リヒテンシュタイン ノルディック複合 
20180215.jpg


1979年にリヒテンシュタインから発行されました。
翌年にアメリカで開催されたレークプラシッドオリンピックの記念切手。
色合いがとても美しいですよね。この切手を見ている私自身が、
競技に参加しているような気になるデザインですよね。

昨日、「ノルディック複合 個人ノーマルヒル・クロスカントリー」で、
渡部暁斗選手がソチ五輪に続く2大会連続の銀メダル獲得!
ご本人のインタビューによると、「メダルを獲れてホッとした気持ちが半分。
残り半分が、自分の目指していたところに届かなかった悔しい気持ち」
とおっしゃったそうです。
個人ラージヒル、団体とまだまだ金メダルを取るチャンスがありますよ!
頑張ってくださーい。



エストニア スキージャンプ 
20180213.jpg


昨日のエストニア切手のペア。
スキージャンプ 女子ノーマルヒル個人が12日に行われ、
高梨沙羅選手が2回ともに103.5メートルのジャンプを見せ、
五輪初のメダルを獲得しました!

試合後のインタビューで涙が止まらない高梨沙羅選手を見ていて、
「この4年間、どれだけのプレッシャーを感じてたんだろうか」と思いました。
銅メダルを獲得して、本当にホッとされたことでしょう。
次回のオリンピックへの意気込みも話されていたそうです。
早速、スタートなんですね。
私も引き続き応援したいと思います♪

明日も楽しみな競技ばっかりですね。
選手の皆さんが怪我なく、力を出し切れますように。



グリーンランド ハート  
20180204.jpg


2009年にグリーンランドから発行されました。
幻想的な感じです。
切り絵風なデザインで、素敵ですよね~

数年に一度レベルの寒気が日本付近を覆っているらしいですよ。
皆さま、気をつけて下さいね。

雪のニュースになると、「不要不急の外出は控えて下さい。」って
アナウンサーが言いますよね。
その言葉を聞くと思うんです。お仕事は不要不急かも?と。
先日、思い切って上司に確認しました。
…「電車が止まらない限り、来て下さい!」と言われました。
あっそう、私がいなくても大丈夫なような気がするけどw



ボスニア・ヘルツェゴビナ ハート  
20180203.jpg


2007年にボスニア・ヘルツェゴビナから発行されました。
ラブラブな鳥のカップル♪
手書きのイラスト風な雰囲気が良いですね。



スウェーデン ハート 
20180202.jpg


いよいよ2月ですね。
毎日毎日、バタバタしていて季節感を感じる余裕もなく…
ただただ厳しい寒さに立ち向かう日々。
デパートのショーウィンドゥやテレビなどを見て、
「今年もヴァレンタインデーがあるのか」と他人事のように思ってます。

ですが、このブログの中だけでは、この中だけでは、私も参加しまぁす。
…と言うわけで(?)、しばらくの間、ハートの切手をup。

最初は超お気に入りの切手から。
1970年にスウェーデンから発行されました。
スラニア氏作、コロンとしたハートの形がかわいい。

この切手は私にとっては思い出の一枚。
ちょっとどこかで泣いてきます…



トルコ エキゾティック 
20180121.jpg


今日の色合いも素敵。
この切手たち、美しい色合いとエキゾティックなデザインで良いですね。
普通切手かな?


ところで、近所のスーパーでこの時期にお餅をセールしてるって、
昨日書きましたけど…実は、もっと恐ろしいモノも大々的に売ってるんです!
それは、ヴァレンタイン・ディにチョコを手作りする方の為の板チョコ。
特にお買い得な訳でもないのですが、通りかかったときについ…
災害に遭ったときに非常食として…とか自分に言い訳しながら。

