台湾 知覚過敏 
img094.jpg


1982年に台湾から発行されました。
ご存じでした?
今日は「知覚過敏の日」だそうです。


冷たい水がしみたり、歯ブラシの先が当たるなどしたときに、
むし歯もないのに歯がしみて痛いと感じる知覚過敏。
歯の健康のために知覚過敏の改善に取り組んでいる
グラクソ・スミスクライン株式会社のブランドである「シュミテクト」が制定した日。
この日は7と25で夏氷と読める「かき氷の日」とされることから、
冷たい物に歯の痛みを感じたら知覚過敏対策をとこの日付に。

※日本記念日協会のHPより


そう言えば昔、「芸能人は歯が命!」なんてCMがありました。
芸能人でなくても、美味しく食べるためには歯は大事ですよね。
歯の健康、心掛けたいと思います。



タイ ハート 
20170207-1.jpg


昨日の切手のペア。
今日のもかわいい♪
ちょっと並べてみよう↓


20170207-2.jpg



タイ ハート 
20170206.jpg


2014年にタイから発行されました。
バラの香り付き。
今でもうっすらと香ります。

少しわかりにくいのですが、切手の中の黒い部分はくりぬいてあります。
とても楽しいデザインですよね。
幸せなヴァレンタインデーを過ごせそうです…



インド 肥満税 
20170130.jpg


インドのレトロな切手、詳細は不明です。

インドの現地紙タイムズ・オブ・インディアなどによると、
検討グループがナレンドラ・モディ首相に対し、
ジャンクフードなどへの課税を2017年度の予算に組み込むよう提言した。
肥満や糖尿病など生活習慣病の予防が目的。

というニュースをネットで目にしました。
「肥満税」って肥満の方に課す税金なのかと((((;゚Д゚))))ガクブルしましたが、
課税対象となるのは、コレステロールを増やす飽和脂肪酸と塩分を多く含み、
一般にジャンクフードと呼ばれる加工食品や、糖分を多く含む飲料などだそうです。
徴収した税は、中央政府の健康関連支出の財源とするらしい。

インドと言えば、昔、インド映画に大ハマりしたことがありました。
その時は確か、インドでは太っている人は「食べるのに困らない(豊かな)人」と
憧れの対象だと聞いたような気がします。
実際、大好きなインド映画「ムトゥ踊るマハラジャ」のヒロインは、
ダイナマイトバディ(死語?)の美しい人でした。
肥満が社会問題になったということは、豊かな国になった証なのでしょうか。



台湾 ご挨拶 
20170129.jpg


2007年に台湾から発行されました。

台湾では春節(旧正月)ですね。

台湾の蔡英文総統が27日、新年のあいさつをツイッターに英語と日本語で投稿したところ、
日本語での投稿に中国から批判が殺到する騒ぎに発展した。

というニュースがありました。

蔡総統は大みそかにあたる同日、自身のツイッターに日本語で、
「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、
心よりお祈り致します」と書き込んだそうです。
これに対し、中国からは「なぜ中国語で書かないのか」
「台湾が日本に侵略された歴史を忘れたのか」などと非難が集中したんですって。
一方、台湾からは反論が寄せられ、日本からは総統に感謝を伝える書き込みが相次ぎました。

中国の皆さまの批判は置いといて…
蔡総統のお気持ち、とても嬉しく、光栄に思います。
私も台湾の皆さまが素晴らしい一年を過ごされますよう、
心から祈ります。



イスラエル 小鳥 
20170124.jpg


イスラエルの切手、詳細は不明です。
イスラエルの切手はタブ(切手の余白部分)を含めて
デザインされていることが多いのです。
麦の絵から考えるに、飢餓救済などのテーマかなって思います。
色合いが少々地味ですが、とてもかわいいデザインですね。


さて、中東のイスラエルの地中海に面した商業都市テルアビブに、
豚骨スープを売りにする日本のラーメン店が初めて進出した。
というニュースがありました。

国民の8割近くを占めるユダヤ教の食事規定(戒律)で豚肉は禁止で、
人口の2割を占めるアラブ系に多いイスラム教でも厳禁とのこと。

ユダヤ教やイスラム教などの聖地があるエルサレムに比べ、
テルアビブは宗教的な規制を嫌う世俗派も多い開放的な街なんですって。
宗教を気にしない世俗派の人々を狙ったそうです。


それぞれの国の食文化は、文化や宗教、風土などの影響もあり、
長い年月をかけて形成されたものだと思います。
美味しいからと言って、これはいかがなものか…なんて心配しています。
また、どこかから怒られるんちゃう?



