スロヴェニア 記録的豪雨 
img087.jpg


2005年にスロヴェニアから発行されました。
ジグソーパズルのカラフルなピースが傘の下、
梅雨の季節にピッタリな切手ですよね。

梅雨時の雨は「しとしと」というイメージなのですが、
ここ何年かのニュースでよく聞く、「記録的豪雨」、
「何十年に一度の雨」「未だかつてないような雨」等々…
いったいどうなっているのでしょう?

九州北部には活発な前線が停滞し、記録的な豪雨に見舞われ、
これまでに福岡・大分県で3人の死亡が確認されたほか、
3人が心肺停止状態で見つかり、不明者は福岡県朝倉市などで4人、
大分県日田市で15人に上っているそうです(7/6(木) 17時点)。

お亡くなりになった方、被害に遭われた方に、お見舞いを申し上げます。

未だ、孤立状態の方も多数いらっしゃるらしい。
救援に当たっておられる方は大変だと思いますが、
二次被害に気をつけて、一刻も早く救助されますように。



スイス 愛ちゃんがあああああ 
20170629.jpg


2003年にスイスから発行されました。

本日、29日、女子卓球選手の福原愛選手がご自身の公式ブログで、
「私事ですが、赤ちゃんを授かりました」と発表されました。

このニュースは中国のメディアでも速報されたそうです。
愛ちゃんは中国でも絶大な人気を誇り、「瓷娃娃(陶器の人形)」と
呼ばれ、愛されるとのことです。

愛ちゃん、おめでとうございます!
ご結婚の時にも書きましたが、あんなに小さかった愛ちゃんが、
いつも泣いてた愛ちゃんが…と思うとなんだか、なんだか…
嬉しくって、今すごくテンションが上がってます!!!
どうかお身体を大切に、ご出産予定の秋まで楽しみに過ごしてくださいね。
と、どなたか愛ちゃんにお伝えください。



クロアチア ハート 
20170212.jpg


2003年にクロアチアから発行されました。
カラフルなジグソーパズルにぽっかりとハートの隙間が…
愛を失くしたことを意味してるのでしょうか?
なーんて、考えすぎですね。



オランダ 自転車 
20170131.jpg


オランダの自転車の切手。
オランダに旅行した時に購入しました。
車輪が地球という、スケールの大きなデザインです。
色合いも良いですね。

さて、ネットを見ていると怖い記事がありました。

自転車が突然壊れる事例が続発している。
運転中にハンドルが折れたり、タイヤが外れたり…。
車と違って国が定める安全基準がなく、
型式指定審査のようなチェックシステムもない。
輸入自転車の9割を占める中国をはじめ、
海外から欠陥商品が流入している問題も指摘されるが、
国産製品も例外でない。けがをした人がメーカー側の製造物責任を問い、
訴訟に発展するケースも相次ぐ。

普段、地元では自転車に乗ることはありませんが、
旅行中にレンタサイクルで郵便局巡りをすることがよくあるので、
この記事はちょっと他人事とは思えません。
どうしよう…でも防ぎようがないですよね~
保険に入るかw



ボスニア・ヘルツェゴビナ クリスマス 
20161216.jpg


2003年にボスニア・ヘルツェゴビナから発行されました。
そりの中にはたくさんのプレゼントが…
私の分も入っているんじゃない?



アイルランド クリスマス 
20161213.jpg


アイルランドのクリスマス切手、最後の一枚。
今日のデザインも美しいです。

新約聖書、マタイによる福音書 第2章より

「Io,the star ,which they saw in the east」
見よ、彼らが東方で見た星が…

新約聖書では東方の三博士は星をみてイエスさまの誕生を確信します。

きっと確信した瞬間ですね。
星の光にしては眩しすぎるような気がしますが…



アイルランド クリスマス 
20161212.jpg


今日もアイルランドのクリスマス切手。


新約聖書、ルカによる福音書 第2章より

「I bring you tidings of great joy」
私は大きな喜びを、あなたがたに伝える。

イエスさまが生まれた夜、羊飼たちが野宿しながら羊の群れの番をしていた。
そこに主の御使が現れて、救主の誕生を告げた。


おそらく、その場面。
羊飼たちはどのような表情をしているのでしょう。



アイルランド クリスマス 
20161211.jpg


2000年にアイルランドから発行されました。
全部で3種類。

色合いがとても美しいですね。
シルエットのみのデザインも素敵です。



ウクライナ クリスマス 
20161204.jpg


昨日の切手のペア。
描かれているのはセント・二コラス(St.Nicolas)さん。
サンタクロースのモデルになった方らしいですよ。

二つ繋げるとこんなの ↓

20161204-1.jpg

美しい切手ですよね。



ウクライナ クリスマス 
20161203.jpg


2006年にウクライナから発行されました。
色合いもデザインもとてもかわいい♪
子どもたちのお洋服やそれぞれが持っている、
ぬいぐるみやアクセサリーも見てくださいね。

