アメリカ 9.11 
20170912.jpg


昨日、9月11日、アメリカ同時多発テロが起こってから16年目を迎えました。
もう16年も経ったのか、と正直思いました。
ニュース映像で見た、世界貿易ビルのツインタワーへの乗っ取り機の追突映像は、
今もなお、はっきりと思い浮かびます。

9.11によってアメリカが、世界が、様々な側面で変わってしまったことは否定できないと思います。



アメリカ 本屋さん 
img106.jpg


2007年にアメリカから発行されました。
シール式の切手です。

今日、「書店ゼロ自治体」のニュースがありました。

書店が地域に1店舗もない自治体が増えているそうです。
出版取り次ぎ大手によると、「書店ゼロ自治体」は香川を除く全国46都道府県で
420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強らしい…


このニュースはとても残念です。
私の地元でも本屋さんは全部、廃業されました。
ネットでも本は買えるし、電子書籍もアリでしょうけど、
本屋さんに行って、本を選ぶのも楽しみの一つ。

旅行先で駅前の本屋さんに寄り、帰りの乗り物の中で読む本を選びます。
マイルールなんですが…今まで読んだことのない作家さんの本を選ぶのです。
1冊だけ、直感でチョイス、これがけっこう楽しい♪
普段行っている本屋さんと違うレイアウトや本の並べ方、オススメのポップ…
なぜかいつもと違う傾向の本と出会うのですよね~
今のところハズレは一回もなく、好きな作家さんも増えました。

本屋さんがない世界なんて絶対に想像できない!
って言うか想像したくもない!と叫ぶ私なのでした…



アメリカ 鳩 
20170807.jpg


1994年にアメリカから発行されました。
シンプルな美しいデザインですね。
なんとなくアメリカらしいと思いました。

ところで今日の帰り道、川沿いの道を通りましたが、
台風の影響で濁流が大量に流れていました。
いつもはチョロチョロ流れる程度の水量なのですが・・・
これからも激しい雨が降る予報となっていますので、
皆さま、くれぐれも気をつけてくださいね。



アメリカ 独立記念日 
img085.jpg


2002年にアメリカから発行されました。
シール型の切手で、躍動感のあるデザインです。
本日、7月4日はアメリカの「独立記念日」ですね。

昔々、「7月4日に生まれて」という、トム・クルーズ主演の映画を見たことがあります。
ストーリーは全く覚えていませんが、7月4日がアメリカの方たちにとって、
特別な日であるということは印象深く、記憶に残っています。

アメリカがこれからどのような方向に進んでいくのか気になりますね~



アメリカ ハート 
20170209.jpg


2014年にアメリカから発行されました。
アメリカ切手のシンプルでわかりやすいデザインが大好きです。
この切手を見ていると「好きだーーーーっ!」って声が聞こえませんか?

私には聞こえますw

さて、安倍首相は本日、9日、米ワシントンに向け、
政府専用機で羽田空港を出発しました。
「行ってらっしゃーい。トランプ大統領によろしく~
大統領の別荘、どんなんだったか後で教えてね。」
って気持ちをこの切手に込めてupしました♪



アメリカ シロクマ 
20170122.jpg


2009年にアメリカから発行されました。
イエーイ、シロクマ好きさん、見てるー?

いつも最寄り駅まで行く道に、小さなアーケードの商店街がありまして、
昔は賑わっていましたが、ここ何年か、いえ何十年かというもの、
お店が一つ減り、二つ減り、いつの間にかシャッター通りになっていました。

ところが最近、あちこちで改装工事されてるな~って思ってたら…
明らかにおかしな雰囲気になってきました。
昨晩通ったら、一つのお店(?)のショーウィンドーにシロクマのオブジェが!
シロクマ好きさんが狂喜乱舞するかも?とスマフォで撮ってメールしようかと思いましたが、
中から怖い人が出てきて怒られたら…と自重しました。

そのうち、通りにくくなるかもね。



アメリカ 就任 
20170121.jpg


2002年にアメリカから発行されました。
はためく国旗、躍動感があるデザインですね。


本日、1月20日(日本時間21日)、首都ワシントンの連邦議会議事堂前で
米共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)の就任式がありました。
マイク・ペンス新副大統領の就任宣誓に続き、トランプ氏が宣誓し、第45代大統領に就任しました。

これからのアメリカ、これからの日米関係、これからの世界が、
どうなっていくのか注視していきたいと思います。


ところで、退任した、2期8年を務め上げた第44代大統領のバラク・オバマ氏(55)ですが、
今後、連邦政府の定年退職者としての余生を過ごすことになるそうです。

今年1年の年金額は20万7800ドル(約2369万円)の見通し。
大統領報酬の約半分の額なんですって。

この他、歴代大統領と同様、今後7カ月間にわたって、
大統領後の生活に慣れるための支援サービスも受けるらしい。
大統領警護隊(シークレットサービス)の身辺保護は終生続き、
旅費、事務所経費、通信代や医療保険料などの手当も支給される…


大統領後の生活に慣れるための支援サービスってどんなんやろ?
電車の乗り方とか?
ま、まさか、失業保険の申請の仕方とかじゃないよね?