台湾 酉 
20170103.jpg


2004年に台湾から発行されました。
縁起の良い赤色の提灯に描かれた「酉」
なんだか良いことがありそうな気がする…ね!

今年は積極的に狙った目標を獲り(酉)に行きたいと思います!



イスラエル イレブンスリー 
20161103.jpg


1982年にイスラエルから発行されました。
テーマは「交通安全」

皆さま、「イレブンスリー」って言葉、ご存知でした?
私は今日、初めて聞きました。

「イレブンスリー」とは大阪府泉南・泉州から和歌山県紀北地域にかけ、
毎年11月2日夕方から11月3日明朝まで行われる集団暴走行為だそうです。

11月は「ノーベンバー(November)」で、3日は「サード(Third)」なんだけど、なんてツッコミは置いといて。
11月3日が集団の構成員の命日であり、その人物を追悼する目的とも言われています。

昨年は2500人以上のギャラリーが集結し、50台以上が暴走行為を行ったそうですが、
大阪府警は今年、昨年の4倍以上となる約930人を動員し、厳戒警備。
大規模な交通規制を行ったため、大渋滞が発生しましたが、
大きなトラブルはなかったとのことです。

大阪府警の皆さま、大渋滞に遭遇された皆さま、
本当にお疲れさまでした。



タイ プミポン国王 
20161013.jpg


1995年にタイから発行されました。

タイ王室は、プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日午後、
バンコク市内の病院で死去したと発表しました。

タイの憲法によれば、「尊敬し崇拝すべき地位」(第8条)として人民の最高点に立つ人物とされており、
「タイ軍の総帥」(第9条)として軍隊の中で最高の階級が与えられ、
「仏教徒であり且つ宗教の保護者」(第10条)として宗教界の頂点に立つとされているそうです。

現役君主としては世界最長の在位70年、
国民からも非常に慕われている国王さまという印象です。
親日家として知られ、日本の皇室との関係も深かったですよね。

心よりご冥福をお祈りいたします。



フィリピン 毒舌 
20161006.jpg


1957年にフィリピンから発行されました。
発行テーマは「ガールスカウトワールドキャンプ」

目打ち(切り離すのに便利なように周囲に入れられる連続した小穴)が無く、
ハサミで切り離すタイプの切手。
色合いもシンプルだし、デザインもわかりやすくて良いですね。
こんな風なレトロな雰囲気の切手も大好きです。

さて、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領の支持率が、
就任から3か月で急上昇していることが、6日に発表された世論調査で明らかになったそうです。

日本でも過激な言動がよく報道されていますが、
この切手に描かれているような、フィリピンの未来を担う少年少女たちからは、
どのように見られているのでしょうね~



インド ハト拘束w 
20161004.jpg


インドの警察は3日、パキスタンとの国境に近い北部パンジャブ州パタンコートで、
モディ首相を脅迫する内容のメモを運んでいたハト1羽を「拘束」したと明らかにした。

というニュースがありました。

思わず、キターーーーーー!って叫びましたよ(心の中で)
昔、色合いが気にいって購入したインドの伝書バトの切手、
ご紹介できる日がやっときた!

平和の象徴であるハトが運ぶ脅迫状…
なんとなく悠長な感じがしますが。
拘束されたハトがどのような扱いを受けているのか、
厳しい取り調べなどがあるのか、
色々気になります。

あ、切手は1989年の発行です。


マカオ 富の還元 
20160918.jpg


カジノ税という潤沢な財源を抱えるマカオ政府は、インフレ対策や
富の還元を理由に2008年から市民に対する現金配布を毎年実施している。
実施9年目となる今年度の支給金額は、
永久性居民(永久居留権保有者)が9,000パタカ(日本円換算:約11.5万円)、
非永久性居民(臨時居留権保有者)が5,400パタカ(約6.9万円)。