天使が上から振りまいているの、もしかしてコイン?
いや、いや、きっとアメちゃんだわ。
クリスマスですもんね。
この一か月間は「心清き人」でありたいものです。

なんちゃってw



オランダ クリスマス 
20161202.jpg


昨日のクリスマス切手のペア。
字の色と配置は同じなんですけど、
一色違うだけでかなり雰囲気が変わりますね。
昨日のより、ちょっと大人な感じかな。

着々と今年を終える準備中。
年末年始の逃避行のチケットは確保。
年始のお楽しみのチケットは押さえた。
後は…年賀状に使う切手を決めるのと、パソコンを買うこと。

パソコン…ノート型かデスクトップ型か…それが問題だ。
それにしても一生モノのパソコンってないの?
高くてもいい、何十年もずっと使えるパソコンが欲しい。
5年置きに買い替え、設定のやり直しが面倒で…
私がやるんじゃないけどw



オランダ クリスマス 
20161201.jpg


1992年にオランダから発行されました。
クリスマスカラーの美しいデザインです。
国名がパープル、額面がオレンジなのも華やかでよいですね。

さて、今日から12月。
今年の目標、まだ何も達成してないのに…焦るわ…
よし、明日から本気出す!



デンマーク サドル低すぎ! 
20161128.jpg


1990年にデンマークから発行されました。
カラフルでかわいい自転車ですね~

さて先日のことですが、日課のネット巡回をしていて、
面白い記事を見つけました。

「福井県内各地をうろうろしていると、目につくのが自転車のサドルの「低さ」。
若者、特に男子高校生は、買ったままの一番低い位置で乗っている人がほとんど。」

サドル低い族に「何故、低いままなのか?」と問いかけると、

・そもそもサドルを上げる発想がなかった。
・サドルを上げているとダサい。
・サドルを上げていると足が短く見えちゃう。
・サドルが低い方がまだおしゃれな感じ。
・ハンドル高くしてサドルを低くすると、バイクっぽい感じが格好良いんじゃ?

私には何がなんだか全く理解できませんが、
その年代だけに通じる「カッコよさ」や「ダサさ」があるということでしょうか?

ちなみにサドルのベストな高さは、
とまったときに両足のかかとが地面からちょっと浮くくらいだそうです。
くれぐれも安全には気を付けてくださいね。



デンマーク ペンの日 
20161126.jpg


1982年にデンマークから発行されました。

皆さま、今日は「ペンの日」だそうですよ。
ご存知でした?

1935年(昭和10年)の11月26日に日本ペンクラブが創立されました。
創立30周年を記念し、1965年(昭和40年)に「ペンの日」が設けられたんですって。
ペンクラブのPENは、P(Poet:詩人、Playwright:劇 作家)、E(Essayist:随筆家、Editor:編集者)、
N(Novelist:小説家)を意味しているそうです。
初代会長は島崎藤村さん、 現在の会長(代表理事)は浅田次郎さん。

お、浅田次郎さん、私の好きな作家さん№2を長らく務めてらっしゃった作家さんだ。
また読もうかな。
ちなみに№1はずっとずっと、今も宮部みゆきさん♪



デンマーク バレエ 
20161028.jpg


1959年にデンマークから発行されました。

ロシアにある名門バレエ学校が主催する若手の登竜門、
「ワガノワ国際バレエコンクール」の女子ジュニア部門で、
日本人の島田陽衣さんが優勝されたそうです。

ロシアで278年の歴史を持つ名門ワガノワ・バレエ学校が主催するコンクールで、
27日までサンクトペテルブルクで行われていました。
女子ジュニア部門では、15歳の島田陽衣さんが優勝、16歳の吉江絵璃奈さんが2位を獲得。
男子部門でも17歳の千野円句さんが2位に入賞したんですって。

おおーー、日本のジュニアたち、すごいですね~
将来が楽しみです!



