ルクセンブルク クリスマス 
20161206.jpg


1998年にルクセンブルグから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作。
色合いもデザインも洗練されていますね。

イエスさまは馬小屋で生まれたとされていますが、
「ルカ福音書」によると馬はこの場にはおらず、
代わりに牛とロバがいたらしいです。
この切手でも牛と(たぶんw)ロバが登場しています。

イエスさまのお顔とポーズがイケてますよね♪



ルクセンブルグ ドアを開けようか! 
20160913.jpg


1982年にルクセンブルグから発行されました。
テーマは「Youth hostels(ユースホステル)」
スイスの印刷会社Courvoisier( クールヴォワジェ)社が制作した切手、
さすがです、とても色合いが美しく、デザインもモダンですね。

この切手を見ていると、ホテルに着いて、
部屋のドアを開けるときのドキドキ感を思い出しますね。
こんな素敵なドアのあるホテルに泊まってみたいデス。
オートロックではなく、レトロなカギなのも良いですね。
あああ、どこか行きたい。



ルクセンブルグ 女性 
20120824.jpg


今日は超お気に入り。
1967年にルクセンブルグから発行されました。
どうやら「園芸」関係の切手のようです。
もしかしてハバネロなんかも作っているかもしれません。

制作はクールヴォワジェ社、
デザインも色合いもとってもかわいいですね!

この切手を見ると「私も頑張ろう」っていつも思います。
※思うだけですがw



ルクセンブルグ 紋章 
20110619-1.jpg 20110619-2.jpg


1945年にルクセンブルグから発行されました。
とても凛々しくカッコいいライオンです。



ルクセンブルグ 紋章 
20110505.jpg


1981年にルクセンブルグから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作です。
カッコいい切手ですね。



ルクセンブルグ 紋章 
20110416.jpg


1967年にルクセンブルグから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作の切手です。
国際ライオンズクラブの50周年の記念切手でしょうか。
中央の“L”がライオンズクラブの会章です。

ライオンズクラブのスローガンは、「Liberty,Intelligence,Our Nation's Safety」 
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)
※LIONSの一文字ずつを取り入れたものだそうです。



ルクセンブルグ 国旗 
20110304.jpg


1969年にルクセンブルグから発行されました。
ベネルクス (Benelux) は、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3か国を指し示す名称。
この3か国は歴史的に常に密接な関わりを持っていたそうです。

それぞれの国の国旗が描かれていますが、
オランダの国旗とルクセンブルグの国旗がそっくりですね。
現在のルクセンブルグの国旗は明るい水色を使用しているそうです。



ルクセンブルグ クリスマス 
20101210.jpg


2002年にルクセンブルグから発行されました。
クリスマスでにぎわう街の様子ですね。
とても楽しそうです、タグもかわいい。
シナモンの香りが着いています。



ルクセンブルグ クリスマス 
1127.jpg


1999年にルクセンブルグから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作の切手です。
美しい色合いや楽しいデザインはさすがですね!



ルクセンブルグ チェス 
0606-1.jpg


1981年にルクセンブルグから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作です。
色合いもデザインもさすがですね~
クールヴォワジェ社切手のファンも多いです。



ルクセンブルグ 交通安全 
0417.jpg


1970年にルクセンブルグから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作です。
とても印象的な切手だと思います。



..