アメリカ トランプ大統領 
20161229.jpg


今年、印象的だったこと。
アメリカの大統領選挙…
ヒラリーはんが当選すると思ってました。
もしかしてトランプ氏もそう思っていたのでは?
なんてw

アメリカの鳩切手。
国旗(星条旗)の星の部分が鳩に変化して、飛び立っていくように見えますね。
素敵なデザインだと思います。



アメリカ クリスマス 
20161210.jpg


アメリカのクリスマス切手、最後の一枚。
クリスマスらしいデザインです。
何を買ってもらったのかな。
この切手シリーズ、とてもかわいいですよねー



アメリカ クリスマス 
20161209.jpg


アメリカのクリスマス切手、三枚目。

「いい夢見ろよ!」
※柳沢慎吾さんをイメージしてください。



アメリカ クリスマス 
20161208.jpg


アメリカのクリスマス切手、二枚目。
色合いがカラフルで楽しいですね。

「ツリーの一番上の星は僕が飾る!」
…という声が聞こえてきそうなデザインです。



アメリカ クリスマス 
20161207.jpg


1996年にアメリカから発行されました。
私の個人的な感想ですが…
アメリカのクリスマス切手は宗教色をあまり出してないように思います。
とにかく明るくてかわいいんです。

この切手のシリーズは全部で4種類。
今日のデザインは家庭的で暖かい雰囲気ですね。
やっぱり、家族で祝う習慣なんでしょうか。
あ・・・犬発見。
犬好きな切手のお仲間、お元気かな~?
この切手、持ってらっしゃらなかったら、差し上げたい♪



アメリカ 引退 
20161112.jpg


1977年にアメリカから発行されました。
映像と音声が同期した「トーキー(talkie)映画誕生50周年」の記念切手。
色合いもかわいいし、レトロな映写機がとても素敵なデザインですね。

さて、米国の著名俳優のロバート・レッドフォードさん(80)は12日までに、
製作が進行中の2作品に出演した後、俳優業からの引退を考慮していることを明らかにした。

というニュースがありました。
ロバート・レッドフォードさん、80歳!
この事実に本当にビックリしましたが、
よく考えると1970年代ぐらいから活躍されてますもんね。

リバイバルで見た「スティング(Sting)」がとても好きでした。
映画の中で使われた音楽も良かったですよね。

そして、監督として携われた「リバー・ランズ・スルー・イット(A River Runs Through It)」
雄大な風景の中でフライフィッシングをするシーンの美しさを覚えています。
そういえば、最近話題のブラピが主演でしたね。
ブラピは若い頃のロバート・レッドフォードさんにそっくりだと
当時お友だちと話していたような…

その他にもたくさんの映画のことが思い出されます。
俳優を引退されるのはとても残念ですが、今後は監督業に注力されるとのこと。
それはそれで楽しみなような気がします。



アメリカ トランプ大統領 
20161109.jpg


アメリカのエアメール用の切手。
描かれているのは第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーン。
この切手、私にとってはとても思い入れのあるものなんです。
小学生の時のコレクション(どなたからいただたいた)の中に、
使用済みのこの切手が含まれていました。

大人になって収集を再開した時に、真っ先に未使用のこの切手をGET。
「of the people, by the people, for the people(人民の人民による人民のための政治)」、
この有名な言葉がリンカーンのお顔の周りに記載されていると気付いた時、
言葉にできないほど感動しました。

さて、本日、8日に実施された米大統領選において、
共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補に勝利し、
ニューヨークの陣営本部で勝利宣言を行いました。

今後どうなるのか色々気になりますが、見守るしかないですよね。
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領に続いて、
「毒舌 part2」というタイトルで切手をupする日も近いかも~。



アメリカ ヒラリーはん 
20160912.jpg


2002年にアメリカから発行されました。
シール式の切手。

ヒラリーさん、体調を崩されたそうですね。
ニューヨークで11日朝に行われていた、米中枢同時多発テロ15周年追悼式で、
途中退席されました。お疲れが出たのかな?

米大統領選まであと2か月、ちょっと休んで、それから頑張れば大丈夫ですよ!
お大事になさって下さいねってどなたかお伝えください。
ヒラリーさんはきっとこのブログ見てないと思うから。



アメリカ 盲導犬 
20160908.jpg


リオパラリンピック、始まりましたね。
障がい者スポーツの切手は収集対象ではないので、
競技の切手の紹介はできませんが、とても楽しみにしています。

なので、今日は盲導犬の切手を。
1979年にアメリカから発行されました。
まさしく、「Seeing For Me(私のために見る)」
全ての人々が暮らしやすい世界になりますように。


日本パラリンピック委員会は「金10個とメダル総数40個」という高い目標を掲げているそうですよ。
ですが報奨金が…金メダル:150万円 銀メダル:100万円 銅メダル:70万円
ちなみに日本オリンピック委員会(JOC)の報奨金は、
金メダル:500万円、銀メダル:200万円、銅メダル:100万円ですって。

