトガル・スペインで生産される上薬をかけて焼かれたタイルです。

アズレージョはポルトガルではどこでも見られるそうです。
教会、宮殿、一般の家の内や外、鉄道駅や地下鉄駅などの壁や床、
天井などにも使われているんですって。

アズレージョの切手、まだあるので明日も続けてupします。



ポルトガル 子ども 
20120419.jpg


ポルトガルのお土産切手、ラストはこの児童画の切手。
みんな仲良し。良いですね~



ポルトガル 生き物 
20120418.jpg


ポルトガルのお土産切手、今日も続きます。
これは何でしょう?!
どうやら海の生き物らしいです。



ポルトガル 建物 
20120417.jpg


ポルトガルの建物がデザインされている、お土産切手。
マデイラという文字がありますが、
マデイラ諸島にある建物なんでしょうか~?



ポルトガル 乗物 
20120416.jpg


今日のポルトガルのお土産切手は船。
クリックで大きくして見て下さいね。
うっすらと海図や方位磁石が描かれていますよ(たぶんw)




ポルトガル 宗教 
20120415.jpg


今日からポルトガルのお土産切手。
母のお友だちからいただきました。

ポルトガルの首都リスボンを見渡すカトリックの記念碑クリスト=レイ像。
像の基礎は門の形をしていて高さは75m、その上に立つ28mの像だそうです。

このデザインはいいですね~
それと目打ちが独特です。



ポルトガル 郵政 
100514.jpg


今日からポストや郵便受けが描かれた切手をupします。
まずはポルトガルのポスト、1973年に発行されました。
投函されたお手紙の行方が描かれているのですね。



ポルトガル 地図 
090107.jpg


1981年にポルトガルから発行されました。
デザインも色合いもかわいいです。




..