というニュースを今日、目にしました。
パタカって通貨なんだ…香港ドルも併用されているそうですが。
それにけっこう支給されるんですね~

は、さておき、本日の切手はマカオで。
このブログをみたマカオの偉い人が私にも支給してくれるかも♪

2006年に発行された、小型シート。
有名な通りなんでしょうか?色合いが美しいです。
行ってみたくなりますね。



イスラエル 歯医者さん 
20160907.jpg


2000年にイスラエルから発行されました。
発行テーマは「Dental health(歯の健康)」
アダムとイヴっぽい雰囲気を醸し出していますね。
ヘビも登場してます。
イヴの気持ち、わかるよ~
私だったら、木になっているお菓子、全部食べ尽してしまうに違いない。

今日、お仕事の帰りに歯医者さんに行きました。
定期的にチェックとメンテしてもらってます。
とっても優しい先生なんですよ。
でも歯が痛くても、歯茎が腫れていても、
口の中に血豆みたいなのができていても、
いつも答えは同じ…「ストレスです。」
ホンマやろか?ちょっと疑っている私なのでした。

診察が終わって外に出たら土砂降りの雨。
そこでパンプスを携帯用の雨靴(長靴)に履き替えて、
颯爽と雨の中に…しかし、折り畳み傘では無謀だった。
家に帰りつく頃にはずぶ濡れw
まぁたまにはいいか、アルコール消毒も念入りにしたしね。



インドネシア オリンピック 
もう…日本選手たちの頑張りが凄すぎて…


陸上競技 男子50km競歩 荒井広宙選手 銅メダル
水泳 シンクロナイズドスイミングチーム 銅メダル
レスリング フリースタイル男子57kg級 樋口黎選手 銀メダル
陸上競技 男子4×100mリレー 銀メダル


おめでとうございます。
今朝、今日の切手はシンクロかバドミントン、どっちにしようかと考えていました。
そんな時、私が今日までのリオデジャネイロ五輪で一番驚いた快挙が!
なので、もう、今日は3本立てで。



20160820-1.jpg

1964年にサンマリノから発行されました。

男子4×100mリレー、予選の記録が良かったのは知っていましたが、
決勝に残れただけでもすごいと思ってました。
それが!アメリカチームよりも早かったのです!
決勝の37秒間ちょっと、私の呼吸も止まってましたよ。

9秒台の記録を持つ選手が一人も入っていない日本のメンバー、
バトンパスの技術とチームワークの勝利ですね。 
歴史が刻まれた瞬間をリアルタイムで見ることができました。
あああ、でも、アメリカチームが失格なんて…本当に残念。
アメリカよりも上位の記録を残したかったのに。



20160820-2.jpg


2000年にインドネシアから発行されたバドミントン切手。

女子ダブルスの高橋礼華選手と松友美佐紀選手、バドミントン日本勢初の金メダルを獲得。
女子シングルスの奥原希望選手、男女を通じてシングルス初の銅メダル獲得。
男子ダブルス、早川賢一選手と遠藤大由選手もベスト8。
混合ダブルス、数野健太選手と栗原文音選手もベスト8。
女子シングルスの山口茜選手もベスト8でしたね。

今年の春ごろから色々あって大変だったと思いますが、
実力を十分に発揮されたのではないでしょうか。
お疲れさまでした。



20160820-3.jpg


オリンピック切手ではありませんが、1997年に発行されたシンクロ切手。

乾友紀子選手と三井梨紗子選手のデュエット、銅メダル。
チームでも銅メダルを獲得しましたね。
北京五輪以来、2大会ぶりのメダル獲得、本当によかったです。
さすが、井村雅代ヘッドコーチ。

「食べる、寝る、トイレ以外は練習」がモットーで、1日12時間以上の練習は日常茶飯事。
休日は正月の数日のみですって…まさに「地獄のスパルタ練習」
ですが、選手と監督間の信頼関係があるから、こんな練習が成り立つのです。
そして、こんな練習をしてきたからこそ、自信を持ち強い気持ちで臨めるのだと思います。
メダルの獲得で報われましたね。本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいね(もしかしてお休み無しだったりして…)

今、新体操の予選を見ながら書いてますが、
こ、これは私の知っている新体操じゃない…



イエメン オリンピック 
20160818.jpg


もう凄すぎます!