もちろん、報奨金が全てではありませんが、ちょっと差があり過ぎですね。
そこらへんをまず改善してほしいと思います。

ともかく、また寝られない日が続く…



アメリカ オリンピック 
20160805.jpg


1984年にアメリカから発行されました。
ロサンゼルスオリンピックの記念切手。

いよいよ始まりますね、オリンピック。
私自身、スポーツは全く…ですが、観戦するのは大好き。
なので、オリンピック期間はとても楽しく、寝不足覚悟の毎日です。
ホント、仕事どころじゃない!って感じ。
メジャーな競技やいつも応援している選手の試合はもちろん、
今まであんまり知らなかった競技のことを知ることも楽しみの一つ。
良いオリンピックになりますように。

明日早朝の開会式に先立ち、サッカーの予選が行われましたね。
ナイジェリアの選手の皆さまが試合に間に合うか心配でしたが、試合開始7時間前に現地に到着。
おまけに試合前にナイジェリアの国歌と間違えて別の国歌が流れるトラブルがあったそうです。
日本が負けたのはとても残念、ですが、こんな状況の中、モチベーションを失わなかった
ナイジェリアを称えるべきではないかと思います。
日本もまだ予選突破するチャンスはあるし、次の試合、頑張って!



アメリカ ハート 
20160211.jpg


1990年にアメリカから発行されました。
アメリカ切手のシンプルでわかりやすいデザインが好きです。
すっきりとしていて、良いデザインですよね~



アメリカ ハート 
20160203.jpg


昨日のアメリカのハート切手のペア。
背景の色違いです。
今日のはピンク色でさらにラブリーな雰囲気ですね~



アメリカ ハート 
20160202.jpg


2007年にアメリカから発行されました。
すっきりとしていて美しいデザインです。
ハートの下に影がありますね。
立体的なオブジェを置いているんでしょうか~?



アメリカ 複十字シール 
20151223.jpg


昨日の複十字シールのペア。
今日は女の子が飾り付けをしています。
色合いが違うと雰囲気も変わりますね。

連なるとこんな感じ ↓

20151223-1.jpg



アメリカ 複十字シール 
20151222.jpg


アメリカの複十字シール。
やっぱりかわいいわ。
複十字シールに使われているマーク『 』(ロレーヌ十字)を、
ツリーに吊るそうとしているみたいですよ、この男の子。

良いアイディアですね。
でもちょっと大きいような気がするw



アメリカ 複十字シール 
20151221.jpg

昨日の複十字シールのペア。
今日の女の子もかわいい。
もしかして、昨日の男の子とのプレゼント交換?
仲良し、いいなぁ。
連なるとこんなの ↓

20151221-1.jpg



アメリカ 複十字シール 
20151220.jpg


こんばんは!
昨日のスマホのショックからまだ立ち直れていないmochaですw
今日もずっと新しいスマホと格闘していましたが、
今まで何をお気に入りにブックマークしていたか思い出せません。
ショックで記憶が無くなってしまったのだろうか?

この複十字シールのかわいい男の子を見ていると癒されますね。
考えようによっては、年末年始のお休みに入る前に、
新しいスマホに変更できてよかった。
って思うしかありません…



アメリカ 複十字シール 
20151217.jpg


今日もアメリカの複十字シールですよーー。
このシール、すっごくかわいい!
プレゼントのお礼にサンタさんにキスかな?
何をもらったんだろ?



アメリカ 複十字シール 
20151216.jpg


またまたアメリカの複十字シール。
他の国、もっとガンバレ!

世界のほとんどの宗教はろうそくの明りの下で敬虔な祈りを捧げます。
キリスト教も例外ではありません。
クリスマスに灯されるキャンドルはこの世を照らす光=イエスさまの象徴でもあり、
その光を受けて生きていくべきキリスト者の生き方の象徴でもあるそうです。

また、教会で使われるろうそくは働き蜂(処女の蜂)が作り出した蜜蝋から作られます。
蜜蝋はイエスさま、そして聖母マリアさまの純潔の象徴でもあるんです。
照明として用いるというよりは礼拝する上での象徴的意味の方が強いのですね。



アメリカ 複十字シール 
20151214.jpg


あら、またアメリカのだ。
しかも今日の複十字シールも音楽隊のようですね。
天使の音楽隊、カワユス。



アメリカ クリスマス 
20151213.jpg


アメリカのクリスマス切手、最後の一枚。
今日の切手も素敵です。
このシリーズはサブタイトルが「音楽隊」というだけあって、
楽器を奏でるトナカイやサンタさんが登場する楽しいデザインです。
色合いも美しいですね。



アメリカ クリスマス 
20151212.jpg


三枚目のアメリカのクリスマス切手。
今日のサンタさんもノリノリですね~
ローラスケート乗ってます。



アメリカ クリスマス 
20151211.jpg


アメリカのクリスマス切手、二枚目。
今日も楽しいデザインです。
大太鼓(?)を叩く度に音が☆になって夜空に…
なんて、ロマンティックですね♪



..