サンマリノ ディズニー 
20160904.jpg


本日、東京ディズニーシー(TDS)が開園15周年を迎えました。
シーは中でお酒が飲めるので、ランドより好き。
もうオープンしてから15年経つんですね。
ストックブックを探してみたところ、ディズニーの切手、持ってました。

1970年に発行された、サンマリノの切手。
でもなんだか怪しいですね。
ドナルドだろうか?

ディズニーは著作権に厳しいらしいので、怒られたら消しまーすw
こんな過疎ブログにまで目を光らせてるとは思えませんが…



サンマリノ オリンピック 
20160813.jpg


終わってしまいましたね~柔道。
最終日もメダル獲得です!

柔道 女子78kg超級 山部佳苗選手 銅メダル
柔道 男子100kg超級 原沢久喜選手 銀メダル

おめでとうございます。
今回の柔道は男子は全7階級でメダルを獲得、
女子は7階級のうち5階級でメダル獲得という素晴らしい結果。
男女合わせてメダル12(金3、銀1、銅8)というのは過去最多だそうです。

ロンドンオリンピックでの不振や、その後の女子への指導の問題など、
本当にこの4年間、大変だったと思いますが、その努力が報われましたね。

特に井上康生監督!
現役のころから大好きなのですが、最高の監督でもありました。
この調子で東京オリンピックまで!

さて、今日の切手は競歩の切手。
1960年にサンマリノから発行されました。

陸上競技の男子20km競歩で初出場の21歳の松永大介選手が7位となり、
同種目で日本勢初入賞を果たしました。
おめでとうございます。
まだ21歳、今後が楽しみですね!



サンマリノ オリンピック 
20160808.jpg


女子52kg級 中村美里選手 銅メダル
男子66kg級  海老沼匡選手 銅メダル

おめでとうございます。
ご本人たちはきっと悔しいでしょうが、
オリンピックの銅メダルってすごいことですよね~


今日の一枚はやっぱりこれで。
サンマリノから1960年に発行されました。

太田雄貴選手のフェンシング男子フルーレ個人の試合、見ていましたが、
初戦で敗退という結果はとても残念…
ですが、ご本人のインタビューも「やり切った感」が溢れていて、爽やかでしたね。

そう言えば、フェンシングの試合をじっくり見たのは、太田選手が初めてでした。
日本人として初めてオリンピックでメダルを獲得しましたね。
東京五輪の招致活動でも活躍されていました。
引退されるようなことをおっしゃっていましたが、
これからも各方面で活躍されるでしょうね~



ギリシャ オリンピック 
20160806.jpg


1978年にギリシャから発行されました。
オリンピック発祥の地のギリシャ。
このため近代オリンピックの開会式では常に第1番目の入場国となっています。

今朝の開会式は仕事中だったので、リアルタイムでは見られませんでした。
ニュースのダイジェストで見ましたが、華やかな楽しい開会式だったようですね。
聖火台のオブジェ、印象的でした。

今、男子種目別予選を観戦しながら書き込んでます。
見ている私まですごい緊張感を感じます。
今日はこのまま寝ずに応援したいと思いま~す。



ベルギー ハート 
20160212.jpg


1990年にベルギーから発行されました。
水道の蛇口からきれいな水が出てくることは当たり前のように思っていますが、
そうではないところも世界中にはたくさんあるんですよね。
感謝の気持ちを持ち、節水すること、
毎日の生活の中で心がけていきたいと思います。



エストニア ハート 
20160207.jpg


1993年にエストニアから発行されました。
お手紙を渡そうとしていますね。
きっとラヴレター…
お花も咲いていて、明るいデザインです。



ボスニア・ヘルツェゴビナ ハート 
20160206.jpg


2004年にボスニア・ヘルツェゴビナから発行されました。
かわいい!
カラフルなハートがたくさん。
手当たり次第に配りに行こうかw



ノルウェー クリスマス 
20151219.jpg


ノルウェーのクリスマス切手、昨日のペア。
「Rosa canina」とは「イヌバラ」のこと。
果実はローズヒップです。
ゲーテの詩「野ばら」のモデルとしても知られているそうです。