その日のうちに「どうしても甘いものが食べたい!」という非常事態が起こるのですが…
ヴァレンタイン・ディには「こんにゃくのお菓子」ブームがくると助かりまっす。



トルコ エキゾティック 
20180120.jpg


あら、今日は爽やか系の色?
カッコイイですね。


ところで、ここ何年か年末年始は旅行中。
お雑煮を食べないのでお正月にお餅を食べる機会はないのですが、
ちょうど今頃、行きつけのスーパーでお餅をセールしてるんです。
早速、購入して、毎日おいしく食べてます♪
そう言えば、去年もそうだった。

子どもの頃、土曜日のお昼ご飯によくお餅を食べてましたよ。
砂糖醤油、きなこ、チーズをのせ海苔を巻いたの、
私が特に好きだったのは「大根おろしと醤油&ちょっぴり七味」
あああ懐かしい。お餅、明日も食べよう。



トルコ エキゾティック 
20180119.jpg


昨日の続き。
この切手は普通切手かもしれません。
昨日のシックな色合いと違って、華やかで見えますね!



トルコ エキゾティック 
20180118.jpg


1963年にトルコから発行されました。
私が持っているのは同じデザインの色違いが4枚。

なんだかすごく素敵なデザインじゃない?
エキゾティック~♪



ユーゴスラヴィア 羽根ペン 
20180115.jpg


1989年にユーゴスラヴィアから発行されました。
「切手の切手」という分類になりますが、過去に実際に発行された切手や、
単に切手のようなモノが描かれているデザインです。
この切手の場合は実際に発行された切手のようですね。

レトロな雰囲気で良いですね~
羽根ペンは鳥の羽根で作られたペン、つけペンの一種で鵞ペンとも言うそうです。
最も歴史の古いペンの一種らしいです。
英語 pen の語源は「羽根」を意味するラテン語 penna に由来するんですって。



スイス クリスマス 
20171225.jpg


Merry Christmas!

皆さま、素敵なクリスマスを過ごされました?
今日の私は全くクリスマス気分ではなかったのですが、
忘年会が終わり、今年最後の大事な会議が終わり、
年末気分が盛り上がってまいりました!
お休みまで、もう少し、ラストスパート行きまっす♪

あ、今日の切手は2002年にスイスから発行。
素敵なオーナメントです。



アイスランド クリスマス 
20171223.jpg


アイスランドのクリスマス切手、昨日のペア。
みんなで声を合わせて大きな声で合唱。
伴奏の楽器も一緒に声を合わせてる。
こう言うのすごいな、素晴らしいな、と思うイヴの夜。
今日はとっても良い一日でした。



アイスランド クリスマス 
20171222.jpg


1990年にアイスランドから発行されました。
とっても楽しそう…
リア充…



アイルランド クリスマス 
20171215.jpg


アイルランドのクリスマス切手、三枚目。

新約聖書、マタイによる福音書 第2章より

「Io,the star ,which they saw in the east」
見よ、彼らが東方で見た星が…

新約聖書では東方の三博士は星に導かれイエスさまの誕生時にやってきて、
イエスさまを見て拝み、乳香、没薬、黄金を贈り物としてささげたとされています。



アイルランド クリスマス 
20171214.jpg


アイルランドのクリスマス切手、二枚目。
今日のも素敵。

楽器を持って、夜空を飛んでいる天使。
パトロール?なんちゃって。
みんなが良い夢が見られるよう、優しい調べを奏でているのでしょう♪



アイルランド クリスマス 
20171213.jpg


2003年にアイルランドから発行されました。
この切手もお気に入りのシリーズです。
全部で3種類。
明日もお楽しみに♪

ところで、昨日、書いていた上司との対決…
興味のある方はいらっしゃらないと思いますが、一応、結果報告。

「(あれもこれも)言ってやる!」と決意して3日。
あれこれシミュレーションして出社しましたが。
何と言うことでしょう!
朝一で、上司に教えてもらわなければならないことが発生!
しかも、今日に限って、とても優しく指導していただき…
いくら私でも、いきなりキレたらおかしいでしょ。