レスリング フリースタイル女子48kg級 登坂絵莉選手 金メダル
レスリング フリースタイル女子58kg級 伊調馨選手 金メダル(4連覇)
レスリング フリースタイル女子69kg級 土性沙羅選手 金メダル
卓球 男子団体 銀メダル

早起きして女子レスリングを観戦していましたが、強すぎる!
3試合とも残り僅かな時間からの大逆転、ドラマティックでしたね。
日本選手が上位を独占するとまた欧米さんたちにルール改正されるのでは?
と、心配になるほど圧倒的な強さです。
この快進撃が今日も続きますように。

そして、もちろん、今日は卓球切手で。
1964年にイエメンから発行されました。
もっとかわいいとかカッコいい切手があればよかったのですが、
オリンピック切手で卓球を描いたのがコレしか持っていませんでした。

あああ、ついに日本の選手が卓球で中国を脅かす時代が来たんですね~
日本以外の国の卓球の代表選手って…中国人の選手が多い。
それだけ層も厚いし、レベルがずば抜けて高いのですよね。

今日、水谷選手が世界ランキング3位の選手から勝利しました。
今まで0勝15敗らしいです、こんな大舞台で初めての勝利。
これからの水谷選手においても、日本の卓球界においても、大きな意味があると思います。
丹羽孝希選手と吉村真晴選手のダブルスは、団体戦での勝利に重要な役割を果たしましたね。
このオリンピックを見て、卓球を始めるお子さんもきっと多いことでしょう。
楽しみな競技がまた一つ増えました。

さぁ、今からバドミントンや女子レスリング、そしてシンクロなど、またまた寝られそうにありません!



イスラエル 鳩 
20160815.jpg


今日も日本選手が獲得したメダル、増えましたね。

テニス 男子シングルス  錦織圭選手 銅メダル
レスリング グレコローマン男子59kg級 太田忍選手 銀メダル

おめでとうございます!
五輪におけるテニス競技のメダルは、1920年以来、96年ぶりの快挙だそうです。
ナダル選手に勝ったのもすごいことですよね。
レスリングの太田選手、世界選手権の出場経験がないらしいですよ。
まさにシンデレラボーイ、まだ22歳なんですって。
今後が楽しみです。


さて、本題。

本日、71回目の「終戦の日」を迎えました。
「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」

8月15日の切手は平和の象徴である「ハト」、毎年恒例です。
ただオリンピック期間をちょっぴり意識して(w)表彰台に乗っているハト。
1984年にイスラエルから発行された、ロサンゼルスオリンピックの記念切手。

鳩が嘴にオリーブをくわえていますね。
「旧約聖書」の一節に「神が起こした大洪水のあと、
陸地を探すためにノアの放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた。
これを見たノアは、洪水が引き始めたことを知った」とあります。

この一節に基づき、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴とされるそうです。


毎年、同じコメントを書いてます。

一日でも早く世界中が平和になりますように。

いつの日か「平和な世界で良かった」と書ける日が来るように祈りつつ。



フィリピン 鳩 
20150812.jpg

昨日の続き。
今日はバスケットボールが描かれていますね。
よく見るとトロフィーも。
そして下に「sport 2005」とロゴがデザインされています。
この年に何か国際的なスポーツのイベントでもあったのでしょうか?
鳩と国連とスポーツ、盛り沢山です。


全体像はこんなの ↓

20150812-1.jpg



フィリピン 鳩 
20150811.jpg


2005年にフィリピンから発行されました。
切手が3種類で一枚の小型シートになっています。
発行テーマは「国連設立60周年」
…ということは今年は70周年ですね。

スタジアムと様々なスポーツ用具、そして色々な民族が描かれています。
聖火らしきものもありますね。
平和の祭典でもある、オリンピックかな。



フィリピン 鳩 
20150802.jpg


1950年にフィリピンから発行されました。

この切手を見る度に思いますが、鳩の表情がかわいいですよね~

鳩が嘴にオリーブをくわえていますね。
「旧約聖書」の一節に「神が起こした大洪水のあと、
陸地を探すためにノアの放ったハトがオリーブの枝をくわえて帰ってきた。
これを見たノアは、洪水が引き始めたことを知った」とあります。

この一節に基づき、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴とされるそうです。



フィリピン 歯並び 
20150729.jpg


1983年にフィリピンから発行されました。
発行テーマは「歯医者さん」
「happiness is a set of good teeth」は「良い歯並びは幸福」って感じ?
たぶん…歯の矯正の促進目的かな。

6月の終わりに歯の詰め物が取れてしまって治療していたのですが、
やっと先週末に完了しましたぁ。とっても快適。
この切手のお子たちのように、満面の笑顔です、私。
こんなにかわいくはありませんが…