今朝、昨日まで何ともなかったスマホが操作できなくなりました。
私、日曜日を除いて6時半にアラームをスマホに設定しているのです。
今朝は操作不能になったスマホのアラームが止められなくて、
鳴り響くアラームにオロオロ…という散々な休日の目覚めになりました。
結局、強制終了(電源OFF)したんですけどね。

そこでauショップに朝一で駆け込んだんです。
年末なので修理に時間がかかるため機種交換することに。
待ち時間も合わせて終わったのは2時間後…
疲れた…何とかショップのスタッフさんがアドレス帳は復元して下さってホッとしました。
しかし!今までの登録サイトやお気に入りのブックマークは全てやり直し。
過去の旅行で行ったお店や観光した場所やアクセス情報、
これから行きたい場所もたくさんブックマークしてたんだけど。

画面操作が出来ないため、メールも全て読めません…
お友だちや家族・親戚のメールや、
旅行を予定している交通機関・ホテルの予約完了のメール。
ぜーーんぶ。

私の思い出、さよなら。

皆さまも気を付けてくださいね。
バックアップをお忘れなく。



ノルウェー クリスマス 
20151218.jpg


1980年にノルウェーから発行されました。
「Sorbus aucuparia」とは「セイヨウナナカマド」のこと。
北欧神話によれば雷神トールが増水した河を渡るとき、
このナナカマドに助けられたとされるそうです。
魔術的な物を避けるお守りとして神聖視されていたんですって。

この切手、よく見て下さーい。
どうやら刺繍されているようですよ。



ノルウェー 複十字シール 
20151215.jpg


ノルウェーの複十字シール。
ヒイラギのリースとコマドリが描かれているのかな。
どちらもシルエットで描かれており、ちょっと大人の雰囲気のデザインですね。

ヒイラギは常緑樹で終わりのない命の象徴とされています。
そして、ヒイラギの葉の刺がイエスさまのイバラの冠を連想させるため、
クリスマスリースに使われることが多いそうです。

イエスさまが磔刑にされた時、心を痛めたコマドリが来て慰めの歌を歌い、
イエスさまの頭に被せられたイバラの冠から トゲを引き抜きました。
すると、トゲの先からイエスさまの血がしたたり落ち、コマドリの胸を濡らしたのです。
その時からコマドリの胸は赤くなったと言い伝えられています。
また、コマドリは「新年の魂」を宿しているとされていることからも、
クリスマスカードやクリスマスの切手によく描かれるんですって。



スイス 紋章 
20150828.jpg


1981年にスイスから発行されました。
色合いが素敵ですよね。
左上にあるのはsolothurnの紋章、隣にスイスの国章もありますね。
「solothurn(ゾロトゥルン)」は、スイス最大のバロック様式の都市と呼ばれているそうですよ。
旧市街は1530年から1792年にかけ建設され、イタリア、フランスの影響、
スイスの観念が組み合わされた建築様式を見せているんですって。



トルコ 地球 
20150827.jpg


今日も油井さん気分を味わいましょう。
昨日の切手と色違い。
赤色はさらにチープ感が増しますね!
かわいいですけど。



トルコ 地球 
20150826.jpg


1959年にトルコから発行されました。
こんなレトロな感じの切手、大好きです。
紙もなんとなくチープな雰囲気で。
でもデザインはかわいいの。

宇宙から地球を見る…油井さん気分を味わえる切手ですw



オランダ 鳩 
20150813_201508141908500da.jpg


1975年にオランダから発行されました。
テーマは「国際婦人年」

国際婦人年(International Women's Year)とは、
1975年6月に国際連合が女性の地位向上を目指して設けた国際年。

女性たちが、平和と安全、開発における役割の拡大、
組織やコミュニティーにおける地位向上などによって、
どこまでその可能性を広げてきたかを確認すると同時に、
今後のさらなる前進に向けて話し合う機会として設けた記念日だそうです。

平和についても語るのですね。
それで鳩なんですね~
かわいいデザインだと思います。



デンマーク バルーン 
20150713.jpg


1974年にデンマークから発行されました。
この切手にもバルーンが描かれていますね。
昨日のバルーンとはかなり違う印象ですが…
ご当地キャラに例えれば(?)昨日のバルーンがゆるキャラなら、
今日のバルーンは正統派アイドルってとこでしょうか。
それもそのはず、今日の切手はスラニアの制作。
とても精密で美しいデザインです。




..