と言うわけで…当初の予定は変更。
言ってやる!と思っていたことの一つだけ言ってやりました!
取りあえず、だいぶスッキリw

残りはまた後日、言ってやる!つもりです♪



ウクライナ クリスマス 
20171212.jpg


昨日のウクライナのクリスマス切手のペア。
今日のも良いですね。
人物のなんとも言えない表情が気になります。
直接、切手を見ていただきたいです。
とってもとっても美しいですよ~

さて、こんなに素敵な切手の下に書くのはどうかと思いますが、
明日、上司と対決してやろうと思ってますw
今から、イメージトレーニングしまぁす♪

モカの運命は?!
…続く…



ウクライナ クリスマス 
20171211.jpg


2008年にウクライナから発行されました。
この切手、とってもとっても素敵ですよね。
まるで、美しい絵本の挿絵のよう。
超お気に入りの一枚です。



サンマリノ 秋 
20171030.jpg


今日もサンマリノのクールヴォワジェ社切手。

「Acer saccharum」とはサトウカエデのこと。
このサトウカエデの樹液を煮詰めたものがメープルシロップなんですって。

昔の人ってすごいですよね。
どうして、樹液を煮詰めようと思ったのか。



サンマリノ 秋 
20171029.jpg


1979年にサンマリノから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作。
「Larix sibirica」とはシベリアカラマツのこと。

シベリアカラマツの葉は針状で明緑色、
秋には明黄色に紅葉して落葉するそうです。
美しい色合いですね~

いつの間にかすっかり秋も深まって、肌寒くなりました。
しばらくの間、秋にぴったりな紅葉の切手をupしようかな。
気が変わるまで。



サンマリノ クライマックスシリーズ 
20171013.jpg


1978年にサンマリノから発行されました。
クールヴォワジェ社の制作。

いつの間にかプロ野球のシーズンが終わってました…
昔は大好きで、大好きな選手を真剣に、熱烈に応援してたなぁ。
その選手の引退と共に私もプロ野球ファンから引退w

明日から2位と3位とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ。
みんなガンバレ!



フェロー諸島 コロンブス 
20171010.jpg


1992年にフェロー諸島から発行された、ヨーロッパ切手。
ヨーロッパ切手とは、ヨーロッパ各国から共通のテーマで発行される切手。
1992年の共通テーマは「コロンブスによる新大陸発見、 アメリカ発見500年記念」だったそうです。


アメリカでは10月第2月曜日はコロンブス・デーという祝日なんですって。
元々はイタリア人探検家のクリストファー・コロンブスをたたえる日だったそうなんですが、
近年はどうやら、学校の予定表から連邦の祝日である「コロンブスデー」を抹消し、
代わりにネーティブアメリカンの歴史をたたえる日とする学区が増えているらしい。


歴史上の人物に対する評価は、時代や社会情勢などにより、変化するものですよね。
真実は如何に!?



キプロス 9秒台! 
20170910.jpg


1968年にキプロスから発行されました。

昨日、「陸上日本学生対校選手権」(福井県営陸上競技場)の
男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の9秒台となる9秒98をマークし、
19年ぶりに日本記録を更新しました。

ニュースの映像で見ましたが、中盤からの加速、すごかったですね~
9秒台ってこんなに違うんだ…と思いました。
桐生選手は校生の時に「10秒01」 出して以来の記録更新ということで、
ずっとプレッシャーを感じておられたと思いますが、
見事に結果を出されましたね。本当におめでとうございます。

これからのご活躍を楽しみにしています!



スイス バス 
img108.jpg


1949年にスイスから発行されました。

今日、痛ましいバスの事故のニュースがありましたね。
県外の専門学校が実施したオープンキャンパスに行った帰りの
高校生16人が乗車したマイクロバスに大型トラックが追突。

どうしてこんなことになったのか…?
マイクロバスの運転手さんと生徒さんが一名亡くなられたとのことで、
本当に残念で胸が痛みます。
まだ、意識不明の方もおられるそうです。
亡くなられた方のご冥福と怪我された方の一日も早い回復を心から祈ります。