タイ 歯医者さん 
20150620.jpg


1998年にタイから発行されました。
「アジア太平洋歯科学会」の記念切手。

今日のランチで美味しく楽しくチキンを食べている時、歯の詰め物が取れました…
あ~あ、また歯医者さんに行かなくては。
この切手、歯の上に治療用の器具がデザインされていますね。
この器具が恐怖なんです~

でもまぁ、今日upする切手がすぐに決められてよかった。



インド ライオン 
20150527.jpg


1977年にインドから発行されました。
ライオンとパームツリーとありますが、
ヤシ科の植物でココナッツがならない木をパームツリーと呼ぶそうです。

インドのほぼ全土が熱波に見舞われているとニュースで見ました。
熱中症などによる死者が1,100人を超えたと発表されたそうです。
気温が45度を超えるなんて、想像できないですよね。
被害に遭われるのは主に高齢者などの弱者なので、
一日も早く対策されますように。



ペルシャ レトロ 
20150526.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、今日が最後です。
どの色合いも素敵。
うっとりしてしまいます。

近年、あまり良くないニュースなどでよく目にするイスラムの国々ですが、
それぞれ素晴らしい歴史のある民族、社会なんですよね。
どうにかならないでしょうかね~。



ペルシャ レトロ 
20150525.jpg


ペルシャのレトロな普通切手。
イランの歴史は紀元前3000年ころから始まるそうです。
美術、音楽、建築、詩、哲学、思想、伝承などの長い歴史があり、
数千年の歴史の波乱を乗り越えて今日まで連綿として続いてきました。
世界史上もっとも豊かな芸術遺産を残す地域のひとつだそうです。
以前にペルシア書道を見たことがありますが、
日本の書道とはまた違った魅力がありますね。



ペルシャ レトロ 
20150524.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、あと少し。

イラン人自身は古くから国の名を「アーリア人の国」を意味する「イラン」と呼んできたのですが、
西洋では古代より「ペルシャ」として知られていました。

1979年のイラン・イスラーム革命によってイスラーム共和国の名を用いる一方、
国名はイランと定められました。
しかし、イランの主要民族・主要言語は現在もペルシア人・ペルシア語と呼ばれているそうです。

なんだか複雑ですね~



ペルシャ レトロ 
20150523.jpg


ペルシャのレトロな普通切手、まだまだ続きます。
ペルシャと言えば…ペルシャ猫!

ペルシャ猫はネコ界の王様と言われているそうですよ。
ペルシャ猫は非常に温和な性格で、滅多に鳴かないほど静かな猫なんですって。

毛並みが長くふさふさしているので、ゴージャスな印象ですね。



ペルシャ レトロ 
20150522.jpg


今日もペルシャのレトロな普通切手。
ペルシャと言えば…ペルシャ絨毯!
美しいペルシャ絨毯が敷かれているお部屋、憧れますね~

ペルシャ絨毯の起源は紀元前の古代ペルシャにまで遡ることができるそうです。
素材は綿や羊毛で、ペルシャの文化、芸術を代表する極めて優れた美術工芸品の一つ。
用いられるモチーフは唐草文様、アラベスク文様、忍冬文様 (en:palmette)、円形文様、幾何学文様。

現在でもイランにおける原油以外の主要な輸出品となっており、
絨毯産業に関係する人口はおよそ120万人ほどだそうです。



ペルシャ レトロ 
20150521.jpg


ペルシャのレトロな普通切手。
切手に1914とありますが、1914年の発行なんでしょうか?
100年前に発行された切手なんて、すごいですよね。



ペルシャ レトロ 
20150520.jpg


なんだかレトロな普通切手を眺めたくなりました。
好きなんですよね~
色違いで並んでいるのを見るのが。
この切手はペルシャ(現在のイラン)の普通切手。
ゴージャスな王冠が描かれていますね。
このレトロ切手、一週間ほど続けるつもりでーす。



台湾 吉祥文様 
20150519.jpg


台湾の吉祥文様切手、最後の一枚。
おそらく、「白鷺」と「牡丹」が描かれているのではないかと思います。

「鷺」は「路」に通じる事から「路を示す鳥」といわれ、
一路栄華を意味するそうです。

「牡丹」はもともと中国で百花の王として好まれ、 その容姿の豪華さ、
絢爛さから富貴の花とされており、また不老長寿の象徴とされてるんですって。



..