それにしても、車の事故、よくニュースで聞きますよね。
加害者にとっても被害者にとっても悲劇です。
なんとかならないものか…と思います。



サンマリノ タコ 
img103.jpg


1966年にサンマリノから発行されました。

「今日はどの切手をupしようか。」とネット巡回していたら、
干しダコ作りのニュースが目にとまりました。
明石市の漁港などで行われている、夏の風物詩「干しダコ」作り、
このニュースの画像、見て見て。
干されているタコの姿や、タコの影、笑ってしまう。

そこでストックブックを探してみると…ありました!タコ切手。
明石のタコにはかわいさと美味しさで負けますが(たぶん)、
強さでは勝てそうなサンマリノのタコでしたw



スロヴェニア 記録的豪雨 
img087.jpg


2005年にスロヴェニアから発行されました。
ジグソーパズルのカラフルなピースが傘の下、
梅雨の季節にピッタリな切手ですよね。

梅雨時の雨は「しとしと」というイメージなのですが、
ここ何年かのニュースでよく聞く、「記録的豪雨」、
「何十年に一度の雨」「未だかつてないような雨」等々…
いったいどうなっているのでしょう?

九州北部には活発な前線が停滞し、記録的な豪雨に見舞われ、
これまでに福岡・大分県で3人の死亡が確認されたほか、
3人が心肺停止状態で見つかり、不明者は福岡県朝倉市などで4人、
大分県日田市で15人に上っているそうです(7/6(木) 17時点)。

お亡くなりになった方、被害に遭われた方に、お見舞いを申し上げます。

未だ、孤立状態の方も多数いらっしゃるらしい。
救援に当たっておられる方は大変だと思いますが、
二次被害に気をつけて、一刻も早く救助されますように。



スイス 愛ちゃんがあああああ 
20170629.jpg


2003年にスイスから発行されました。

本日、29日、女子卓球選手の福原愛選手がご自身の公式ブログで、
「私事ですが、赤ちゃんを授かりました」と発表されました。

このニュースは中国のメディアでも速報されたそうです。
愛ちゃんは中国でも絶大な人気を誇り、「瓷娃娃(陶器の人形)」と
呼ばれ、愛されるとのことです。

愛ちゃん、おめでとうございます!
ご結婚の時にも書きましたが、あんなに小さかった愛ちゃんが、
いつも泣いてた愛ちゃんが…と思うとなんだか、なんだか…
嬉しくって、今すごくテンションが上がってます!!!
どうかお身体を大切に、ご出産予定の秋まで楽しみに過ごしてくださいね。
と、どなたか愛ちゃんにお伝えください。



クロアチア ハート 
20170212.jpg


2003年にクロアチアから発行されました。
カラフルなジグソーパズルにぽっかりとハートの隙間が…
愛を失くしたことを意味してるのでしょうか?
なーんて、考えすぎですね。



オランダ 自転車 
20170131.jpg


オランダの自転車の切手。
オランダに旅行した時に購入しました。
車輪が地球という、スケールの大きなデザインです。
色合いも良いですね。

さて、ネットを見ていると怖い記事がありました。

自転車が突然壊れる事例が続発している。
運転中にハンドルが折れたり、タイヤが外れたり…。
車と違って国が定める安全基準がなく、
型式指定審査のようなチェックシステムもない。
輸入自転車の9割を占める中国をはじめ、
海外から欠陥商品が流入している問題も指摘されるが、
国産製品も例外でない。けがをした人がメーカー側の製造物責任を問い、
訴訟に発展するケースも相次ぐ。

普段、地元では自転車に乗ることはありませんが、
旅行中にレンタサイクルで郵便局巡りをすることがよくあるので、
この記事はちょっと他人事とは思えません。
どうしよう…でも防ぎようがないですよね~
保険に入るかw



ボスニア・ヘルツェゴビナ クリスマス 
20161216.jpg


2003年にボスニア・ヘルツェゴビナから発行されました。
そりの中にはたくさんのプレゼントが…
私の分も入っているんじゃない?



..